第221回公開テストの一日

 2017-06-25
今朝は4時に自然に目覚め、
メールをチェックすると、
青森からMTTKにしばしば
参加してくださっているRINGOさんから

重大!明日全国デビューです。

と、いうメールが。

それは、すごいと思い、ツイッターとメールで

会員緊急連絡:
当会の名物男、青森県から参加して
くださっているRINGOさんが、
昨日のNHKのどじまん予選を見事に突破し、
本日12時15分からの生中継の本番に
出場されます。
公開テストを受験しない会員は
テレビをみて応援しましょう!(^^♪

予選250組から本選出場は20組ですから、
これはかなりの快挙なのです。

と、ツイートしました。
そんなことをして過ごしているうちに、

4時起きって、何かちょっと眠いな。
公開テストの時に眠くなったらよくないし。


と、いう感じになってきて、
再びベッドへ。
で、次に目覚めたのは9時でした!

で、そこから朝食作りとか、
洗濯などの家事をしているうちに、
結構時間が経ってしまい、
家を出たのが11時20分くらい。
こういう日に限って、
遠くの会場で、おまけに駅から
結構歩いて、最後は急な上り坂。
も~、だめかと思いました。
会場の門をくぐったのが、
12:30丁度くらいだったかも。

当然、お昼ご飯はぬき。
でも受けられるだけで、恩の字
と、思うことにしました。

一枚目の写真が黒人?の男の人が
紙袋を手に提げて歩いている後ろ姿
のフォームでした。

Part1 特に何ということもなし。
いつものように、
have been とbeing + 過去分詞  
に注意して聞き分ける問題とか。

あ、ラストにbeing displayed
で、人がいて動作していなくても
受動態進行形で正解問題ありましたね。

Part2
コーヒーコピーQuestionて、
まだあったんですね~。

私、Part2は得意なほうなので、
このパートは全問できたなと
思うことが多いのですが、
今日のは難しかったです。
距離感がありすぎて、
Cまで聞いた後で

え?じゃあ、Aが答え?

と、確信が持てないままで
解答したものもあり、
そうやって心が揺らいでいる間に、
次を聞き逃してしまったりして。

Part2で、戦意を失いそうになりましたが、
O jim 監督の決めゼリフ

折れない心

を思い出して、気を取り直しました。

Part3とPart4は、
老眼鏡を買う話とか、
消防署で消防士さんが
体力コンテストをする話とかが
珍しい話題だなと思いました。

Part5は
detailの前の前置詞を選ぶ問題が、
on, upon, of, overのどれだったのか
未だにわかりません。
それともdetailにこだわらないで、
前の動詞と合わせる問題だったのかな。

concentrationを選ぶのに、
前の形容詞がhighestではなくて
largestだったのもちょっと考えた問題でした。

市役所のrenovationの問題は
他のフォームでも出題されたようで
一問めの答えが何であったのか
ネットで話題になっていますが、

本文
工事はnearly two yearsかかった。
選択肢 工事はover two yearsかかった。

を結局選びました。
overがmore thanという意味だったら、
これはだめだしと結構悩んだのですが、

二つの選択肢は明らかに違うし
on timeもな~...
工事自体は結構遅れたけれども
引っ越しはスムーズに行ったとは
書いてあるけれども、
それで結局プラスマイナスゼロになって
on timeになったという記述はないし。


と思って、overをmore thanではなく
「~に渡って」という意味で
解釈することにしたのでした。

あ、そういえば
イギリスの大学の就職フェアで
CV 出ていましたね。
TOEICではCVは見ないと
先日別ブログの記事に書いたのですが、
出ましたね。すみません。
でも、個人的には
公開でCV見たのは初めてです。

何だか小さな疑問で、
ちょこちょこブレーキがかかり、
荒っぽく解いてぎりぎりで終わったので、
今回はできた感ないです。

ところで、のど自慢のほうですが、
RINGOさんのパフォーマンスは
インパクトがすごかったらしいです。
勿論ドシラソ、ドシラソ、ド、ミ、レ♪
だったことでしょう。

見たかったな~!

