Part2の大喜利化

 2017-09-12
公開テスト二日酔いから
まだ立ち直れず、
三日酔いに突入した101です。

旧形式TOEICの時代は
Part2は余裕で解答できたのに、
最近は、振り落とされないように
必死に解答しなければ
ついて行けない。
で、この前のテストでは
ついて行けなくなって、
一問振り落とされた。
最近のPart2って何なんだろう?


そう考えていた時に

公開テストを終えた後で
家に帰って笑点を見ながら
ビールを飲むのが楽しみ


と、いう記述を見て

そうか...

と思った。

最近のPart2は笑点の大喜利なんだ。

大喜利と言えば、

〇〇とかけてXXと解く。
その心は?
~~でしょう。


というのがお決まりの
パターンですが、
最近の距離感のあるPart2は
それに近いものがあると
思いました。

例えば

お昼ご飯を食べに行きますか?
一時から会議です。


という会話があったとします。
(出題された問題ではありません。
今適当に作っただけです。)

これが、

お昼ご飯を食べにいきますか?

とかけて、

一時から会議です。

と解く。

その心は?

一時から会議があり、
今はもう一時に近いので、
あなたとお昼ご飯を
外に食べに行っている時間は
残されていません。
だから、あなたとお昼ご飯を食べに
行けません。
折角お誘いいただいたのに
申し訳ないです。


でしょう。


と、ここまで考えなければ
ならない。

この、

その心は?

の部分を上記のように考えなければ
解けないので、
以前のもののように
答えが瞬時に判断できない
ものが多くなっているのだな
と思いました。

上記の例でしたら、
旧形式に多かった
距離感のない問題では、

お昼ご飯を食べに行きますか。
いいえ、もう食べたので結構です。


みたいな答えなので、

その心は?

を考える時間がかからなかった
のだと思います。

(わかりやすくするために
極端な例を作って対比しています。
勿論旧形式にもある程度の距離感
のある問題はありました。)

Part2のインストラクションのBGMとして、
笑点のテーマソング流して欲しいなあ。


皆様、Part2は、
大喜利を聞いているつもりで
臨みましょう。


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

公開テスト二日酔いと昨日の補足

 2017-09-11
一か月に一度の祭りの後の淋しさ。
寝て、気分を切り替えて
明日また新たにスタートしなければ。
仕事も、TOEICも
その他いろいろなこともね。


とツイートして昨晩寝たものの
今日は一日何だか疲れが取れず
調子が出ませんでした。

で、

公開テストって、
2時間座っているだけなのに、
何でこんなに疲れるのかな。
公開テストの翌日でも
疲れが残っている=若くない 
ということ? ( ˘•ω•˘ )


と、ツイートしたところたくさんの

いいね!

が。

どうもこの

公開テスト二日酔い

状況は101だけではないようです。

肉体的にもそうですが、
精神的にも正直言うと

もうしばらくはTOEIC見たくない

でして、ここから回復するのに
数日はかかります。

まあ、お酒と同じように、
TOEICも反応は体質によって
いろいろということでご容赦ください。

TOEIC二日酔いの頭で、
昨日の公開テストについて
今日はまだいろいろと
考えていました。

昨日のPart7 難しいというよりは
最近よくあるつかみどころのない系


という感想を昨日目にしましたが
まさにその通りだと思いました。
難単語を使っているとか、
構文が複雑で取りにくいとか
そういうことは別にないのですが、
あちこちに

地雷

が埋まっている感じでした。

でも最近この地雷を踏まない
にはどうしたらよいの
前よりはコツがわかって来たような
気がします。

Part6の文選択と
Part7の位置問題は、
文の前と合うかよりも、
その文を選んだ/入れたら
後ろと合うかにより注意する。


前との整合性だけではなく、
後ろとの整合性を重視してみると
うまく解ける問題が多いのではないかと
感じているのです。
ですので昨日は、
選んだ答えと直後の文を
続けて読んでみて
意味の流れとしてうまく行くか
確認してみました。

空欄の前とも
勿論合わなければいけないのですが、

空欄の前とは合っている
とてもattractiveな選択肢が、
実は空欄の後ろとは合わない
地雷


という問題を昨日は複数確認しました。

昨日もう一つ心掛けたこと

チャットの問題のヒントは
問題で聞かれている箇所と
離れていることも多い


です。
これは、チャットの意図問題でも
普通の問題でも前後だけにヒントを
求めて、何度か痛い思いをして
学びました。

これからも実験的に
しばらくこの二つを心掛けてみたいと
思います。

カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEIC IPテストを見てみた。

 2017-09-09
昨日の仕事は
TOEIC IPの試験監督でした。
試験監督は一冊問題用紙を開封して
見ることが許されているのです。
なので、

TOEIC IPテストを見てみた

であって、

TOEIC IPテストを受けてみた。

では、ないのです。

新形式TOEICは毎回受けて来たので、
デジャブ感のある問題が
結構ありました。
問題を見た途端に
ああ、答えは確かこれと
わかってしまうような。
こういう問題が少しでもあると、
気持ちに余裕が生まれますね。

公開テストもリサイクル問題は
ある程度含まれているわけですが、
IPテストは公開テストと違って
新しい問題が含まれていない分
リサイクル率が高いわけですよね。

MTTK模試会でHackers2を解いた時に
文意がわからなくて話題になった
Part5の問題とそっくりの文が
昨日のIPのPart5にも出ていて、
そうか、あの文はここから
再現していたのかと思いました。

公開テストとIPを両方受けている方が
IPのほうのスコアが良いのが
ちょっと不思議だったのですが、
こういうことなのかと
あらためて感じました。

昨日は解答用紙を提出して
採点してもらうわけではなかったので、
解いていても気楽で、
楽しいなとすら思いました。

公開テストの時は、
一問も落してはいけないと
すごく気を使って解いているので、
疲れるし、苦痛なのですね、きっと。

満点30回取ったら
もうその後はスコアを気にせず
リサーチ目的だけで
気楽に解きたいな....


と、選手を引退して監督に
専念することを夢見る101なのでした。


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

101と分身の「武蔵境さんぽ」

 2017-09-01
(この番組は7月初旬に収録されたものです。)

101:みなさ~ん、こんにちは♪
101と分身たちが送る「武蔵境さんぽ」
今日は、武蔵境北の武蔵野中央公園
にやって来ました。

IMG_0294[1]

104:私どもいつから散歩番組の
担当になったんでしょうか?

