これでいいのだ、MTTK模試会

 2017-10-18
先日の模試会の後
久しぶりに模試会に出席した
学習会レギュラー会員の方と
立ち話をしました。

模試会ってこんな
感じだったんですよね~。
思い出しました。


学習会と模試会
主催者は同じ101ですが、
参加者は小学校で習った

ベン図 (Venn Diagram)

のような感じで、
どちらか片方だけ来るメンバーと
両方来るメンバーがいます。

二つの会は、メンバーだけでなく、
進行方法もちょっと違います。

一言で言えば、模試会では

101は単なる司会

です。

先日の模試会でも解き終わって
各自答え合わせをしているところで、

え~!何で、

会員制のスポーツジムに
プールがある


と書いてあるのに、

スイミングレッスンがオファーされている

が推測できることで正解じゃないの?!

と101が叫んだところ、

プールがあるからって
スイミングレッスンがオファーされる
とは限らないですよね。


書いてないことは
正解にならないんですよ。


と、あちこちから注意が飛んできて、

主催者なのに、
解説するどころか、
最初から叱られている~(泣)(笑)


と思っていたのでした。

その後も、質問が出ると
101が何も言わなくても
自然とあちこちから意見が出てきて、
勝手にディスカッションとなり
自己解決。

この状態を101がどう思っているのか?

理想です。

MTTKは主催者が
解説することによって自分が勉強したい
という意図でできた会ではないですし、
MTTK立ち上げ初期に偶然読んだ
そして、MTTKの基本方針としている

地域活動の秘訣

http://musashinottk.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

の中にあった

参加者をお客さんにしない
いい加減に企画する(参加の余地を残す)


にも合っています。

そう、模試会では101さんは
最後の締めだけ行えば
いいんですよね。


立ち話の中でもそう言っていただき、
MTTKの良さをわかってくれる
こういうメンバーに支えられて
会が存続しているのだなと
あらためて感謝したのでした。


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)

スコア有効期限について

 2017-10-13
昨日のツイッターで

大学生が
「あなた、TOEICのスコアなんて
二年しか有効じゃないのよ。
英検準一級を取りなさい」
と英語の先生にアドバイスされたという。
ポイントずれてない?
何のために英語を勉強するのか
という視点から考えないの?


とつぶやいてみたところ、
たくさんの方からいいね!
をいただきました。

その一方で、

まず2年しか有効じゃないっていう
デマが広まってるのがまずい


というご指摘がありましたので、

何故スコア有効期限についてツイートで
触れなかったのか


について、書こうと思います。

そこはこの話のポイントでは
ないという理由も勿論ありますが、
その他にも以下のような思いがあり
スコアの有効期限に関しては
発言は控えめにしているのです。

スコア有効期限については、以前は、

有効期限は二年

という考え方が一般的でした。

しかし、今では
再発行は二年しかしないと言っているだけで
有効期限は特にない


が、TOEICを知る人の
共通認識となっています。

確かに、実際IIBCのウェブサイト上の
よくある質問のコーナーにも

スコアレポートに有効期限はあるのか?

A:有効期限はありません。
ただし、再発行は解答用紙を採点した年度の
翌年度4月1日から2年間に限ります。


公式認定証に有効期限があるのか?

A:有効期限はありません。
ただし、再発行は試験日から
2年間以内のものに限ります。


と書いてありますので、
例えば二年以上前のTOEICスコアを
履歴書に書いたからと言って
それが非難されるべき
ということはないでしょう。

ならばそもそも何故スコア二年有効説が
広まったのでしょうか。

IIBCではなく、本家ETSのサイトを
見てみると以下のような記述があります。

Score Validity

Scores are used to measure
a test taker's English proficiency
at the time that a test is administered.
Because English-language skills may
improve or decline over time,
a score report will not be re-issued
if two years have passed
since taking the test.
ETS does not require testing centers
to retain test administration data
beyond two years.

以下はETSの日本語サイトの訳です。

スコアの有効性

スコアは、テスト実施時の
受験者の英語力を測定したものです。
英語力は時間の経過とともに
向上/低下することがあるため、
受験後 2 年経ってからスコアレポートを
再発行することはできません。
テスト実施から 2 年が経つと
ETS Preferred Network officeでは
データを保持する義務がなくなります。

つまり日本のIIBCがスコアに有効期限
はないと言っている一方で、
本家のETSは受験から二年経った人の
英語力を証明することはできないから
証明書は発行しませんと言っている
わけです。

スコアを活用する側の企業や学校
などからすれば、知りたいのは
その人の現時点での英語力ですので、
二年以内のスコアを提出と言ってくるのは
理不尽とは言えません。
実際、大学院進学などは
二年以内の公開テストのスコアのみ
という条件のことも多いのです。

以上のような理由から

TOEICスコアに有効期限は
特に定められていません。
なので、2年以上経ったスコアが
無効というわけではありません。
それでも、英語力は変化しますし、
2年以内のスコアを求められることも
ありますので、
なるべく2年以内のものを
提出できるようにしておいたほうが
よいですよ。


というスタンスで
今は話をすることにしています。


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

分身達の正体

 2017-10-12
先週日曜日の学習会後のピクニックランチで
出た質問

(ブログに時々登場する)
102から105は誰なんですか?


この質問に、101の性格を
良く知っているベテランメンバーは

ああ、あれは...

と、ニヤニヤ笑っていました。

答え: 全部101です。

102~105はすべて101の分身なので、
会員の誰かを表しているわけではありません。
会話は実際に起こった話ではなく、
すべて101の妄想です。

昨年

伝説のかるた大会

の準備をしていた際に

準備と言えば準備委員会設立だ
でも、準備するのは101一人だから
一人で委員会というのも変だな
そうか、101の分身に登場してもらおう。


というわけで、102~105が
ブログに現れたのでした。

Q: 101の分身ということは
102~105はみんな女性?


A: そうでもないです。
102から105までそれぞれ
男性にも女性にもなりえます。


で、102~105はそれぞれに
キャラクター設定があると
言ったところ

気が付かなかった

と言われたのですが、

102: 論理的に物事を考える知性派。 

103: おちゃめで、マンガチックな元気者。

104: 常識があるがちょっとシニカルな現実派。

105: お人好しなくらいまじめないい人。


メインキャラクターの101も含め
どれも自分の中にそういうところ
実際にあるなと思います。

それぞれの強さは違っても、
誰の中にもこの5つのキャラクターは
存在するのではないかな。

101: と、いうわけで、
今後も101と分身102~105を
よろしくお願いいたします。<(_ _)>

102~105: おねがいしま~す。
<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

990点を取る秘訣 ②

 2017-10-07
101: みんな~、お茶入れたよ~。

103: おお、今日はほうじ茶と梨ですか。
秋らしくていいですね。

104: 今週はもう涼しいを通り越して
寒いですよね。

101: うん、それで今朝、今シーズンの

タイツの履きぞめ

した。

105: ところで、101さん、先日の

990点を取る秘訣の粉

は何だったんですか?