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

ネズミモチだったのか。

 2017-06-21
ハイノキと蝶
の記事を書いた一週間後に、
再びその木の前を通り、自転車を止めた。
一週間前はまだ花の咲き始めで
ほとんどがつぼみだったのに、
その日は満開を通り越して、
半分くらいの花が茶色く枯れかけていた。

顔を近づけてみる。

アレ?香り、しないなあ。
ハイノキってほのかな香りがしたはず...


"ハイノキ”を後にして、
その後オキザリスとカタバミの記事に載せた
銀梅花の写真を撮った時に、思った。

ハイノキの花は銀梅花を
小さくしたような花だったはず。
さっき見た木の花は、
もっと地味だった。


ハイノキと思ったのは
一体何の木だったのか気になって、
帰宅してからネットで画像検索した。

え?
あの木、
ネズミモチだったんだ....


ネズミモチの花の蜜は
アオスジアゲハの好物であると
書いてあった。
それなら、あの日白い花に、
エメラルドグリーンの蝶が
止まっていたのも納得が行く。

でも何だか勘違いを
素直に受け入れられないような気がした。
だって、私に取ってネズミモチは
ずっと怖い木だったから。

小さいころに住んでいた家の
北側のお風呂の窓の外の
家とブロック塀の間の暗い隙間に
生えていた木。
風が吹くと窓の外で
ざわざわと鳴る木は怖かった。
暗がりで見る黒い実も不気味だった。

数十年が経った今、
怖がっていたはずのネズミモチの木を
そうとは思わず、明るい光の中で見て
私はその葉を美しいと思った。
白い花に、そこに止まる蝶に
悲しみを癒された。

怖いと思って、避けていた人に
その人とは知らずに
助けてもらったような戸惑い。

物に対しても、人に対しても、
できるだけオープンマインドでいようと
心掛けてはいるけれど、
それでも、先入観や、偏見で、
見えていないものあるんだろうな。

IMG_0246.jpg

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEICerの奥様への手紙

 2017-06-19
奥様

武蔵野TOEIC TESTの会(MTTK)主宰者の
101と申します。
ご主人様には、いつもMTTKにご参加いただき、
合いの手やツッコミを入れていただき、
大変お世話になっております。

日曜日の朝早くから、
いそいそと出かけて行くご主人に、

いったいMTTKとは何をしている会なのかしら

と不審に思われているかもしれません。

私どもは、

単語のテストをし、
TOEICの問題を解き、
疑問点について話し合い、
休み時間にはおやつを食べて
おしゃべりする


という健全な会ですので、
どうかご安心くださいませ。

さて、先日その休み時間に、
ご主人様は

奥様がいかに素晴らしい
倹約家であるか


を自慢をなさっていらっしゃいました。
そして、その奥様に

受験料が約5000円もする
TOEICを受けて
何度も同じような点を取って来るのは
無駄である


と、叱られてしまった
と嘆いていらっしゃいました。

奥様のおっっしゃることは、
ごもっともでございます。
私は、TOEICを毎回受験いたしますが、
それはTOEICを教えるということが
仕事の一部であるという
事情があるからでございます。
TOEIC受験以外は、
奥様と同じ倹約家でありますから、
お気持ちはよくわかります。

あなたの日常における
ヒーローとは誰か


と問われたならば、
私はその一人は間違いなく

スーパーの鮮度チェッカーのおじさん

であると、答えますでしょう。

そのヒーローは夜の7時半過ぎくらいに、
スーパーの奥から颯爽と現れます。
白い衣装、白い帽子、白いマスク
そして、手には武器である
鮮度チェックの機械を持って。

その機械を生鮮食料品に
サッとかざし、ピッ、ピッ!と音を立てて、
20%OFF、30%OFF 、
時に101が最も好きな「半額」というシールを
ペタッと貼り、
「安くしておくから、持って行きなよ。」
と、しびれるような決めゼリフを言って
夕食の予算に悩める101を救って
去っていくのです。