105:武蔵境さんぽと
TOEICと何の関係もないですよね。

101:武蔵野TOEIC TESTの会は、
武蔵野プレイスを使って
これだけ、武蔵野市にお世話に
なっているのですから、
その恩返しとして、境の魅力を
お伝えするのです。

102~105:はあ。

104: この武蔵野中央公園は、
第二次世界大戦中に
中島飛行機製作所があったところ
なんですよね。

102: そうですね。
そのため、米軍からの
爆撃の的にもなっていたようですね。

103: 紙ヒコーキ全国大会も
行われるこののどかな公園には、
そんな過去があったんですね。

101:さて、ここから武蔵境の駅に
向かって、延びている

グリーンパーク緑地

を歩きますか。

IMG_0292.jpg

104: 中島飛行機への
物資輸送の引き込み線の跡地が
緑道になっているんですよね。


IMG_0287[1]


105: なかなかきれいな緑道ですね。
ジョギングに良さそう。

103: あ、なんかおしゃれな
オブジェが見えて来た。

IMG_0291.jpg

102: 右手に見える水道も
おしゃれですね。

104: おお、高射砲陣地跡だ。

IMG_0280.jpg

103: 爆撃に来た航空機を打ち落とす
ためのものですよね。

101: ここが陣地跡
下から撃って届いたのかなあ。

IMG_0281.jpg

105: お、何か開けた場所が、
ああ、じゃぶじゃぶ池だ。

IMG_0282.jpg

101: こんなすてきな場所、
23区内にあったら、
子供が溢れかえっていそう。

102: そして、何と滝もあるんですね。

IMG_0279.jpg

105: え~、武蔵境の滝って
駅前の

IMG_0305[1]

だけだと思っていました。

101: さてと、今日はかなり歩いたね。
そろそろ番組お終いにしますか。

103: え~っ!そんな!
普通は散歩番組って、疲れたところで

地元のグルメに舌鼓!

じゃないですか?

104: そうそう、地元の名店も
紹介しなくちゃ面白くないですよ。

101: わかった。食べ物ね。

102~105: うん。

101: これ。

IMG_0293.jpg

102: 地元で採れた野菜....

101: そう。100円で赤玉ねぎ
こんなに入っているのって安くない?

*****

この番組は武蔵野TOEIC TESTの会の提供でお送りいたしました。




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEIC以外の英語の勉強リソース

 2017-08-31
今日は仕事で
TOEIC以外の英語が勉強できる
リソースの資料を作成していました。
ほとんどクラシックなもの、
有名なものばかりで、
皆様に取っては特に目新しいものは
ないとは思いますが、
何かの参考になる方も
いるかもしれませんので、
一応掲載してみます。

ネット

☆学習者用
・ABCニュースシャワー
http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/abcns/
NHKBSのサイト。日本語の解説もあり、
一回5分くらいで終わる。

・BBC Learning Englishの6 minute English
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/general/sixminute/

・VOA News - アメリカの国営短波ラジオ 
http://www.voanews.com/specialenglish/index.cfm
VOA Special Englishは基本使用語彙1,500語、
スピード100 words/ minuteのシンプルな
文構造の英語をゆっくりと発話する英語放送。

☆一般向け
・TED  https://www.ted.com/
内容の面白さで言ったら、これ。
自分の興味のある話題のものを選んでみよう。
英語字幕、日本語字幕もある。

・BBC Radio(イギリス)http://www.bbc.co.uk/radio/
・ABC Radio(オーストラリア)http://www.abc.net.au/radio/
・NPR (アメリカのNHKラジオのようなもの)
 http://www.npr.org/ 時事番組All things consideredなど 

ニュース記事

・デイリーニュース 
https://app.eikaiwa.dmm.com/daily-news
DMM英会話のサイトだが、入会しなくても読める。
記事に難易度が示されているので、
レベルにあった記事を選ぶ。
日本語/英語で記事の単語の勉強ができる。

・newsela  https://newsela.com/
同じ記事を自分に合わせて
難易度を変えて読むことができる。
(記事の右上のMAXというところを
クリックすると難易度が変更できる)

・初心者 週刊ST Online 
http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/

・上級者 The Japan Times Online 
http://www.japantimes.co.jp

テレビ

・NHKの7時のニュースを英語で見る。
画面が日本語なので、わかりやすい。

・NHKの新作の海外ドラマは
聴覚障害者用に日本語字幕が出るので
(旧作の再放送は出ない)、
これを見ながら、英語で聴く。 

映画

・日本語字幕を出しながら、
英語で聴き、わからないところだけ
日本語を参照する。

・英語の字幕を見ながら、英語を聴くと、
ListeningとReadingの持久力をつける
よい練習になる。

映画は
ディズニーなどの子供向けのものはやさしめ。

時代ものより現代もの
文学的色彩の濃いものより薄いもの
専門用語が出て来ない、日常を舞台にしたもの
コメディー、アクションよりも、
しっとりした大人ものの方が、理解しやすい。

カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(3)

990点を取ると見える景色

 2017-08-25
TOEICerなら多くが憧れる

公開テスト990点

その990点のTOEIC山頂からは、
どんな景色が見えるのだろうか。

個人的経験からの結論は、

何もない

だ。

大学入試と違って合格すれば、
その後の大学生活が
待っているというわけではない。

国家試験のように、
何か資格が得られて、
それで仕事ができるわけではない。

優待券が届いたり、
銀杯を頂けるわけでもない。

990点のスコアを見せても
レストランや、娯楽施設が
割引になるわけでもない。

990が必要条件であることは、
ごく一部のTOEIC講師の職くらい
なのだから、
それをのぞけば何の役にも立たない。

990点取得の向こうに
何かが展開されるのかというと

別に何もない

が事実だと思う。

自己満足?

確かにそれはある。

初めて満点を取得した時は、
形式が新しくなったので、
まあ受けてみるかというノリで
取れてしまったので、
ビックリという気持ちのほうが
勝ってはいたが、
それでも嬉しかった。

その時すでにTOEICを教え始めていたので
990点を取っていないという
後ろめたい気持ちから解放されたと思った。

でも、その喜びが
二回目以降も続いたかと言うと
そうでもない。

二回目以降はどう感じたかと言う
記憶もない。

人間は精神が健康ならば、

慣れる
忘れる

のが普通だ。

悲しかったり、つらい出来事があると、

この気持ちを決して忘れない

と頑張ろうとする人もいるが、

心を病まない 


という観点からだけ考えれば、
「慣れる」と「忘れる」は
重要な機能だ。

同様に嬉しいことも、
慣れるし忘れる。

990点も何回も取れば
そのうちその喜びに慣れるし
喜んだことを忘れる。

前回の記事

TOEICスコアの誤差について その3

で、

間欠的に、予想できない間隔で
rewardがもたらされる時、
やる気が最も起きる


ということを書いたが、

上記の二つを合わせると、

990点をたまに取れる人が
990点を取った時の喜びは、
990点を毎回取っている人が
990点を取った時の喜びよりも大きい


ということになる。

では、990点が毎回取れる人と
990点がたまに取れない
を比較したらどうなのか。

両者とも990点が取れる喜びに
慣れるという点ではおなじだが、
後者は、

990点が取れない悲しみ

という慣れない悲しみに
たまに遭遇しなければならない。
慣れていないのだから、
これはショックである。

つまり、上記全部を合わせれば、

① 990点がたまに取れる人

② 990点がいつも取れる人

③ 990点がたまに取れない人


の順に

幸福度が下がる=不幸度が増す

ことになる。

まあ、少なくとも論理上は
そんなものであるのだから、

990点の取得回数と幸福度に
正の相関関係がある


というわけではない。

趣味としてTOEIC受験を続けるのであれば

どんなスコアでも
それなりに話のネタにしてやろう


くらいのユーモアと心の余裕を持って、
TOEIC山に登り続けるのが
心の健康には良いのではないかと思う。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEICスコアの誤差について その3