101: あ、あれ?
ビフィズス菌

102: んなことだろうと、思った。

101: だって、

腸は第二の脳

と言われるくらいだから、
そこを整えておくことは
TOEICでも大事だと思うな。

105: まあ、そうですが...
で、黄色いカプセルのほうは、

101: DHA+EPA。
毎回飲んでいるわけではないから
それによってすごく違うという
わけではないと思うけれど。

102: 小手先のテクニックよりは
効果があるかもしれませんね。

101: でも、本当は秘訣って
そんなことじゃないと思うんだ。

104: なら、何なんですか?
今度は漢方薬でも出してくるんですか。

101: 違うって~。
例えばこれかな。

IMG_0412.jpg

105: 教訓ノート 101?

101: そう。間違えてバカだなと
思ったことと、そこから得た教訓を書く。

103: 見ていいですか?
え~と、Part7のページ

・問題がmentionなのにinferの選択肢を選ばない。

・見出しも正解の根拠になることがある。
本文だけでなく、見出しも見る。

・MPで答えがわからないと思ったら
複数個所参照を疑え

・無料はdiscountには入らない。

・否定形の設問を読み間違えるな

 例 unlikely unavailable


102: うまり、これらはみんな
そうやって間違えたことがある
ということですね。

101: ま、そういうこと。
満点ホルダーの人が

私は、こうやって解いています。

みたいなこと書くと、
それに対して、

そうか。そうすればいいんだ!

みたいな、反応を見るけれど、
それを見ると

え?でも自分の解き方とは
ちがうなあ。


と思うことがほとんどなんだ。

満点を何回も取っている友達に聞くと、
その人も自分とは解き方が違うと
思ったと言うの。

かといって、その友達と101の解き方も
また全く違うわけで...

105: つまり、唯一の正しい方法が
あるわけではなくて、その人に合った
やり方でうまく行けばそれでいいと
いうことですか。

101: そう。
ある意味100人いれば100通りの

満点を取る秘訣

があるんじゃないかな。

そしてそれは、
地道に教訓ノートつけて行くと
見えてくるのかもしれないな、と。

104: でも、101さんの場合
ノートに書いて懺悔した気になって
自己満足に終わっていますよね。

102: ノート見返さないから
また同じ間違いをするんですよ。

101: そうかも... 反省します。 (-"-)

カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

990点を取る秘訣

 2017-10-02
102~105: こんばんは、101さん。
今日は何のお呼びで?

104: 残高確認の日の呼び出しということは、
もしや...

102~105: (ギクッ!)

101: あ、それは大丈夫だった。

102~105: (ホッ!)で、TOEIC漫才の
相方も?

101: 大丈夫だったと連絡あった。

103: ならば今日の用件は?
また

お話作った

ですか?

101: 違う。今日は悩みを聞いて欲しいんだ。

102: 悩みとは?

101: あのね、MTTKに一年以上
来てくれているメンバーに先日

私はただ990点を取る秘訣を
知りたいだけなんです。


と言われたんだ。

105: 990点を取る秘訣?

101: うん。正直ショックだったな。
だって、ただMTTKが楽しいから
来てくださっているのかなと
思っていたから。

104: つまり、101さんの勘違いの
自己満足だったわけですね。

101: かも。で、申し訳なかったなと
思って、以来ずっと考えているんだ。
990点を取る秘訣って何だろうって。

102: 秘訣 -- 辞書の定義は

人には知られていない最も効果的な方法。
とっておきの手段。


105: あるんですか?101さん、
何か具体的な方法で、
今まで秘密にしていたことが。

101: う~ん、具体的な...

IMG_0410.jpg

これ、とか?

103: 何ですかその怪しげな白い粉は...

101: これを飲めば990点が取れるとは
限らないけれど、これが101の990点に
貢献していることは間違いない。(-"-)

103&105: へえ~!

105: 他にもあるんですか。
そういう具体的な ヒケツ!

IMG_0411.jpg

101: これも、そうかも。
まあ、価格が高いからそうそういつもは
飲めないんだけれど。

103: 何ですか、その輝くカプセルは!

101: そう簡単に他人に言ったら
秘訣にならないでしょうが。

104: (101さんの言うことを
真に受けるなんて...
まったく、103と105はナイーブなんだから!)

102: 求められているのは
そういうことではなくて、
解答テクニックとかではないんですか?

101: かも。

105: 101さんの解答法って、
別にわざないですよね。

101: まあ、長いことTOEIC受けているから
無意識レベルでやっていることは
あるのかもしれないけれども、
意識してこうやって解答するとか
いうのはない。

というか、そういうテクニックとかって、
最初のころは試してみたけれど
もう昔に卒業したというか...

990点って、小手先のテクニックで
取れるものではないんじゃない?

103: じゃあ、結局990点を取る秘訣は
知らないんですね。

101: う...ん...。
だって、そもそもそんなもの
存在するの?

105: その幻の宝を何故か人はあると
信じて追い求めているんですよね。

102: まあ、失望されることを恐れないで
正直に言うしかないですね。

101: そうねぇ。そうする。

武蔵野TOEIC® TESTの会は、
みんなで楽しくTOEICを学習する機会は
提供できますが、
990点を取る秘訣は提供できません。

ご期待に沿えずに
申し訳ございません。m(_ _)m


102~105: 申し訳ございませ~ん。

101: 謝罪してすっきりした。じゃ、寝よか。

102~105: は~い。じゃ、101さんおやすみなさ~い。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

reviewが気に入らない "(-""-)"

 2017-09-27
TOEICでよく出会う語の一つに

review

という語があります。

どうも、このreviewという語の
辞書訳がしっくりこないのです。

いつも他の辞書と比べて
気に入った訳が見つかるので
愛用している

ALCの英辞郎

にちょっとご登場願います。

1. ~を再調査[再検討・再考察]する、見直す
◆【語源】re(もう一度)+ view(見る)


どの辞書もだいたいこの意味が
最初に載っています。

2. ~を復習する、~をおさらいする

学生や先生にはこれが一番馴染みのある
意味かもしれません。
でも、TOEICの世界では
復習している人出てこないなあ。

3. ~を回顧[回想]する、振り返る
4. ~を視察する、検閲する、閲兵する


これらも、あんまり見ない。
いや、閲兵は全然見ない。

5. ~を概説する、概観する
6. ~を批評する、論評する


これは商品レビューとかの話で、
まあ見ますね。

7. 《法律》〔上級審で〕~を再審理する

これも、never.