このような話をいたしましたのは、
101も奥様と同じ倹約家であることを
お分かりいただきたかったからでございます。

それでも奥様、
どうか一年に1~2度は
頭の健康診断だと思って、
ご主人に公開テストを
受験させてあげてくださいませ。

外国語学習がボケ防止に効果があることは
研究、調査の結果明らかになっております。
特にTOEICは単なる外国語の知識の
テストではなく、
スピード、持久力、情報処理能力なども
必要とされるテストでありますから、
脳の訓練にはとても良い
テストなのでございます。

そして、御主人が
たとえ公開テストで
同じようなスコアを取っても、
無駄だと怒らないでくださいませ。

人間の能力は年とともに、衰えます。
それにもかかわらず、
御主人が同じようなスコアを
取り続けられるということは、

うちの亭主は頭の若さを保っている

と、むしろ喜ぶべき、素晴らしいこと
なのであります。

将来、

ボケた亭主がずっと家にいる

という状態になるのは、
世の奥様方にとって、悪夢ともいえる
状態でございましょう。

それよりもご主人様に、
TOEICで頭の若さを保っていただき、
長くお仕事をして稼いでいただいたほうが、
倹約家の奥様もお幸せ
というものでございましょう。

長くなりましたが、奥様
そういうわけですので、
これからもご主人様の
MTTK参加と公開テスト受験は、
どうか大目に見てくださいませ。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)

ママTOEICer

 2017-06-15
子供がいること。

TOEICのスコアアップに
何らプラスにならない。
プラスどころか、百害あって一利ない。

子供が生まれて数年間は、
どうしても英語に興味が持てなかった。
目の前にいる赤ん坊や幼子を
何とか育てながら、仕事を続けて行くのに
精いっぱいの状況では、
外国語でコミュニケーションできるかなんて、
どうでもよい問題だった。

下の子が4~5歳になったころ、
仕事の都合でTOEICを受験しなければ
ならなくなった。
日曜日に子供を残して出かけるのは、
当時の私にとっては、かなりの贅沢だった。
すみませんと子供達をお願いし、
罪悪感(とそしてちょっぴり解放感)
を感じながら、公開テストを受けに行った。

下の子が小学生になってからは、
公開テストの間、
子供達だけを家において行った。
テストの日の朝にすることは、
家事と、子供達のお昼作り。
ぎりぎりまで家にいて、

すぐに帰ってくるからね、
お昼食べて二人で
いい子で待っていてね。


そう、言い残して出て来る。

うん、ママテスト頑張ってね~!

小学校三年生と一年生の兄妹は
笑顔で手を振って、送り出してくれたけれど、
幼い二人だけを残してきた
罪悪感と不安は消えなかった。


初めて990が取れた日、
子供達が折り紙で金の輪飾りを
たくさん作ってお祝いしてくれた。
あの時は、

金の折り紙は高いのに

と文句言ってしまって、ごめんね。

子供達が作ってくれた輪飾りは、
母に取っては金メダルだった。
つらい時に立ち返る、
原点のような思い出。


子供達の小学生時代は、
学校行事があったり
お稽古事や塾に付き合わされたりで、
公開テストを受けられる
機会は限られていた。

運よく受験できたとしても、
前夜まともに寝かせて貰えない。
病気、鼻血、おねしょ。
そんなことがなくても、
二人の真ん中に寝ていれば、
夜中に何度もゴロゴロと
ぶつかって来られて起こされた。

お願いだから公開テストの前くらい
まともに寝かせて欲しい。


その願いは二人が中学生になって
別に寝るようになるまでかなわなかった。

でも、一緒に寝たの
今ではなつかしいと思う。
もう一度、右手と左手に
二人の手のぬくもりを感じながら
眠りについてみたいな。

そんな彼らも、今では
自分達がTOEICを受けようかという
年代になって来た。

月曜日のスコア発表の夜

今回ダメだったワ、
985だった。


と気が抜けたように言う母に、

すごいねえ。
そんな風に言えるように
なってみたいもんだよ。

と、娘。

え?