 2017-08-25
8月18日の記事で
TOEICスコアの誤差について
書いてみましたが

TOEICスコアの誤差について その1
TOEICスコアの誤差について その2

この考察で言いたかったことを
もう一度まとめてみますと

① ETS発表のTOEICスコアの誤差は
各セクション+-25

② 以前は高得点者層では
そこまでの誤差は見られなかったが
最近は高得点者層も点数の波が激しい。

③ なので、

"最大瞬間風速”-50点=実力

と考え
それ+-50は誤差として
覚悟するしかない。

ということです。

TOEICは何しろ

10~990

という派手なスケールのテストですので、
誤差も100点と派手ですよね。

誤差というと、

なんだ、そんな不正確なテストなのか


とネガティブに捉えてしまいがちですが、
個人的にはこの

派手な誤差

が、TOEICの
魅力、魔力、中毒性を生み出している
一因なのではないかと思っています。

心理学の研究の一分野に

motivation

というものがあります。
平たく言えば

どういう時に、どうすれば、やる気になるのか

といった話です。

例えば、マウスが、レバーを押すと
餌のペレットが出て来るようにしておいて、

どういう設定の時
マウスが一番レバーを押す気になるか


をいろいろ観察してみるのです。

で、マウスが一番熱心にレバーを押したのは
reward=餌のペレットが

間欠的に予測できない間隔で

出て来る時なのだそうです。

人間の例では
パチンコなどが、その類ですね。
いつ大当たりが出るかわからないので、
次こそはと思い、ハマって行く。
(やったことないので、
実際どうなっているのか
よくわかりませんが。)

全くrewardがなければ、

どうせだめだろう


というlearned helplessnessで
やる気がなくなりますし、

行えば必ずrewardが与えられる状況では
安心してしまって、
そこまでやる気が起きない。

これをTOEICに当てはめてみると
例えば940点の実力の人が
990点が欲しいと思っているとすると
各セクション+-25の誤差のために

間欠的に予測できない間隔で
990点というrewardが与えられる


という、パチンコと同じ
楽しさと中毒性をもたらす状況が、
論理上は作られます。

まあ、個人のLとRの実力の
偏りなどもありますので、
実力が目標点-50では、
この理屈通りには
なかなか行かないでしょう。
しかし、実力と目標点の差が
もう少し狭まれば、
これに近い状況が
生み出される確率は高くなります。

つまり、

実力が目標点よりも少し下

の状態で、

誤差のために、時々目標点に達する

のが

一番幸せな状態であり、
中毒性も高い状態である


とは言えそうです。

TOEICは他の語学テストに比べて
開催頻度も高いという点も
レバーを押すチャンスが何度も
あると言う状況と
似ていますね。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

スーパーヒーローに助けられた。

 2017-08-23
とある夏の夕方、
夕食の材料を買うために、
101が、スーパーに寄ると、
この季節ならではの大きな熟れたトマトが
四個一組で箱に入って売られていた。

まあ、何て大きなトマト。
スライスしてハンバーガーに入れましょう。


手に取るとトマトはずっしり重かった。

普通、スーパーというものは、
野菜売り場から始まっている。
カートに置いたカゴの底に
トマトを置いてしまえば、
後から買うものの重みで
つぶされてしまう。

仕方なくトマトの箱を片手で持ったまま
もう片方の手でカートを押しながら
買い物を続けていた。

その時背後から声がした。

こちらをお使いいなってはいかがですか。


振り向くと、買い物カゴを手にした
白い帽子、白いマスク、白い衣装の
101のヒーローがそこに立っていた。

(101のヒーローがわからない方は
下記の記事をお読みください。)

http://musashinottk.blog.fc2.com/blog-entry-298.html

ヒーローはとまどう101の前にひざまずき
カートの下の段にカゴを入れて、

ここに、どうぞ

とトマトの箱を入れられるように
してくださった。

いつもは、鮮度チェッカーという武器で、
救ってくださるヒーローが
今日は素手で救ってくださった。


感激しながら会計を済ませ、
自転車カゴに買い物袋を入れて、
カートを戻しに行った。
カート置き場の上をふと見ると、
従業員の写真が飾ってあった。
先ほどのヒーローの笑顔もそこに...

あ、ヒーローは、店長様...

その、お客様に対する気遣いにと
優しさを行動に移す勇気に感動し、
スーパーでトマトだけでなく、
明日を生きる力を貰った
101であった。

THE END

IMG_0300[1]

誰かが植えてくれた花に
心を癒され
私は生きている。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

今日も earth angel に会った。

 2017-08-19
気の重いミッションをこなすために
夕方、駅に降り立った時には、
雷と、たたきつけるような豪雨だった。
駅のひさしから出るのをためらう人たちが
かたまりになって不安そうに
雨を眺めながら立っていた。

ある意味、心情にふさわしい
いい天気だな。


一緒になって、しばらく
茫然と雨しぶきを眺めていたが、
約束の時間があるので、
覚悟を決めて、出て行った。
駅から目的のビルまでは
ほんの数分だったが、
十分に濡れた。

数時間後、用事を済ませて、
帰ろうとすると、
おみやげに花のアレンジメントを
渡された。
そうする決まりになっているらしい。
戸惑ったが、
いりませんと言うわけにも行かず
それを受け取り、
エレベーターに乗った。

夏らしい、黄色やオレンジの
アレンジメント。
お花は、好きだけれども、
悲しい思いを家に持って
帰りたくはなかった。

でも、どうしよう、
お花を貰ってくれるような
知り合いも近所にいないし。


電車の中で膝においた花を
複雑な気持ちで眺めているうちに
境についた。

幸か不幸か、
今晩は家に一人だ。

夕食は、駅ビルで大きな肉まんでも
買って済まそう。


温かい丸い肉まんで、
ちょっと自分を慰めたかった。

肉まん温めてあるの、あります?