TOEICでは、コンテクストから言って
再び行っているのではなくて、
初めて行っていると取ったほうが
自然というreviewのほうを
よく見ます。

そこで、英英を見てみると

review /rɪˈvjuː/

(そう、そもそもこれ
レビューというよりはリビュー
ですよね。)

review 動詞:

1. to look at or examine (something) carefully especially before making a decision or judgment
特に決定や判断をする前に慎重に(何かを)見たり検討したりすること。

おお、そう、これ、これですよね。
TOEICでよく見るreview!
再びではなく、何かをする「前」
がポイント。

job applicants を interviewする前に
履歴書をreviewしておこうみたいな。

2. to describe or show (a series of things or events from the past)
(一連の過去の物事や出来事を) 説明したり、示したりすること

ん?今一つはっきりしない。
で、例題を見てみると

The television show will review last year's major events.
そのテレビ番組では昨年の主な出来事をreviewします。

頻度は高くないですが、確かに
本やテレビ、ラジオなどの話では
使われているの見るかも。

3. US : to study or look at (something) again
(アメリカ用法)復習または見直しすること

ええ?これ、アメリカ用法だったの?
知りませんでした。

と、いうわけで、1の意味で使われている
はずなのに、

再検討する

という訳語がついているのが
気に入らないんです。 "(-""-)"

日本語だったら、「(事前)チェックする」
のほうがまだ意味が近い気がします。

job applicants を interviewする前に
履歴書をreview--チェックしておこう
みたいな?



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(4)

50回記念の断捨離 Part3

 2017-09-22
105: 自分ができなかった時は、
多分、難しかったという言葉しか
見たくないんですよね。

101: そう思う。

103: なら毎回

今日もめちゃくちゃ難しかったですよね!
できなくて当然です!


みたいな記事を書けば
いいじゃないですか。

101: たとえば500点台の人の
立場に立てばそれが真実だと思う。

104: でも、そんなこと書いていて
その一方で満点取っていたら、
そう書いたことを不快に思う人も
出てくるんじゃないですかね。

101: そう。その通り。
で、いろいろ考えて出した結論は

学習会ブログなんだから、
別に無理に個人の公開テスト
感想記事を書くことないんじゃない?


102: まあ、それでも
いいんじゃないんですか?

101: と、いうわけで

その記事が目的で
ツイッターフォローしてくださっていた
皆様、フォローはずして
いただいて結構です。

今までお読みいただき
ありがとうございました。


102~105: ありがとうございました!

104: では、話の切りがいいようなので、
我々そろそろおいとまします。

101: 分身たち、いつも話聞いてくれて
ありがとうね。

102~105: いえいえ、どういたしまして。

(完)



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)

50回記念の断捨離 Part2

 2017-09-22
101: あ、あとね武蔵野TOEIC®TESTの会
通算50周年記念で、ツイッターと
ブログの断捨離もしてみた。

105: 101さんて断捨離好きですよね。

101: かも。

103: 何捨てたんですか?

101: 事務的連絡記事とか
今更どうでもいい古い情報記事とか。
プライバシーについても
今までよりも厳しい基準で考えてみて、
どうもなと思う記事は削除してみた。

104: ま、今更古いブログ記事
読む人もそうそういないと
思いますけれどね。

101: あとね、公開テストの
感想記事もやめた。

105: え~、何でですか。
あれ、楽しみにしている人
一番多かったんじゃないですかね。

101: そう、だからそれに
抵抗が出てきたんだ。

103: どういうことですか?

101: 公開テストの感想記事って、
扱いが難しいなと思って。

102: ETSの規定があるからですか?

101: いや、それに関しては元から
当たり障りのない程度の
感想しか書いていないから
大した問題にはならないと思うけれども、

103: なら、何が問題なんですか。

101: 記事を面白かったと言ってくれる
人がいる一方で、

今日のは易しかったと思う


と書いただけでそれを読んで
傷つく人もいるみたいだし。

102: 読者数が多くなればなるほど
いろいろな取り方をする人が
出てくるわけですよね。

101: TOEICだからもちろんいつも
難しいのは当たり前で、
自分が受けた最近のフォームと
比較してどう感じたかという
ことなだけなのだけれども、
そうは受け取ってくれない人がいて
難しいなと。

(続く)
カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

50回記念の断捨離 Part1

 2017-09-22
102~105: 101さん、こんばんは!

104: 今日は私ら分身に何の御用で?

101: あ~、夕食にエビフライ食べたら
胃もたれしたから、消化のためにミントティー
飲むのに付き合ってくれないかなと思って。

103: どうせならエビフライから
呼んで欲しかったです。

101: あ、ごめん。

102: ところで、101さん
このブログ最近拍手アイコン消えましたよね。
何でですか?

101: ん~、深い意味はないんだけれど、
自分で他の人のブログ記事を
読むときに、

① 拍手アイコンクリック、
② ブログランキングバナークリック、
③ ツイッターでいいね!


の三つを
するのがどうも面倒だなと
思うことがあって....

104: 確かに読むほうも、拍手アイコンで
いちいち

「拍手が完了しました!」

の画面に替わって、
それを閉じて、ブログを閉じて
って、結構手間ですよね。

105: 記事がどれくらい読まれたか
ランキングを見たり、ツイッターの
いいね!の数で見当がつきますしね。

101: で、実験的に拍手アイコン
なくしてみた。
ちょっと寂しい感じもするけれど。

104: また、復活したくなったら
復活すればいいじゃないですか。

(続く)


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

Part2の大喜利化

 2017-09-12
公開テスト二日酔いから
まだ立ち直れず、
三日酔いに突入した101です。

旧形式TOEICの時代は
Part2は余裕で解答できたのに、
最近は、振り落とされないように
必死に解答しなければ
ついて行けない。
で、この前のテストでは
ついて行けなくなって、
一問振り落とされた。
最近のPart2って何なんだろう?


そう考えていた時に

公開テストを終えた後で
家に帰って笑点を見ながら
ビールを飲むのが楽しみ


と、いう記述を見て

そうか...