985で、だめだったなんてて、
すごいなと思って。
自分の母親だけれど、誇りに思うよ。


いつの間にか
甘える役と励ます役が逆転して、
子供は親を超え、成長していく。

それでも、まだまだ手もかかり、
家事もまったく母まかせ。
他のTOEICerさんの勉強ツイートを
携帯で合間に見ながら、

お嬢様たちが
ミンチン女学院で勉強している間
女中として働いている小公女セーラ


みたいな気分で、
家事をしていることがほとんどだけれど、

自分なりにベストをつくして
TOEICを続けて行こうと思う。


    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

ごめんね、分身。

 2017-06-12
102~105: 101さん、こんばんは!

102: 今日は何でお呼びですか?

104: お話し作ったから聞いて or
俳句作ったから聞いて?

101: Actually, neither of them.

105: そういえば、今日は貯金通帳の
残高をチェックする日。

102~105: もしや...

101: そう。ごめん。
今月5000円足りなかった。 m(_ _)m

103: え~!
お家賃支払えないじゃないですか。

104: 家の断熱材を選ぶ問題での
妄想で負けましたね。

101: 何故か、大きな御屋敷を
建てるお金持ちのマダムを
思い浮かべていたんだな~。

だから、大口ユーザーで、
割引きもあるし、資金も豊富だから、
単価が高くても気にしないわ。
それよりも私が気になるのは、
環境への影響よ、ホッ、ホッ、ホッ!
みたいな意識高い系の人。

102: 実際は、少量しか使わないから
単価は問題ではないだったんですよね。

101: 少量だから単価は気にならないという
感覚がわからないなあ。
スーパーでお肉少量買う時でも、
単価は気にするけれど。

104: そうですよね。

102: どうせ101さんは1~2問は
マークミスするんですから、
それにそういう妄想ミスが加わると
おしまいということですね。

103: まあ、気を取り直して、
次行くしかないですね。

105: しかし、マークミスとか
妄想ミスは、勉強したからといって、
克服できる類のものなんでしょうか?

(一同): ...

102: 次回の幸運でも祈りましょう。

さて、御家賃が払えないということは、
覚悟して出て行かなければなりませんね。
また、小金井公園にしますか?

103: 前回は、11月だったから、
寒かったなあ。

104: 今度は梅雨。

101: 梅雨は、雨に濡れた新緑が
きれいでしょ?緑の多い公園住まいも
悪くないと思うな...

わかった、ごめん、分身達。
次は頑張るから。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

続 一人詠みまくる会

 2017-06-10
(101の一人詠みまくる会は続く)

101: 次は公開テスト編。

鉛筆と
運命握って
いざ解答


103: これは、素直な句ですね。

101: もう一つ公開テストの句

きび団子
食べても怖い
鬼フォーム


102: これはわかりやすいですね。

101: うぬ。
toshiさんにいただいた

おかやま名物きびだんごマスカット味

を食べても、
やはり公開テストの鬼フォームは怖い。

105: 努力しかないですね。

101: でもあんまり努力し過ぎると

TOEICと
仕事を取ったら
あなた何?


ということになりかねない。

104: なら、101さんは何なのですか。

101: ... チーザーかな?

103: 何ですか、それは。

102: 101さんの造語で
チーズが好きな人という意味です。

101: そして、そのようなアイデンティティ
クライシスと共にTOEICer症候群の
症状が現れる。

レシートの
990
大吉だ


103: ああ、偶然レシートの合計が
990円になると喜んで
ツイッターに画像をアップしている
アレですね。

101: うぬ。この病理については
現在研究中だ。(-"-)

104: 次の句どうぞ。

TOEICは
2時間で行く
世界旅行


105: そう思えば、受験料は
安いですよね。

103: 旅行って、もっと楽しいものでは...