ええ、ありますよ。今これ出したばかり。

ニコニコとした女性の店員さんが差し出した
袋に入った肉まんは
セイロから出されたばかりの
アツアツだった。

あ、ここ確かポイントカードあるんですよね。

ええ、でも500円からなんです。


あ、そうか、それで私いつも一つしか買わないから
関係ないんだった。


...いいですよ。じゃあ、今日はおまけで
ハンコ押しときますからね~。
私がいるときならば大丈夫ですから。


店員さんは、またニコニコとして
ハンコが押されたカードを差し出した。

悲しい時にはそんな親切が、
心にしみる。
お礼を言いたいと思った。

今日は、悲しいことがあったのですけれど、
温かい肉まんを買って、
優しくしていただいて、ちょっと癒されました。
ありがとうございました。


そうなんですか。大丈夫ですよ。
私だって、こんな顔しているけれども
悲しいこといっぱいありますよ。


そうですよね。みんなそうですよね。

言いながら涙ぐんでしまった。

あの、一つお願いがあるんですけれど、
このお花貰っていただけますか?
親切にしていただいたお礼に。
悲しい思いを持って帰りたくないし...


女性は私の心情を察してくれた。

喜んで。
あ、じゃあ、もう一つ明日の朝用に
サービスしますよ。
物々交換ね。


そう言って、小さい肉まんも
袋に入れてくれた。

すみません、
ありがとうございます。


そう言って
目がウルウル来ているのを
必死にこらえて、立ち去った。

どうしてよいかわからなくて、
途方にくれている時、
ブラックホールに吸い込まれて
しまいそうな気持の時、
こんな風にearth angelは
ふっと現れる。

MTTKを通じても
そう思える瞬間が
何度もあった。

明日は模試会。
angelさん達を
お迎えしなくては。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(1)

TOEICスコアの誤差について その2

 2017-08-18
(続きです)

自分で公開テストを受けていても、

ああ、もうこれはだめ、鬼!

と思うフォームの翌月が、

ひょっとして全問正解もありかな?

というフォームであったりして、

最近のTOEICは
壊れたサーモスタットだな


とさえ、思っていました。

もし、仮に、以前に比べて上位層の
誤差が大きくなっていたとして、
その要因はいろいろ考えられますが、

新形式になってテストフォームが
沢山作られるようになったから
(2フォーム→5フォーム)


という可能性もないでしょうか。
そのせいで、equation
(難易度の均等化)の精度も
落ちたとか?

IPも以前は公開テスト一回分の過去問を
そのままIPの一回分として出していましたが、
最近は問題漏洩を恐れたためか、
公開テストで使用した問題をシャッフルして
出題しているようです。

きちんと難易度が均等になるように
シャッフルしているのでしょうか。

800点超のTOEICerにとっては、
嫌な話ですが、
新形式では、上位層もETS発表の

各セクション+-25

の誤差を受け入れる覚悟をするしか、
精神衛生を保つ方法はなさそうです。
想像してみると自分でも嫌な気持ち
しますけれどね。(苦笑)

カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEICスコアの誤差について その1

 2017-08-18
みなさまこんばんは。101です。
今日も一杯飲みながら、
(ホットミルクです。はちみつ入り。)
ブログ記事を書いてみようと思います。

今日のトピックは、

TOEICスコアの誤差について

です。

初心者の方は、

え?誤差?考えてみたこともなかった。

と、いう方もいらっしゃるかもしれませんが、
はい、ETS(TOEICを製作している機関)
のほうで、TOEICの誤差は

LR各セクション+-25

と発表しています。

言い換えればつまり、

100点の変動は誤差のうち

なのですね。

仕事柄、たくさんの人のスコアを
目にしてきましたが、
受験回数の少ない初級者や中級者は、
試験慣れや対策で本人たちの
パフォーマンスが短期間で向上する
という要素も加わって、
100点を超えた範囲のスコア変化は
ざらに見て来ました。

ただ、旧形式TOEICの時代は、
800点を超えた上級者になってくると、
例えば実力が930点の人が
先月の公開テストスコアは980点で、
今月の公開テスト880点というような
短期間での急激なスコアの変動は、
記憶にないです。

先日期間限定で公開した、
自分自身の受験記録を見てみても、
急激に変化したのは、
2006年にTOEICの形式が改訂した時
だけでした。
これは、実力が急激に伸びたわけでは
なく(二つの試験の間、特に勉強は
していません。)
それ以前の形式よりも、改訂された形式
のほうに、101が向いていたという
だけのことだったのでしょう。

しかし、2016年5月の新形式になってから、
800点以上の上位層のスコアの
急激な変動のニュースをよく目にする
ような気がします。

以前は比較的安定していた
分布図の山形カーブの端のほうも、
以前に比べて誤差が大きくなって
きているのでは


という印象を受けているのは
101だけでしょうか。

(続く)
カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

小金井公園のハチミツとおまけの話

 2017-08-15
さて、夜のティータイム。
今日は、カモミールベースのハーブティーに
昨日ハチミツ専門店ラベイユで
手に入れた国産のハチミツを少し。

ラベイユのことは昨年の今頃

ひまわりのはちみつ

という記事に一度書きましたが、
今年も年一度の定期健診の帰りに
ちょっとだけ、のぞいてしまいました。

瓶に入ったきれいなハチミツの色や
海外や国内のいろいろな産地の名前を
眺めているだけで幸せな気分になれました。

IMG_0370[1]

時間があればラベイユ特製

はちみつのプリン

を食べて行きたかったのですが、
急いで次に行かなければならない
用事があったので我慢。
一つだけどうしても気になったはちみつを
自分用のプレゼントにして店を出ました。
そのハチミツとは、

ネズミモチの花のはちみつ

ネズミモチの花とそこに来た蝶に
ついてのブログ記事を書いた身としては

http://musashinottk.blog.fc2.com/blog-entry-299.html

これはもう must buy でした!

ましてや、MTTKの地元

小金井公園

で採取されたはちみつだったのです。
公園の中に巣箱を置かせて
貰っているのだそうです。
公立の公園なのにそんなことが
できるのですね。

IMG_0371[1]

その後電車に乗って移動中の
暇つぶしに、怖いもの見たさで
スコアをチェックしてみたら、

お家賃ピッタリの残高

が、有難いことに示されていました。
Readingで2ミスは確実でしたし、
最後2~3分で二セット
TOEIC勘頼りで解いたので、
なんだか申し訳なかったです。

でも、最後急いで解いたので、
その自覚のあるミス以外にも
いくつか落としている気がします。

アビメを見るの、ちょっと怖いな。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(4)

TOEIC受験歴をまとめてみた。その1

 2017-08-12
今朝ほどツイッターのほうで、

abcニュースシャワーが見られない

と騒いで、皆さまにご迷惑をかけた
101です。

皆様の御蔭で無事問題を解決し、
abcニュースシャワー見ながら
遅いランチしましたので、
今度は消化休みにブログ記事を
書こうと思います。

昨日思い立って、
今までのTOEIC受験記録を
エクセルで表にまとめてみました。
仕事柄、何回受験とか、何回満点とか
そういう自己紹介が必要になる時に、

あ~、多分 xx回くらい
というのは、どうよ?