と思った。

最近のPart2は笑点の大喜利なんだ。

大喜利と言えば、

〇〇とかけてXXと解く。
その心は?
~~でしょう。


というのがお決まりの
パターンですが、
最近の距離感のあるPart2は
それに近いものがあると
思いました。

例えば

お昼ご飯を食べに行きますか?
一時から会議です。


という会話があったとします。
(出題された問題ではありません。
今適当に作っただけです。)

これが、

お昼ご飯を食べにいきますか?

とかけて、

一時から会議です。

と解く。

その心は?

一時から会議があり、
今はもう一時に近いので、
あなたとお昼ご飯を
外に食べに行っている時間は
残されていません。
だから、あなたとお昼ご飯を食べに
行けません。
折角お誘いいただいたのに
申し訳ないです。


でしょう。


と、ここまで考えなければ
ならない。

この、

その心は?

の部分を上記のように考えなければ
解けないので、
以前のもののように
答えが瞬時に判断できない
ものが多くなっているのだな
と思いました。

上記の例でしたら、
旧形式に多かった
距離感のない問題では、

お昼ご飯を食べに行きますか。
いいえ、もう食べたので結構です。


みたいな答えなので、

その心は?

を考える時間がかからなかった
のだと思います。

(わかりやすくするために
極端な例を作って対比しています。
勿論旧形式にもある程度の距離感
のある問題はありました。)

Part2のインストラクションのBGMとして、
笑点のテーマソング流して欲しいなあ。


皆様、Part2は、
大喜利を聞いているつもりで
臨みましょう。


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

公開テスト二日酔い

 2017-09-11
一か月に一度の祭りの後の淋しさ。
寝て、気分を切り替えて
明日また新たにスタートしなければ。
仕事も、TOEICも
その他いろいろなこともね。


とツイートして昨晩寝たものの
今日は一日何だか疲れが取れず
調子が出ませんでした。

で、

公開テストって、
2時間座っているだけなのに、
何でこんなに疲れるのかな。
公開テストの翌日でも
疲れが残っている=若くない 
ということ? ( ˘•ω•˘ )


と、ツイートしたところたくさんの

いいね!

が。

どうもこの

公開テスト二日酔い

状況は101だけではないようです。

肉体的にもそうですが、
精神的にも正直言うと

もうしばらくはTOEIC見たくない

でして、ここから回復するのに
数日はかかります。

まあ、お酒と同じように、
TOEICも反応は体質によって
いろいろということでご容赦ください。

TOEIC二日酔いの頭で、
昨日の公開テストについて
今日はまだいろいろと
考えていました。

昨日のPart7 難しいというよりは
最近よくあるつかみどころのない系


という感想を昨日目にしましたが
まさにその通りだと思いました。
難単語を使っているとか、
構文が複雑で取りにくいとか
そういうことは別にないのですが、
あちこちに

地雷

が埋まっている感じでした。

でも最近この地雷を踏まない
にはどうしたらよいの
前よりはコツがわかって来たような
気がします。

Part6の文選択と
Part7の位置問題は、
文の前と合うかよりも、
その文を選んだ/入れたら
後ろと合うかにより注意する。


前との整合性だけではなく、
後ろとの整合性を重視してみると
うまく解ける問題が多いのではないかと
感じているのです。
ですので昨日は、
選んだ答えと直後の文を
続けて読んでみて
意味の流れとしてうまく行くか
確認してみました。

空欄の前とも
勿論合わなければいけないのですが、

空欄の前とは合っている
とてもattractiveな選択肢が、
実は空欄の後ろとは合わない
地雷


という問題を昨日は複数確認しました。

昨日もう一つ心掛けたこと

チャットの問題のヒントは
問題で聞かれている箇所と
離れていることも多い


です。
これは、チャットの意図問題でも
普通の問題でも前後だけにヒントを
求めて、何度か痛い思いをして
学びました。

これからも実験的に
しばらくこの二つを心掛けてみたいと
思います。

カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEIC IPテストを見てみた。

 2017-09-09
昨日の仕事は
TOEIC IPの試験監督でした。
試験監督は一冊問題用紙を開封して
見ることが許されているのです。
なので、

TOEIC IPテストを見てみた

であって、

TOEIC IPテストを受けてみた。

では、ないのです。

新形式TOEICは毎回受けて来たので、
デジャブ感のある問題が
結構ありました。
問題を見た途端に
ああ、答えは確かこれと
わかってしまうような。
こういう問題が少しでもあると、
気持ちに余裕が生まれますね。

公開テストもリサイクル問題は
ある程度含まれているわけですが、
IPテストは公開テストと違って
新しい問題が含まれていない分
リサイクル率が高いわけですよね。

MTTK模試会でHackers2を解いた時に
文意がわからなくて話題になった
Part5の問題とそっくりの文が
昨日のIPのPart5にも出ていて、
そうか、あの文はここから
再現していたのかと思いました。

公開テストとIPを両方受けている方が
IPのほうのスコアが良いのが
ちょっと不思議だったのですが、
こういうことなのかと
あらためて感じました。

昨日は解答用紙を提出して
採点してもらうわけではなかったので、
解いていても気楽で、
楽しいなとすら思いました。

公開テストの時は、
一問も落してはいけないと
すごく気を使って解いているので、
疲れるし、苦痛なのですね、きっと。

満点30回取ったら
もうその後はスコアを気にせず
リサーチ目的だけで
気楽に解きたいな....


と、選手を引退して監督に
専念することを夢見る101なのでした。


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

101と分身の「武蔵境さんぽ」

 2017-09-01
(この番組は7月初旬に収録されたものです。)

101:みなさ~ん、こんにちは♪
101と分身たちが送る「武蔵境さんぽ」
今日は、武蔵境北の武蔵野中央公園
にやって来ました。

IMG_0294[1]

104:私どもいつから散歩番組の
担当になったんでしょうか?