101: いや、現実の世界はもっと
厳しくつらいものだ。

現実は
「いつも四択」
贅沢だ。


102: まあ、現実は問題に対して
4つも選択肢があることはまれですからね。

101: でしょ?

四度ミス
怒らぬ模試は
仏かな。


103: 何ですか、それは?

101: 「仏の顔も三度まで」
というけれど、
模試で四回同じミスをしても、
怒られないな~と思って。

105: 普通はそんな自分に
腹が立ちますよね。

101: そうですか。失礼しました。(-_-) 
では、次。

NOT問題
嫌よ嫌よも
好きのうち


102: 何ですか、それは?
全然わかりません。

101: 自分でもよくわかりません。

103: 自分でわからないもの
作らないでくださいよ。

104: NOT問題は嫌いだ
嫌いだと言っているけれど、
そう言いながらやっているうちに
案外好きになっているのかも
みたいな?

101: さすが、104、分身だけあって
よくわかっている!

102: 101さん壊れて来たみたいだから
みんなで、そろそろ逃げますか。

101: えっ、また終わっていないのに。
待ってよ~。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

一人詠みまくる会

 2017-06-10
102~104: チハ~、101さん。

102: 今日は、何で招集が
かかったんでしょうか。

104: また、

お話し作ったんだけれど聞いてくれる?

ですか?

101: くっ、苦しい。

105: どっ、どうしたんですか?
大丈夫ですか?

103: 食べ過ぎですか?

101: 俳句が出来過ぎて、
吐き出さないと苦しい...

102~105: ???

101: 先日ツイッターで、
TOEIC俳句をつぶやいてみたところ、

いいね!


をいただいて嬉しくなって...
以来、浮かんできて仕方ない。

104: 要するに、

お話し作ったから聞いてくれる?

と同じですね。

102: え~と、ツイッターを見ていない
読者のために、今までの作品紹介。

一句目

良くないな
やり込みドリルが
手つかずだ。


解説 Miyaさんに、
昨日頂いた問題集を
本棚にしまおうとしたら、
手つかずのやり込みドリルが、
目に入った。
学生には薦めても、
どうも自分でヤル気がしない
問題集というものは、あるものだな。
タイトルを見ると心が傷む。

二句め

一か月
経てばすべてが
初見模試


解説:一か月してから
再び解いてみると、
その問題を解いたかどうかも
わからないほど覚えていない。
新しい模試を買う必要もなく経済的だ。

105: これは、多くのTOEICerの共感を
集めましたね。

102: そして、三句め

ミスの度
腹筋それでも
割れてこない


解説:1ミスの度に腹筋を10回しているが、
それでも、おなかはプニョプニョである。
これは、ミスの仕方がたりないのではなく、
ホルモンの関係であると思われる。

103: 何でホルモンなんですか?

101: 自作同居人の若い男は、
マウスより重いものは動かさない
のに、腹筋が割れて来たから、
やっぱり、男性ホルモンの
なせるわざなのかな~と。

104: で、あと吐き出さないと苦しい
新作は何なんでしょう?
(さっさと終わらせてくれるといいな。)

101: では、行きます。第四句

収入の
ためのTOEIC
支出源


103: その心は?

仕事のためと思って始めたTOEICなのに、
教材や受験で出費して
何故か今では支出源となってしまっている。
自分にとって、TOEICは趣味なのだろうか?

103: これ、共感できるTOEICerいますよね~。

101: 次。第5句。 
今のとテーマは似てる。

ファッションの
ように模試集
流行し


104: 確かに。
ファッションよりも回転速いかも。

102: 新しいのが出るたびに
飛びついて買わなくても
いいはずですよね。

101: まあ、たくさん買った方が
経済貢献にはなるけれどね。

(続きは次の休み時間に)




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

オキザリスとカタバミ

 2017-06-07
今朝、通勤途中に
ピンク色のオキザリスが
群生してきれいに咲いているのに
目が留まった。
パープルがかったピンク、
クローバーのような葉。

幼いころから何となく好きだったな

そんなことを思い出しているうちに
ふと考えた。

カタバミとオキザリスって、
見た目はすごく似ているのに
何で、カタバミは雑草として嫌われて、
オキザリスは園芸店に売っている
花なんだろう?