と思っていましたので。

で、数えたところによりますと、

受験回数: 公開テスト 89回、IP 3回
満点取得: 公開テスト 27回、IP 1回


というのが戦歴でした。

ま~、トータルで行くと3割バッターと
いったところですかね。

子育てと仕事の両立で
寝不足と疲れでまともでない状態で
受け続けていた時期もあるので、
こんなもので、お許しくださいませ。

今後毎回受け続ければ
来年の7月に

受験100回記念!

だから、何?

ですよね。

うん、ホント、何なんでしょうか。
日本人のTOEIC受験回数
ランキングとかあったら、
100位以内くらいには入るかな。

(だから、何?)

(続く)



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

リスニングアビメ何か変?

 2017-08-02
こんばんは。101です。
今日は、最近の
リスニングアビメについて書きます。

私、Part2は得意なほうなので、
旧型式では全問正解の
ことが多かったのですが、
先月の公開模試のは
難しかったです。
距離感がありすぎて、
Cまで聞いた後で

え?じゃあ、Aが答え?

と、確信が持てないままで
解答したものもあり、
そうやって心が揺らいでいる間に、
次を聞き逃してしまったりして。
 
ところが、郵送されて来たアビメは
リスニングオール100だったのです。
それを見て

何か最近おかしい。

と、思いました。
十数年TOEICと関わって
来ていますので、
これは全問正解には程遠いな
ということくらいは解いたときに
感覚でわかります。

第222回の一回だけならば、
偶然正解したということもあるでしょうが、
特に今年に入ってからは
納得できない妙に良いLのアビメが
多いのです。
例えば、あの鬼フォームと言われた
4月の公開テストのLオール100とか。
この回も絶対にすごくできていなかった
という自信があったのです。

模試を解いていても
リスニングだけで5問くらい
間違えることもありますし、
初見で全問正解は一回も
記憶にないです。

なのに、何故???

① 最近は採点対象外の問題が多い。

② 全問正解でなくてもある一定の
問題数に正解すれば、100%と表示される。

③ 公開テストの本番だけ、
101が火事場の馬鹿力を発揮している。


これのどれかということになりますが....

私だけではなく、
他の方のブログやツイッターでも

リスニングがテスト後に思った
よりもスコアがよくてびっくりした


みたいな話をけっこう見ましたし、

やっぱり正答率に
下駄履かせているような
からくりがあるんじゃない?

(あくまで個人の感想です。)

何か、100%と見ても、

でも、これ、別に本当に
100%正解という意味じゃ
ないわけでしょ。
本当のところは何なのさ。

と、素直に喜べない
101なのでした。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

Beauty Secrets

 2017-07-29
ご無沙汰しております。101です。
ただいま、生業のほうが繁忙期でして、
記事を書きたいという衝動が湧いて来ずに
一週間近く経ってしまいました。

でも、このブログ記事を読んで
くださる方々がふと恋しくなって、
(↑恥ずかしくて読者と言えない。)

ま、週明けまでは
仕事の催促来ないだろう


と、皆さまにちょっと会いに
来てしまいました。

パソコンの前で日がな一日
作業を行っているわけですが、

sedentary

だなあと....

行っても何も学ばない
退屈な仕事だな~
何でこんな機械的な作業を
人間が行わなければ
ならないんだろう。


と、文句を言っても何も良いことはないので、

作業している間You Tubeで、
好きなだけ音楽が聴ける
楽しい仕事


と思うことにしました。

音楽は理屈ではなくて
本能的なレベルで好きです。
いろんな音楽が好きですが、
やはりコアはクラシックです。

一度聴いただけで良さがわかるような
キャッチーな曲も好きですが、
最初聴いた時は、
その良さが全然わからなくて、
頭の中を素通りしてしまうような曲も、
何度も聴きこむうちに

あ~、そういうことか。


とわかって、
さらに、聴きこむと
心が揺さぶられるくらい
音楽と一体になれる。

何か、この過程が英語の勉強と
ちょっと似ているんですよ。

音楽や英語に限らず
繰り返し体験しているうちに
自分のものになっていく
この喜びを感じられる心を
失わないでいたいなと思います。

大学生の時一般教養の音楽の先生が
とてもかわいくて美しい方だったので、
学期の終わりに

What is the secret of your beauty?

と聞いてみたら、

先生は少し間をおいて、

Music. Listen to lots of beautiful music.

と言って微笑んでくださったのです。

以来、先生の教えを信じて、
たくさんのきれいな音楽を聴きながら
生きて来たのですが、
効果のほどは...???

もし、私が同じ質問をされたら、

TOEICよ。 
良い問題をたくさん解きなさい。


と、答えようと思っているのですが、
未だにそういう質問を
受けたことはありません。 (*_ _)

     


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

第222回公開テストの朝に

 2017-07-23
今日は第222回公開テスト。
前半戦の締めくくり。
222って、ぞろ目だな。
何かいいことありそうな。
前回のぞろ目111回は2004年。
次回のぞろ目は11年と一回後か。
まだ、TOEIC受けているのかな...

TOEICの日は、何だか集中登山の気分。
集中登山て、別ルートで
みんなで同時に同じ山に登って、
頂上で会おう!という登り方。

TOEICの場合、登る山の高さは、
それぞれ違うわけだけれど、
私は、最高峰の990を目指す。

990か。
990mだったら、山としては
小学生の遠足並。
でも、2時間で登るのは、きついかな。
呼吸を整えて、
一歩一歩着実に足をすすめて
頂上を目指して、一気に登ろう。
頂上で、他のルートで登って来たみんなと
ハイタッチするところを思い浮かべながら。

さて、では、登山準備。
前回は遅刻しそうになって、
慌ててしまったけれど、
今日は、登り口に余裕を持って
着けるようにしなければね。(*^^*)

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

小金井公園からの引っ越しとプチMTTKアップデート

 2017-07-18
(小金井公園の101の隠れ家の
洞穴入り口で、シャベルを持ち
105が作業をしている。)

103: 105さん、何しているんですか?

105: いや、また今日の午後みたいに
ゲリラ豪雨になると洞穴に水が入って
来そうだから、排水溝を掘っていました。

103: あ、でも我々、また家に戻れる
んですよ。

105: え?