105:武蔵境さんぽと
TOEICと何の関係もないですよね。

101:武蔵野TOEIC TESTの会は、
武蔵野プレイスを使って
これだけ、武蔵野市にお世話に
なっているのですから、
その恩返しとして、境の魅力を
お伝えするのです。

102~105:はあ。

104: この武蔵野中央公園は、
第二次世界大戦中に
中島飛行機製作所があったところ
なんですよね。

102: そうですね。
そのため、米軍からの
爆撃の的にもなっていたようですね。

103: 紙ヒコーキ全国大会も
行われるこののどかな公園には、
そんな過去があったんですね。

101:さて、ここから武蔵境の駅に
向かって、延びている

グリーンパーク緑地

を歩きますか。

IMG_0292.jpg

104: 中島飛行機への
物資輸送の引き込み線の跡地が
緑道になっているんですよね。


IMG_0287[1]


105: なかなかきれいな緑道ですね。
ジョギングに良さそう。

103: あ、なんかおしゃれな
オブジェが見えて来た。

IMG_0291.jpg

102: 右手に見える水道も
おしゃれですね。

104: おお、高射砲陣地跡だ。

IMG_0280.jpg

103: 爆撃に来た航空機を打ち落とす
ためのものですよね。

101: ここが陣地跡
下から撃って届いたのかなあ。

IMG_0281.jpg

105: お、何か開けた場所が、
ああ、じゃぶじゃぶ池だ。

IMG_0282.jpg

101: こんなすてきな場所、
23区内にあったら、
子供が溢れかえっていそう。

102: そして、何と滝もあるんですね。

IMG_0279.jpg

105: え~、武蔵境の滝って
駅前の

IMG_0305[1]

だけだと思っていました。

101: さてと、今日はかなり歩いたね。
そろそろ番組お終いにしますか。

103: え~っ!そんな!
普通は散歩番組って、疲れたところで

地元のグルメに舌鼓!

じゃないですか?

104: そうそう、地元の名店も
紹介しなくちゃ面白くないですよ。

101: わかった。食べ物ね。

102~105: うん。

101: これ。

IMG_0293.jpg

102: 地元で採れた野菜....

101: そう。100円で赤玉ねぎ
こんなに入っているのって安くない?

*****

この番組は武蔵野TOEIC TESTの会の提供でお送りいたしました。




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEIC以外の英語の勉強リソース

 2017-08-31
今日は仕事で
TOEIC以外の英語が勉強できる
リソースの資料を作成していました。
ほとんどクラシックなもの、
有名なものばかりで、
皆様に取っては特に目新しいものは
ないとは思いますが、
何かの参考になる方も
いるかもしれませんので、
一応掲載してみます。

ネット

☆学習者用
・ABCニュースシャワー
http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/abcns/
NHKBSのサイト。日本語の解説もあり、
一回5分くらいで終わる。

・BBC Learning Englishの6 minute English
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/general/sixminute/

・VOA News - アメリカの国営短波ラジオ 
http://www.voanews.com/specialenglish/index.cfm
VOA Special Englishは基本使用語彙1,500語、
スピード100 words/ minuteのシンプルな
文構造の英語をゆっくりと発話する英語放送。

☆一般向け
・TED  https://www.ted.com/
内容の面白さで言ったら、これ。
自分の興味のある話題のものを選んでみよう。
英語字幕、日本語字幕もある。

・BBC Radio(イギリス)http://www.bbc.co.uk/radio/
・ABC Radio(オーストラリア)http://www.abc.net.au/radio/
・NPR (アメリカのNHKラジオのようなもの)
 http://www.npr.org/ 時事番組All things consideredなど 

ニュース記事

・デイリーニュース 
https://app.eikaiwa.dmm.com/daily-news
DMM英会話のサイトだが、入会しなくても読める。
記事に難易度が示されているので、
レベルにあった記事を選ぶ。
日本語/英語で記事の単語の勉強ができる。

・newsela  https://newsela.com/
同じ記事を自分に合わせて
難易度を変えて読むことができる。
(記事の右上のMAXというところを
クリックすると難易度が変更できる)

・初心者 週刊ST Online 
http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/

・上級者 The Japan Times Online 
http://www.japantimes.co.jp

テレビ

・NHKの7時のニュースを英語で見る。
画面が日本語なので、わかりやすい。

・NHKの新作の海外ドラマは
聴覚障害者用に日本語字幕が出るので
(旧作の再放送は出ない)、
これを見ながら、英語で聴く。 

映画

・日本語字幕を出しながら、
英語で聴き、わからないところだけ
日本語を参照する。

・英語の字幕を見ながら、英語を聴くと、
ListeningとReadingの持久力をつける
よい練習になる。

映画は
ディズニーなどの子供向けのものはやさしめ。

時代ものより現代もの
文学的色彩の濃いものより薄いもの
専門用語が出て来ない、日常を舞台にしたもの
コメディー、アクションよりも、
しっとりした大人ものの方が、理解しやすい。

カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(4)

990点を取ると見える景色

 2017-08-25
TOEICerなら多くが憧れる

公開テスト990点

その990点のTOEIC山頂からは、
どんな景色が見えるのだろうか。

個人的経験からの結論は、

何もない

だ。

大学入試と違って合格すれば、
その後の大学生活が
待っているというわけではない。

国家試験のように、
何か資格が得られて、
それで仕事ができるわけではない。

優待券が届いたり、
銀杯を頂けるわけでもない。

990点のスコアを見せても
レストランや、娯楽施設が
割引になるわけでもない。

990が必要条件であることは、
ごく一部のTOEIC講師の職くらい
なのだから、
それをのぞけば何の役にも立たない。

990点取得の向こうに
何かが展開されるのかというと

別に何もない

が事実だと思う。

自己満足?

確かにそれはある。

初めて満点を取得した時は、
形式が新しくなったので、
まあ受けてみるかというノリで
取れてしまったので、
ビックリという気持ちのほうが
勝ってはいたが、
それでも嬉しかった。

その時すでにTOEICを教え始めていたので
990点を取っていないという
後ろめたい気持ちから解放されたと思った。

でも、その喜びが
二回目以降も続いたかと言うと
そうでもない。

二回目以降はどう感じたかと言う
記憶もない。

人間は精神が健康ならば、

慣れる
忘れる

のが普通だ。

悲しかったり、つらい出来事があると、

この気持ちを決して忘れない

と頑張ろうとする人もいるが、

心を病まない 


という観点からだけ考えれば、
「慣れる」と「忘れる」は
重要な機能だ。

同様に嬉しいことも、
慣れるし忘れる。

990点も何回も取れば
そのうちその喜びに慣れるし
喜んだことを忘れる。

前回の記事

TOEICスコアの誤差について その3

で、

間欠的に、予想できない間隔で
rewardがもたらされる時、
やる気が最も起きる


ということを書いたが、

上記の二つを合わせると、

990点をたまに取れる人が
990点を取った時の喜びは、
990点を毎回取っている人が
990点を取った時の喜びよりも大きい


ということになる。

では、990点が毎回取れる人と
990点がたまに取れない
を比較したらどうなのか。

両者とも990点が取れる喜びに
慣れるという点ではおなじだが、
後者は、

990点が取れない悲しみ

という慣れない悲しみに
たまに遭遇しなければならない。
慣れていないのだから、
これはショックである。

つまり、上記全部を合わせれば、

① 990点がたまに取れる人

② 990点がいつも取れる人

③ 990点がたまに取れない人


の順に

幸福度が下がる=不幸度が増す

ことになる。

まあ、少なくとも論理上は
そんなものであるのだから、

990点の取得回数と幸福度に
正の相関関係がある


というわけではない。

趣味としてTOEIC受験を続けるのであれば

どんなスコアでも
それなりに話のネタにしてやろう


くらいのユーモアと心の余裕を持って、
TOEIC山に登り続けるのが
心の健康には良いのではないかと思う。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEICスコアの誤差について その3