実際、オキザリスは
カタバミ科の植物であるくらいだから、
両者はそっくりだ。
見た目の美しさは
雑草であるか花であるかに
関係ない。
オキザリスよりも小型の
カタバミの黄色い花だって、
かわいらしい。

それでも、繁殖力が強すぎ、
生えて欲しくないところにまで、
どんどん生えて
他の植物の生長を阻害する
オキザリスは
駆除すべき雑草として扱われる。

もしかして、人も同じなのかも?

良い人なのかもしれないが
ごめん、とちょっと距離を置きたくなる
苦手な人のことを思い浮かべた。

でも、自分もカタバミに
なっている時あるな


求められてもいないのに
してしまったアドバイス
蛇足だったツイッターのコメント
知っていても言わなくて
よかったこと

今日もまた小さなミスから学んで
成長できたかな

Make some mistakes
Learn from them.


    


行きは慌ただしくて時間がなかったので、
帰りにオキザリスの写真を撮ろうと
思っていたら、
そうでした。オキザリスは、
ほとんどの品種は
日が陰ると閉じてしまうのでした。

で、近くに咲いていた
銀梅花の写真です。
先週の灰の木と違って、
縁起の良い名前の木ですね。
白いコロンとしたつぼみや、
ふわふわの毛みたいな花が
かわいいです。

IMG_0249[1]
カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

フランスパンで食道に穴が開いた男

 2017-06-05
先日あまりの馬鹿馬鹿しさに
ツイッターで

仕事後、携帯を見たら
息子が食道裂傷で入院したとあったので、
病院に行った。
説明を受けるために見た電子カルテに、
「昼に硬いフランスパンを丸のみした」
と書いてあった。(-_-;) 
教訓:硬いものは丸のみしてはいけません。


と愚痴を言ってしまいました。

それで、日曜の学習会でも
出席者の皆さまにご心配頂いた
自作同居人の男(=猛獣)を
先ほど無事、家に連れて帰って来ました。

今日カメラで見たら、
もう傷がふさがっていたということでした。

いや~、夜勤の若いドクターが、
メチャ笑ってたワ


と、本人の中ではすでに
ただの武勇伝となっているようで (-_-;)

いや、ドクターだけではなく、
看護師さんたちも、
今朝電話で話した学校の保健の先生も
みなさん話し途中でこらえられずに
吹き出していましたから。

それにしても不思議だったこと。

最初、食道に違和感があると
猛獣が訴えたので、
御医者さんは、何かつまっているのだろうと
思ったそうです。
そこで、バリウムを飲んで
レントゲンを撮ってよいか
という許可の電話を
母である101にかけてきたのでした。

普通はただハイと言うものなのでしょうが、
わざわざ保護者の許可がいるということは、
それなりにリスクがあるのかなと思い、

どういうリスクがあるのですか

と質問してみたのです。
リスクの説明を聞いて、さらに、

ならば、他にどういう選択肢があるのですか

とも聞いてみました。

(TOEICerは常に他の選択肢も
検討してみる。)

他の選択肢はCTだが、
そのほうが費用が高い


と、ドクター。

101: CTにしてください。

と頼んでみたのです。
何となく、そのほうが
良いような気がしたので。

実際は穴が開いていたので、
バリウム飲んで穴から
バリウムが出て行ったら
大変なことになっていた!!
だったのです。

オマケにその日の朝
具合が悪いという息子を、

またそんなこと言って、
仮病なんじゃないの?