102: 101さん、今月は99000円の家賃
払えたと行っていました。

105: ああ、それじゃ、早速引っ越しですね。

102: 101さんには、もっと安定して
家賃を支払えるようになって欲しいなあ。

104: 本人は、今年はこれで4勝だから
あと2勝して勝ち越しできればいいやと
言っていますがね。

103: 勝ち越しって、相撲か?

102: しこ名もあります。
「101の山」

105: 101の山って縦走したら、
めちゃくちゃくたびれそうですね。

104: ちなみに、101さんの縦走記録は
せいぜい白馬三山です。

103: ところで、101さんは?

104: 今、おたがいに家賃が払えたお祝い
とか言いながら、👹さんと二人で
ゼリー食べています。

102: では、MTTKプチアップデート。
101さんが、いないので、
我々分身だけで行きますか。

今後の予定は

7/30 学習会 残席3
8/6 学習会 残席9
8/6 午後 基礎勉強会 残席2
8/20 模試会
8/27 学習会
9/3 学習会

ここまでは確定

9/24は多分模試会ですが、
9/17の部屋が取れていないので、
その結果次第では変更の可能性ありです。

105: 基礎勉強会が意外と人気でしたね。

104: そうですね。残席2なので、
出席ご希望の方はお早めに。

103: ただし、基礎勉強会は
795以下の方限定ですので
お間違いなく。

105: それでは、早速引っ越し準備に
取り掛からなくては。

104: また、来月戻って来るかも
しれませんから、全部荷造り
することは、ないかもね。

    






カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

パンダのために泣いた (*_*)

 2017-07-17
105: おや?101さん、どうしたんですか?
模試聞いて、泣いてる...?

104: Hackersの模試のリスニングが
そんなに悲しいんですか?

101: だって~、だって~、
パンダが、みんなのアイドル、パンダが、
あまりにも軽く扱われて、悔しいんだもの~。

102: パンダ?ああ、昨日の模試会で解いた
Hackers2 TEST10 68-70ですね。

101: ん。だって、まず出だしが、

M: Juliana, two new animals are
being transferred to our zoo tomorrow.


パンダのことを「二匹の新しい動物」とは、
あまりに軽すぎじゃない?
しかも、そのことを係に言うのが前日?

パンダって、たまたま目の周りが黒い
白熊じゃないんだから~。
絶滅危惧種と言われている希少な
動物なんだから~。

そもそも、日本における最初のパンダは~、

102: 1972年、日本国交正常化の直後に
友好の証として中国から贈られた。

105: パンダは中国との国交のシンボル
という重要な意味を持っていたわけですね。

101: そう。つまり、パンダが贈られる
ということは、幕末における
和宮降嫁と同じくらい
いや、それ以上の出来事であるはずで~、

103: おっと、話がそこへ飛ぶか。

101: 国家を上げて、長期に渡る念入りな
準備をして、お迎えするべきであろう。 (-"-)

で、さらに、

W: The pandas--I heard.
Are they coming directly from China?
M: Yep.


Yepだと? Yepだと?
あまりに軽すぎる!
皇宮警察が、外国からの皇族をお迎えする
準備の打ち合わせをしている時に、

ハイよ~!とか言わないでしょう?

で、さらに、

M: Could you put more bamboo shoots
in these buckets?
That way , they'll have food when they arrive.


と。そこら辺のホームセンターに売っている
安いバケツにしか聞こえない言い方している。

中国との友好がかかっているのだから、
そんな、そこら辺に売っているポリバケツで
食事を出していいの?

せめて~、

102~105: せめて?

101: 景徳鎮の器くらいは用意したい。

103: パンダ、価値がわかりますかね?
それに、割れたら、危険じゃないですか?

101: うぬ。ならば、せめて、
オールステンレスでピカピカの容器にしたい。

104: 不満は以上ですか?

101: まだ、ある。

M:  And after that,
please head over to the enclosure
where the pandas will be kept
and check whether it's clean.
If not, we should hose it down this afternoon.


と、前日になってもパンダを
お迎えする場所がきれいかどうかも
わかっていない!

それも、きれいじゃなかったら、
ホースで水を流すだけ?

飼育員総出で、デッキブラシで
ピッカピカ✨ に磨くべきじゃない?

で、その後さらにどの檻なのかが
わからなくて、揉めてる。
あまりに準備悪すぎ!
パンダ、軽く扱われ過ぎ!

102: パンダブームを子供の頃に
体験して、パンダ下敷きを有難く
使っていた101さんとしては、
許しがたいんですよね。

101: うん。101が中国の首相だったら、
こんな国に、絶対パンダあげない!
うっ、うっ....

105: まあ、泣くほどのことでは....

104: しかし、101さんは
この妄想がなければ、
もうちょっと速く読めるんじゃないですかね?

一同: うん、確かに。

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

101復活祭 とover の話

 2017-07-08
(101と分身102~105が
午後のティータイムを楽しんでいる。)

103: いや~、こうやってみんなでお茶するの
久しぶりですね。

102: ツイッターを見ていないで、
このブログだけ読んでいる人は、

ん?記事の更新全然ないな

と思ったかもしれませんが、
101さん、今週体調不良でしたからね。

104: 風邪こじらせて、副鼻腔炎で高熱。
でも、以前みたいに、それ突破して、
脳に行っちゃわないで良かったですよね。

101: あの時、脳に行っていなければ、
もっと990点取れていたかもしれない。 (-"-)

105: いや、それは、単なる
努力不足のせいだと思います。

101: ... はい、そうです。すみません。

104: まあ、とにかく、明日は通常の
101さん司会の

武蔵野TOEICTESTの会

ができそうで、良かった。

103: 初めての101さん不在の会
👹TOEIC TESTの会
を期待している人のほうが
多かったのではないですかね。

101: (+_+)

104: 泣くな~、101!

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(3)

スピード衰えたのか?

 2017-07-01
スターTOEICer さんは、
クッキーモンスターが
クッキーを食べるかのように
模試を次々と解く。
そして、101のような
恵まれないTOEICerに
解き終わった模試を寄付してくださる。

で、その☆から頂いた、

クールスクール新形式のみ

をやっと三周し終わり、
これもまた☆から頂いた

Orange920
(Part5と6のみ20セット)


に今朝から取り掛かることができた。

Part5って、おみくじ引くみたいで、
楽しくて、好き♡
全問正解、大吉ゲットみたいな~♪


ルンルン気分で解いてみたが、
結果は、

一セット目 8分46秒 マークミス1 凡ミス1
二セット目 8分18秒 マークミス1 見間違え1
三セット目 9分29秒 文全体の意味をよく理解せずに早とちり2


なんだ~、この体たらく!
そもそも時間かかりすぎじゃない?
昔は40問を8分くらいで解けたのに...