 2017-08-25
8月18日の記事で
TOEICスコアの誤差について
書いてみましたが

TOEICスコアの誤差について その1
TOEICスコアの誤差について その2

この考察で言いたかったことを
もう一度まとめてみますと

① ETS発表のTOEICスコアの誤差は
各セクション+-25

② 以前は高得点者層では
そこまでの誤差は見られなかったが
最近は高得点者層も点数の波が激しい。

③ なので、

"最大瞬間風速”-50点=実力

と考え
それ+-50は誤差として
覚悟するしかない。

ということです。

TOEICは何しろ

10~990

という派手なスケールのテストですので、
誤差も100点と派手ですよね。

誤差というと、

なんだ、そんな不正確なテストなのか


とネガティブに捉えてしまいがちですが、
個人的にはこの

派手な誤差

が、TOEICの
魅力、魔力、中毒性を生み出している
一因なのではないかと思っています。

心理学の研究の一分野に

motivation

というものがあります。
平たく言えば

どういう時に、どうすれば、やる気になるのか

といった話です。

例えば、マウスが、レバーを押すと
餌のペレットが出て来るようにしておいて、

どういう設定の時
マウスが一番レバーを押す気になるか


をいろいろ観察してみるのです。

で、マウスが一番熱心にレバーを押したのは
reward=餌のペレットが

間欠的に予測できない間隔で

出て来る時なのだそうです。

人間の例では
パチンコなどが、その類ですね。
いつ大当たりが出るかわからないので、
次こそはと思い、ハマって行く。
(やったことないので、
実際どうなっているのか
よくわかりませんが。)

全くrewardがなければ、

どうせだめだろう


というlearned helplessnessで
やる気がなくなりますし、

行えば必ずrewardが与えられる状況では
安心してしまって、
そこまでやる気が起きない。

これをTOEICに当てはめてみると
例えば940点の実力の人が
990点が欲しいと思っているとすると
各セクション+-25の誤差のために

間欠的に予測できない間隔で
990点というrewardが与えられる


という、パチンコと同じ
楽しさと中毒性をもたらす状況が、
論理上は作られます。

まあ、個人のLとRの実力の
偏りなどもありますので、
実力が目標点-50では、
この理屈通りには
なかなか行かないでしょう。
しかし、実力と目標点の差が
もう少し狭まれば、
これに近い状況が
生み出される確率は高くなります。

つまり、

実力が目標点よりも少し下

の状態で、

誤差のために、時々目標点に達する

のが

一番幸せな状態であり、
中毒性も高い状態である


とは言えそうです。

TOEICは他の語学テストに比べて
開催頻度も高いという点も
レバーを押すチャンスが何度も
あると言う状況と
似ていますね。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

スーパーヒーローに助けられた。

 2017-08-23
とある夏の夕方、
夕食の材料を買うために、
101が、スーパーに寄ると、
この季節ならではの大きな熟れたトマトが
四個一組で箱に入って売られていた。

まあ、何て大きなトマト。
スライスしてハンバーガーに入れましょう。


手に取るとトマトはずっしり重かった。

普通、スーパーというものは、
野菜売り場から始まっている。
カートに置いたカゴの底に
トマトを置いてしまえば、
後から買うものの重みで
つぶされてしまう。

仕方なくトマトの箱を片手で持ったまま
もう片方の手でカートを押しながら
買い物を続けていた。

その時背後から声がした。

こちらをお使いいなってはいかがですか。


振り向くと、買い物カゴを手にした
白い帽子、白いマスク、白い衣装の
101のヒーローがそこに立っていた。

(101のヒーローがわからない方は
下記の記事をお読みください。)

http://musashinottk.blog.fc2.com/blog-entry-298.html

ヒーローはとまどう101の前にひざまずき
カートの下の段にカゴを入れて、

ここに、どうぞ

とトマトの箱を入れられるように
してくださった。

いつもは、鮮度チェッカーという武器で、
救ってくださるヒーローが
今日は素手で救ってくださった。


感激しながら会計を済ませ、
自転車カゴに買い物袋を入れて、
カートを戻しに行った。
カート置き場の上をふと見ると、
従業員の写真が飾ってあった。
先ほどのヒーローの笑顔もそこに...

あ、ヒーローは、店長様...

その、お客様に対する気遣いにと
優しさを行動に移す勇気に感動し、
スーパーでトマトだけでなく、
明日を生きる力を貰った
101であった。

THE END

IMG_0300[1]

誰かが植えてくれた花に
心を癒され
私は生きている。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

今日も earth angel に会った。

 2017-08-19
気の重いミッションをこなすために
夕方、駅に降り立った時には、
雷と、たたきつけるような豪雨だった。
駅のひさしから出るのをためらう人たちが
かたまりになって不安そうに
雨を眺めながら立っていた。

ある意味、心情にふさわしい
いい天気だな。


一緒になって、しばらく
茫然と雨しぶきを眺めていたが、
約束の時間があるので、
覚悟を決めて、出て行った。
駅から目的のビルまでは
ほんの数分だったが、
十分に濡れた。

数時間後、用事を済ませて、
帰ろうとすると、
おみやげに花のアレンジメントを
渡された。
そうする決まりになっているらしい。
戸惑ったが、
いりませんと言うわけにも行かず
それを受け取り、
エレベーターに乗った。

夏らしい、黄色やオレンジの
アレンジメント。
お花は、好きだけれども、
悲しい思いを家に持って
帰りたくはなかった。

でも、どうしよう、
お花を貰ってくれるような
知り合いも近所にいないし。


電車の中で膝においた花を
複雑な気持ちで眺めているうちに
境についた。

幸か不幸か、
今晩は家に一人だ。

夕食は、駅ビルで大きな肉まんでも
買って済まそう。


温かい丸い肉まんで、
ちょっと自分を慰めたかった。

肉まん温めてあるの、あります?