と101が疑ったため、
親子げんかに。
それで時間がなくなり、
猛獣は朝食を食べないで
学校に行ったのです。

もし、喧嘩しなくて、
朝食を食べていたら、
食べたものが穴から外に出て
大変なことになっていた!!
だったのです。

実は、母の直感?で
猛獣が死ななかったというのは
幼いころにも一度あったので、
我ながら不思議だな~、と思いました。

帰宅した猛獣、

あのさ~、
病院の食事なんかじゃ足りないから、
病院行くときに持たせてくれたお金から、
さっきパン買って食べたから。


まさか、フランスパン買って
食べたんじゃないでしょうね。


食べたよ。
フランスパン、好物だし。


う~ん。 (-_-;)

TOEICとさして関係ない話で
失礼いたしました。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

ハイノキと蝶

 2017-05-31
こんな理不尽な話がまかり通るわけがない。
理不尽を通り越して、
実行不可能な決定なのだから。


そう信じてTOEICの世界の人のように
訂正願いの手紙を書いてみた。

TOEICの世界のような返事は来なかった。

正義なんてないなと思った。
そう思うと人生を戦う気力も湧いてこない。

これまでの努力は何だったんだろうか?

望んだ結果を得られなかった悔しさ。

TOEICの990を目指している人たちも
スコア発表の日はこんな気持ちなのかな。


TOEICの山を通常ルートで
登って来なかった自分に
わかっていなかった気持ちが
少しわかったのかもしれない。

仕事帰り、自転車を漕ぎながらも
整理できない気持ちや、考えの断片が
自己免疫疾患のように、自分を攻撃する。

道沿いの木に咲いた白い花が目に留まり、
自転車を漕ぐ足を止める。

これは、確か灰の木

名前は地味だが、 
常緑樹のツヤツヤと光った葉に、
白く繊細な花が美しい木だ。

今はバラがきれいな時期だから。
こんな花に見入っているのは、
自分一人かな。


視界に鮮やかなエメラルドグリーンの
アゲハ蝶が入って来て、白い花に止まった。
モンシロチョウもやって来て
ひらひらと花の周りを舞っている。

自分一人ではなかった。

グリーンの葉、白い花、
アゲハ蝶、モンシロチョウを
しばらく、見上げる。

ハイノキ。
痩せ地でも丈夫に育ち、
半日陰程度の場所で、
一番葉がきれいに育つという。

たぶん、自分もそう。
だから、大丈夫。
きっと。

バラのような華やかさはなくても
その花を好きだと立ち止まってくれる人も
その香りが好きで集まって来る蝶も
いるのだから。


小休止を終えて、自転車のペダルを
家に向かって再び漕ぎ始めた。

    




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

ラジオ体操

 2017-05-28
一晩寝て、
問題は解決していなくても、
心は少し落ち着きました。

こんな日の朝頭の中に流れる音楽は、

あ~た~らしい、あさがきた♪
き~ぼ~うの、あさ~だ♪
よ~ろこ~びに、むねをひ~らけ♪
あ~おぞ~らを、あおげ~♪


ラジオ体操の歌。

昨日はツイッター等で皆さまから
温かいお言葉や、その言葉に対する
いいね!を頂き、
どうもありがとうございました。

一人ではないんだなと、
とても励まされました。

昨日はそういう目に見えないプレゼントを
たくさんいただいたという意味で
恵まれた一日であったのかもしれない
とさえ思えました。

さて、今日はこれからMTTK学習会。
この学習会は、何だか近所の公園で
行われているラジオ体操に似ているな
と思うことがあります。

ローカルメンバーが定期的に
集まって、ラジオ体操をするみたいに
毎回同じように模試を解く。
ちょっとしたおしゃべり、ちょっとしたおやつ。
では、またねとあっさり解散、
その後の一日はそれぞれの活動へ。