ガ~ン!
もしや、老化?!
 

101、ついにTOEICer生命の終わりか?
101、引退。今後は監督に。


架空のスポーツ新聞の見出しが、
頭にちらつく。

で、恐る恐る実験。

取り出したのは、旧形式の

本番攻略リーディング10回模試(学研)

基になっているのは、
韓国モジルゲのEconomy。

そのTEST10に、
5年くらい前に解いたときのタイムが
9分19秒と記されている。

では、実験開始!

(セッセ、セッセ
と問題を解く101)

終了!
タイマーストップ!

ん?7分35秒?
え~?なんでなんだろ。
旧形式だから10問も多いのに
こっちのほうが速く解ける。


ちなみに、解いた方法は
両方ともほぼ全文読み。

両方とも本番の問題を
かなりよく反映しているはずだが、
本番攻略のほうは、
公開テストがやさしかった時期の
出版だからだろうか。

やっぱりTOEIC難化しているんだな

とあらためて感じた。

で、正答率は?
あれ?解答...どこかに行った。
あ~ん、もういいや。
101ではなく、この問題集に引退して
いただきましょう。


と、いうわけで、

Part5の解答時間が遅くなったのは、
101が老化したためではなく、
問題が難化したためである (-"-)


という結論にめでたく達した。

現役続行いたしますので、
みなさま今後ともどうぞ
よろしくお願いいたします。<(_ _)>


    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

水の流れ

 2017-06-28
吉祥寺に自転車で行くときは、
千川上水沿いの道を
ずっと走っていく。

武蔵境の境橋のところで
玉川上水から分岐した仙川上水は
大通り沿いを流れて
やがて住宅街へと入っていく。

静かな街を流れる上水は、
川沿いの緑深く、
木々や花々が美しく

東京の中にこんなのどかな
小川が流れる風景があるなんて


と、何度通っても夢のようだと思う。

何で人は
悲しい時とか、つらい時とか、疲れた時に
水の流れを見たくなるんだろう。
悲しみを溶かしてくれるような、
心を癒してくれるような、
そんな気がするからなのかな。

武蔵境に越して来てもうすぐ二年
いろいろな思いで走ったこの道は、
間違いなく私のパワースポットだ。

でも、ある時ふと気が付いた。
流れの音が聞こえるところと
聞こえないところがあることに。

流れの音が聞こえるところで、
上水を覗いてみると、
岩や、時にはゴミに当たって
流れが遮られるところや、
段差があるところで、
水は音を立てていた。

何もなくてスムーズに流れている
ところでは、水は音を立てない。

障害物に当たって迂回し、
段差で水しぶきを上げて、
水は流れ続ける。
人はその音で水の存在を感じ
また癒されている。

私の人生が水の流れならば、
かなり音を立てていそうだけれど、
その音が私の存在を人に気づかせ
時に癒しているのかもしれない。


そうやって、
明日もまた、
流れて行こう。


IMG_0274.jpg



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(4)

二つの疑問

 2017-06-26
今、101の頭の中には
二つの大きなが浮かんでいます。

昨日ネット上で意見がわかれて
ノーカウント問題になるの
ではないかとも噂されている
問題があります。

上級者の間でも意見が割れる問題は
時々あるわけで、
そういう問題があること自体に
な訳ではないのです。

なのは、

ノーカウント問題はリサイクルされるのか?

ということなのです。

というのはこの問題は
リサイクルだからです。

私は今までは、

ノーカウント問題はリサイクルされない


と思っていました。

ノーカウントになったということは

その問題は悪問だ

と認めたということですから、
それをもう一度使うことは
ETSの良心としてないだろうと。

もし、今回の問題が
ノーカウントであったら
そうではなくて、

ノーカウント問題はリサイクルされる

ということになります。

もう一つのは、🍎さんですよ~。
🍎さん、のど自慢に出るの二度目で
前回も本選まで行ったと
言っていませんでした?

秋は所属している市民オペラの
公演の練習があるから、
MTTK模試会には来られないと
いうことでしたので、てっきり

スゴイ美声で
鐘たくさん鳴らしたのかと
思ってましたよ~(笑)


公開テストの前に見なくて良かったです。
見ていたら、テストに集中できなかったと思う。

市民オペラはモーツァルトの
「フィガロの結婚」を上演するという話でしたが、

あの調子で歌ったら、
フィガロの結婚、
どうなってしまうの?


というのがもう一つの

でした!

あ、でも🍎さん、特別賞の受賞
おめでとうございます。
喜んでいますよ。ウン。

    

*上記の二番目の疑問の
意味がわからない方は、下記をご覧ください。

NHKのど自慢:
青森県青森市●特別賞♪タッチ!

衝撃のパフォーマンス映像

こちらは歌はカットされているのですが、
最後に特別賞が発表されている
部分が映っています。
NHKのど自慢:青森県青森市

特別賞受賞映像

カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(3)

ネズミモチだったのか。

 2017-06-21
ハイノキと蝶
の記事を書いた一週間後に、
再びその木の前を通り、自転車を止めた。
一週間前はまだ花の咲き始めで
ほとんどがつぼみだったのに、
その日は満開を通り越して、
半分くらいの花が茶色く枯れかけていた。

顔を近づけてみる。

アレ?香り、しないなあ。
ハイノキってほのかな香りがしたはず...


"ハイノキ”を後にして、
その後オキザリスとカタバミの記事に載せた
銀梅花の写真を撮った時に、思った。

ハイノキの花は銀梅花を
小さくしたような花だったはず。
さっき見た木の花は、
もっと地味だった。


ハイノキと思ったのは
一体何の木だったのか気になって、
帰宅してからネットで画像検索した。

え?
あの木、
ネズミモチだったんだ....