ええ、ありますよ。今これ出したばかり。

ニコニコとした女性の店員さんが差し出した
袋に入った肉まんは
セイロから出されたばかりの
アツアツだった。

あ、ここ確かポイントカードあるんですよね。

ええ、でも500円からなんです。


あ、そうか、それで私いつも一つしか買わないから
関係ないんだった。


...いいですよ。じゃあ、今日はおまけで
ハンコ押しときますからね~。
私がいるときならば大丈夫ですから。


店員さんは、またニコニコとして
ハンコが押されたカードを差し出した。

悲しい時にはそんな親切が、
心にしみる。
お礼を言いたいと思った。

今日は、悲しいことがあったのですけれど、
温かい肉まんを買って、
優しくしていただいて、ちょっと癒されました。
ありがとうございました。


そうなんですか。大丈夫ですよ。
私だって、こんな顔しているけれども
悲しいこといっぱいありますよ。


そうですよね。みんなそうですよね。

言いながら涙ぐんでしまった。

あの、一つお願いがあるんですけれど、
このお花貰っていただけますか?
親切にしていただいたお礼に。
悲しい思いを持って帰りたくないし...


女性は私の心情を察してくれた。

喜んで。
あ、じゃあ、もう一つ明日の朝用に
サービスしますよ。
物々交換ね。


そう言って、小さい肉まんも
袋に入れてくれた。

すみません、
ありがとうございます。


そう言って
目がウルウル来ているのを
必死にこらえて、立ち去った。

どうしてよいかわからなくて、
途方にくれている時、
ブラックホールに吸い込まれて
しまいそうな気持の時、
こんな風にearth angelは
ふっと現れる。

MTTKを通じても
そう思える瞬間が
何度もあった。

明日は模試会。
angelさん達を
お迎えしなくては。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(1)

TOEICスコアの誤差について その2

 2017-08-18
(続きです)

自分で公開テストを受けていても、

ああ、もうこれはだめ、鬼!

と思うフォームの翌月が、

ひょっとして全問正解もありかな?

というフォームであったりして、

最近のTOEICは
壊れたサーモスタットだな


とさえ、思っていました。

もし、仮に、以前に比べて上位層の
誤差が大きくなっていたとして、
その要因はいろいろ考えられますが、

新形式になってテストフォームが
沢山作られるようになったから
(2フォーム→5フォーム)


という可能性もないでしょうか。
そのせいで、equation
(難易度の均等化)の精度も
落ちたとか?

IPも以前は公開テスト一回分の過去問を
そのままIPの一回分として出していましたが、
最近は問題漏洩を恐れたためか、
公開テストで使用した問題をシャッフルして
出題しているようです。

きちんと難易度が均等になるように
シャッフルしているのでしょうか。

800点超のTOEICerにとっては、
嫌な話ですが、
新形式では、上位層もETS発表の

各セクション+-25

の誤差を受け入れる覚悟をするしか、
精神衛生を保つ方法はなさそうです。
想像してみると自分でも嫌な気持ち
しますけれどね。(苦笑)

カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEICスコアの誤差について その1

 2017-08-18
みなさまこんばんは。101です。
今日も一杯飲みながら、
(ホットミルクです。はちみつ入り。)
ブログ記事を書いてみようと思います。

今日のトピックは、

TOEICスコアの誤差について

です。

初心者の方は、

え?誤差?考えてみたこともなかった。

と、いう方もいらっしゃるかもしれませんが、
はい、ETS(TOEICを製作している機関)
のほうで、TOEICの誤差は

LR各セクション+-25

と発表しています。

言い換えればつまり、

100点の変動は誤差のうち

なのですね。

仕事柄、たくさんの人のスコアを
目にしてきましたが、
受験回数の少ない初級者や中級者は、
試験慣れや対策で本人たちの
パフォーマンスが短期間で向上する
という要素も加わって、
100点を超えた範囲のスコア変化は
ざらに見て来ました。

ただ、旧形式TOEICの時代は、
800点を超えた上級者になってくると、
例えば実力が930点の人が
先月の公開テストスコアは980点で、
今月の公開テスト880点というような
短期間での急激なスコアの変動は、
記憶にないです。

先日期間限定で公開した、
自分自身の受験記録を見てみても、
急激に変化したのは、
2006年にTOEICの形式が改訂した時
だけでした。
これは、実力が急激に伸びたわけでは
なく(二つの試験の間、特に勉強は
していません。)
それ以前の形式よりも、改訂された形式
のほうに、101が向いていたという
だけのことだったのでしょう。

しかし、2016年5月の新形式になってから、
800点以上の上位層のスコアの
急激な変動のニュースをよく目にする
ような気がします。

以前は比較的安定していた
分布図の山形カーブの端のほうも、
以前に比べて誤差が大きくなって
きているのでは


という印象を受けているのは
101だけでしょうか。

(続く)
カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

小金井公園のハチミツとおまけの話

 2017-08-15
さて、夜のティータイム。
今日は、カモミールベースのハーブティーに
昨日ハチミツ専門店ラベイユで
手に入れた国産のハチミツを少し。

ラベイユのことは昨年の今頃

ひまわりのはちみつ

という記事に一度書きましたが、
今年も年一度の定期健診の帰りに
ちょっとだけ、のぞいてしまいました。

瓶に入ったきれいなハチミツの色や
海外や国内のいろいろな産地の名前を
眺めているだけで幸せな気分になれました。

IMG_0370[1]

時間があればラベイユ特製

はちみつのプリン

を食べて行きたかったのですが、
急いで次に行かなければならない
用事があったので我慢。
一つだけどうしても気になったはちみつを
自分用のプレゼントにして店を出ました。
そのハチミツとは、

ネズミモチの花のはちみつ

ネズミモチの花とそこに来た蝶に
ついてのブログ記事を書いた身としては

http://musashinottk.blog.fc2.com/blog-entry-299.html

これはもう must buy でした!

ましてや、MTTKの地元

小金井公園

で採取されたはちみつだったのです。
公園の中に巣箱を置かせて
貰っているのだそうです。
公立の公園なのにそんなことが
できるのですね。

IMG_0371[1]

その後電車に乗って移動中の
暇つぶしに、怖いもの見たさで
スコアをチェックしてみたら、

お家賃ピッタリの残高

が、有難いことに示されていました。
Readingで2ミスは確実でしたし、
最後2~3分で二セット
TOEIC勘頼りで解いたので、
なんだか申し訳なかったです。

でも、最後急いで解いたので、
その自覚のあるミス以外にも
いくつか落としている気がします。

アビメを見るの、ちょっと怖いな。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(4)

TOEIC受験歴をまとめてみた。その1

 2017-08-12
今朝ほどツイッターのほうで、

abcニュースシャワーが見られない

と騒いで、皆さまにご迷惑をかけた
101です。

皆様の御蔭で無事問題を解決し、
abcニュースシャワー見ながら
遅いランチしましたので、
今度は消化休みにブログ記事を
書こうと思います。

昨日思い立って、
今までのTOEIC受験記録を
エクセルで表にまとめてみました。
仕事柄、何回受験とか、何回満点とか
そういう自己紹介が必要になる時に、

あ~、多分 xx回くらい
というのは、どうよ?

と思っていましたので。

で、数えたところによりますと、

受験回数: 公開テスト 89回、IP 3回
満点取得: 公開テスト 27回、IP 1回


というのが戦歴でした。

ま~、トータルで行くと3割バッターと
いったところですかね。

子育てと仕事の両立で
寝不足と疲れでまともでない状態で
受け続けていた時期もあるので、
こんなもので、お許しくださいませ。

今後毎回受け続ければ
来年の7月に

受験100回記念!

だから、何?

ですよね。

うん、ホント、何なんでしょうか。
日本人のTOEIC受験回数
ランキングとかあったら、
100位以内くらいには入るかな。

(だから、何?)

(続く)



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

リスニングアビメ何か変?

 2017-08-02
こんばんは。101です。
今日は、最近の
リスニングアビメについて書きます。

私、Part2は得意なほうなので、
旧型式では全問正解の
ことが多かったのですが、
先月の公開模試のは
難しかったです。
距離感がありすぎて、
Cまで聞いた後で

え?じゃあ、Aが答え?

と、確信が持てないままで
解答したものもあり、
そうやって心が揺らいでいる間に、
次を聞き逃してしまったりして。
 
ところが、郵送されて来たアビメは
リスニングオール100だったのです。
それを見て

何か最近おかしい。

と、思いました。
十数年TOEICと関わって
来ていますので、
これは全問正解には程遠いな
ということくらいは解いたときに
感覚でわかります。

第222回の一回だけならば、
偶然正解したということもあるでしょうが、
特に今年に入ってからは
納得できない妙に良いLのアビメが
多いのです。
例えば、あの鬼フォームと言われた
4月の公開テストのLオール100とか。
この回も絶対にすごくできていなかった
という自信があったのです。

模試を解いていても
リスニングだけで5問くらい
間違えることもありますし、
初見で全問正解は一回も
記憶にないです。

なのに、何故???

① 最近は採点対象外の問題が多い。

② 全問正解でなくてもある一定の
問題数に正解すれば、100%と表示される。

③ 公開テストの本番だけ、
101が火事場の馬鹿力を発揮している。


これのどれかということになりますが....

私だけではなく、
他の方のブログやツイッターでも

リスニングがテスト後に思った
よりもスコアがよくてびっくりした


みたいな話をけっこう見ましたし、

やっぱり正答率に
下駄履かせているような
からくりがあるんじゃない?

(あくまで個人の感想です。)

何か、100%と見ても、

でも、これ、別に本当に
100%正解という意味じゃ
ないわけでしょ。
本当のところは何なのさ。

と、素直に喜べない
101なのでした。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

Beauty Secrets

 2017-07-29
ご無沙汰しております。101です。
ただいま、生業のほうが繁忙期でして、
記事を書きたいという衝動が湧いて来ずに
一週間近く経ってしまいました。

でも、このブログ記事を読んで
くださる方々がふと恋しくなって、
(↑恥ずかしくて読者と言えない。)

ま、週明けまでは
仕事の催促来ないだろう


と、皆さまにちょっと会いに
来てしまいました。

パソコンの前で日がな一日
作業を行っているわけですが、

sedentary

だなあと....

行っても何も学ばない
退屈な仕事だな~
何でこんな機械的な作業を
人間が行わなければ
ならないんだろう。


と、文句を言っても何も良いことはないので、

作業している間You Tubeで、
好きなだけ音楽が聴ける
楽しい仕事


と思うことにしました。

音楽は理屈ではなくて
本能的なレベルで好きです。
いろんな音楽が好きですが、
やはりコアはクラシックです。

一度聴いただけで良さがわかるような
キャッチーな曲も好きですが、
最初聴いた時は、
その良さが全然わからなくて、
頭の中を素通りしてしまうような曲も、
何度も聴きこむうちに

あ~、そういうことか。


とわかって、
さらに、聴きこむと
心が揺さぶられるくらい
音楽と一体になれる。

何か、この過程が英語の勉強と
ちょっと似ているんですよ。

音楽や英語に限らず
繰り返し体験しているうちに
自分のものになっていく
この喜びを感じられる心を
失わないでいたいなと思います。

大学生の時一般教養の音楽の先生が
とてもかわいくて美しい方だったので、
学期の終わりに

What is the secret of your beauty?

と聞いてみたら、

先生は少し間をおいて、

Music. Listen to lots of beautiful music.

と言って微笑んでくださったのです。

以来、先生の教えを信じて、
たくさんのきれいな音楽を聴きながら
生きて来たのですが、
効果のほどは...???

もし、私が同じ質問をされたら、

TOEICよ。 
良い問題をたくさん解きなさい。


と、答えようと思っているのですが、
未だにそういう質問を
受けたことはありません。 (*_ _)

     


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

第222回公開テストの朝に

 2017-07-23
今日は第222回公開テスト。
前半戦の締めくくり。
222って、ぞろ目だな。
何かいいことありそうな。
前回のぞろ目111回は2004年。
次回のぞろ目は11年と一回後か。
まだ、TOEIC受けているのかな...

TOEICの日は、何だか集中登山の気分。
集中登山て、別ルートで
みんなで同時に同じ山に登って、
頂上で会おう!という登り方。

TOEICの場合、登る山の高さは、
それぞれ違うわけだけれど、
私は、最高峰の990を目指す。

990か。
990mだったら、山としては
小学生の遠足並。
でも、2時間で登るのは、きついかな。
呼吸を整えて、
一歩一歩着実に足をすすめて
頂上を目指して、一気に登ろう。
頂上で、他のルートで登って来たみんなと
ハイタッチするところを思い浮かべながら。

さて、では、登山準備。
前回は遅刻しそうになって、
慌ててしまったけれど、
今日は、登り口に余裕を持って
着けるようにしなければね。(*^^*)

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