ネズミモチの花の蜜は
アオスジアゲハの好物であると
書いてあった。
それなら、あの日白い花に、
エメラルドグリーンの蝶が
止まっていたのも納得が行く。

でも何だか勘違いを
素直に受け入れられないような気がした。
だって、私に取ってネズミモチは
ずっと怖い木だったから。

小さいころに住んでいた家の
北側のお風呂の窓の外の
家とブロック塀の間の暗い隙間に
生えていた木。
風が吹くと窓の外で
ざわざわと鳴る木は怖かった。
暗がりで見る黒い実も不気味だった。

数十年が経った今、
怖がっていたはずのネズミモチの木を
そうとは思わず、明るい光の中で見て
私はその葉を美しいと思った。
白い花に、そこに止まる蝶に
悲しみを癒された。

怖いと思って、避けていた人に
その人とは知らずに
助けてもらったような戸惑い。

物に対しても、人に対しても、
できるだけオープンマインドでいようと
心掛けてはいるけれど、
それでも、先入観や、偏見で、
見えていないものあるんだろうな。

IMG_0246.jpg

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEICerの奥様への手紙

 2017-06-19
奥様

武蔵野TOEIC TESTの会(MTTK)主宰者の
101と申します。
ご主人様には、いつもMTTKにご参加いただき、
合いの手やツッコミを入れていただき、
大変お世話になっております。

日曜日の朝早くから、
いそいそと出かけて行くご主人に、

いったいMTTKとは何をしている会なのかしら

と不審に思われているかもしれません。

私どもは、

単語のテストをし、
TOEICの問題を解き、
疑問点について話し合い、
休み時間にはおやつを食べて
おしゃべりする


という健全な会ですので、
どうかご安心くださいませ。

さて、先日その休み時間に、
ご主人様は

奥様がいかに素晴らしい
倹約家であるか


を自慢をなさっていらっしゃいました。
そして、その奥様に

受験料が約5000円もする
TOEICを受けて
何度も同じような点を取って来るのは
無駄である


と、叱られてしまった
と嘆いていらっしゃいました。

奥様のおっっしゃることは、
ごもっともでございます。
私は、TOEICを毎回受験いたしますが、
それはTOEICを教えるということが
仕事の一部であるという
事情があるからでございます。
TOEIC受験以外は、
奥様と同じ倹約家でありますから、
お気持ちはよくわかります。

あなたの日常における
ヒーローとは誰か


と問われたならば、
私はその一人は間違いなく

スーパーの鮮度チェッカーのおじさん

であると、答えますでしょう。

そのヒーローは夜の7時半過ぎくらいに、
スーパーの奥から颯爽と現れます。
白い衣装、白い帽子、白いマスク
そして、手には武器である
鮮度チェックの機械を持って。

その機械を生鮮食料品に
サッとかざし、ピッ、ピッ!と音を立てて、
20%OFF、30%OFF 、
時に101が最も好きな「半額」というシールを
ペタッと貼り、
「安くしておくから、持って行きなよ。」
と、しびれるような決めゼリフを言って
夕食の予算に悩める101を救って
去っていくのです。

このような話をいたしましたのは、
101も奥様と同じ倹約家であることを
お分かりいただきたかったからでございます。

それでも奥様、
どうか一年に1~2度は
頭の健康診断だと思って、
ご主人に公開テストを
受験させてあげてくださいませ。

外国語学習がボケ防止に効果があることは
研究、調査の結果明らかになっております。
特にTOEICは単なる外国語の知識の
テストではなく、
スピード、持久力、情報処理能力なども
必要とされるテストでありますから、
脳の訓練にはとても良い
テストなのでございます。

そして、御主人が
たとえ公開テストで
同じようなスコアを取っても、
無駄だと怒らないでくださいませ。

人間の能力は年とともに、衰えます。
それにもかかわらず、
御主人が同じようなスコアを
取り続けられるということは、

うちの亭主は頭の若さを保っている

と、むしろ喜ぶべき、素晴らしいこと
なのであります。

将来、

ボケた亭主がずっと家にいる

という状態になるのは、
世の奥様方にとって、悪夢ともいえる
状態でございましょう。

それよりもご主人様に、
TOEICで頭の若さを保っていただき、
長くお仕事をして稼いでいただいたほうが、
倹約家の奥様もお幸せ
というものでございましょう。

長くなりましたが、奥様
そういうわけですので、
これからもご主人様の
MTTK参加と公開テスト受験は、
どうか大目に見てくださいませ。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)

ママTOEICer

 2017-06-15
子供がいること。

TOEICのスコアアップに
何らプラスにならない。
プラスどころか、百害あって一利ない。

子供が生まれて数年間は、
どうしても英語に興味が持てなかった。
目の前にいる赤ん坊や幼子を
何とか育てながら、仕事を続けて行くのに
精いっぱいの状況では、
外国語でコミュニケーションできるかなんて、
どうでもよい問題だった。

下の子が4~5歳になったころ、
仕事の都合でTOEICを受験しなければ
ならなくなった。
日曜日に子供を残して出かけるのは、
当時の私にとっては、かなりの贅沢だった。
すみませんと子供達をお願いし、
罪悪感(とそしてちょっぴり解放感)
を感じながら、公開テストを受けに行った。

下の子が小学生になってからは、
公開テストの間、
子供達だけを家において行った。
テストの日の朝にすることは、
家事と、子供達のお昼作り。
ぎりぎりまで家にいて、

すぐに帰ってくるからね、
お昼食べて二人で
いい子で待っていてね。


そう、言い残して出て来る。

うん、ママテスト頑張ってね~!

小学校三年生と一年生の兄妹は
笑顔で手を振って、送り出してくれたけれど、
幼い二人だけを残してきた
罪悪感と不安は消えなかった。


初めて990が取れた日、
子供達が折り紙で金の輪飾りを
たくさん作ってお祝いしてくれた。
あの時は、

金の折り紙は高いのに

と文句言ってしまって、ごめんね。

子供達が作ってくれた輪飾りは、
母に取っては金メダルだった。
つらい時に立ち返る、
原点のような思い出。

子供達の小学生時代は、
学校行事があったり
お稽古事や塾に付き合わされたりで、
公開テストを受けられる
機会は限られていた。

運よく受験できたとしても、
前夜まともに寝かせて貰えない。
病気、鼻血、おねしょ。
そんなことがなくても、
二人の真ん中に寝ていれば、
夜中に何度もゴロゴロと
ぶつかって来られて起こされた。

お願いだから公開テストの前くらい
まともに寝かせて欲しい。


その願いは二人が中学生になって
別に寝るようになるまでかなわなかった。

でも、一緒に寝たの
今ではなつかしいと思う。
もう一度、右手と左手に
二人の手のぬくもりを感じながら
眠りについてみたいな。

そんな彼らも、今では
自分達がTOEICを受けようかという
年代になって来た。

月曜日のスコア発表の夜

今回ダメだったワ、
985だった。


と気が抜けたように言う母に、

すごいねえ。
そんな風に言えるように
なってみたいもんだよ。

と、娘。

え?

985で、だめだったなんてて、
すごいなと思って。
自分の母親だけれど、誇りに思うよ。


いつの間にか
甘える役と励ます役が逆転して、
子供は親を超え、成長していく。

それでも、まだまだ手もかかり、
家事もまったく母まかせ。
他のTOEICerさんの勉強ツイートを
携帯で合間に見ながら、

お嬢様たちが
ミンチン女学院で勉強している間
女中として働いている小公女セーラ


みたいな気分で、
家事をしていることがほとんどだけれど、

自分なりにベストをつくして
TOEICを続けて行こうと思う。


    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