よ~し、今日も
TOEICのラジオ体操しに行くぞ。

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

朝に

 2017-05-27
昨日起きたあまりにも理不尽な出来事。
朝、目は覚めたけれども
何もする気が起こらない。

心を守るために、
思考も感情も自動停止。

それでも、一日は始まり、時間は進む。
心も頭も空白のままで、
手だけを動かして、朝食とお弁当を作る。
娘に取っては運動会の一日なのだから。

気持ちがついてこなくてもいい。
手を動かして、体を動かして働こう。
なすべきことを淡々としよう。
他のことに頭を使おう。

そうして時間が経てば、
問題に直面する
気力も湧いてくるかもしれない。

起きた時はどんよりと曇っていた空から、
時折明るい光が射し始めた。


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEICの受験理由

 2017-05-26
(101と分身102~105が、夕食を食べている。)

103: メンチ、おいしい!
これ、好物なんです。

105: 私もです。
武蔵境Queen's Isetanの
人気商品ですからね。

104: 今日はオープン 4周年記念
でちょっと安かったんでしょう?

101: そう。
いつもより 一個30円くらい安かった! 

ところでさあ、今朝ツイッターで
TOEICの受験理由のアンケートに

TOEICが好きだから

があればいいのにというようなことが
話題に上っていたんだ。

で、そうだな~、何で、

TOEICが好きだから

という選択肢がないんだろうかと
考えてみたんだ。

104: その101さんの
(どうしようもない)考察を
聞かせるために、

メンチ食べない?

と言って我々を呼び出したわけですね。

101: そういう言い方しなくても...(-_-;)
でも、いずれにしろ聞いてくれる?

104: いつものように、

聞いてくれる?

は疑問文の形をした命令文
であることはわかっていますから。

手短にどうぞ。

101: TOEICってね、本来
英語の能力を検査する試験だよね?

102~105: うん、うん。

101: で、検査って本来、好きだから受ける
という類のものでない気がする。

103: ま、そうですね。

101: 例えば、病院に検査に行くと問診票で、

本日受診された理由は何ですか?

というような質問が必ずあるじゃない?

で、その選択肢に

診察が好きだから

という項目があったら、
やっぱり何か... 変じゃない?

102: まあ、そうですけれど、
マニアックなTOEICerは、本来の

英語の実力を検査する

という目的からはずれた理由で受験している
というのも事実ですよね。

101: そう。ある意味、病気でないのに
病院に行く人みたいな...

まあ、その例えは悪いかもしれないけれど、
テスト本来の目的とは外れていることは
確かだなと。

104: でも、別に悪いことではないですよね。
きちんと受験料を払っているわけですし。

102: 病院と違って保険の無駄遣いに
なるわけではないですよね。

101: うん。そういう意味では
別に悪いことではないと思う。

103: 101さんだって、受験理由は
仕事上必要だからとはいえ、
毎回受ける必要があるわけでは
ないですよね。

101: まあ、そうね。

TOEICが好きだから

とまで行かなくても、
本来の英語力を検査するという
目的からはずれた理由も交じって
いることは認めます。(-"-)

103: ならば、受験理由

TOEICが好きだから

があっても、いいんじゃないですか?

101: でもね、アンケートって、
ただ知りたいから聞いているわけではなくて
その質問に対する答えを改善に結びつける
ために聞いているわけじゃない?

で、ETSが、TOEICをマニアックに
受けているTOEICerたちの意見を聞いて、
その人たちが満足するように
テストを改良するべきかというと、
そうは思わない。

102: そんなことをしたら、TOEICが
とんでもない方向に行ってしまい
そうですよね。

101: うん、だからやっぱり
マニアックなTOEICerは、「その他」を
クリックで、いいんだと思う。

104: やはり、本来の目的で受ける人たちの
声を第一に受け止めるべきですよね。

105: 本来と違う目的で受けている
ちょっと変な人たちということを認め、
分をわきまえて受験すれば良いわけですよね。

101: ま、そういうことかな。

103: 結論が出たところで、
そろそろお茶とデザートにしませんか?

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

うんこドリルと金フレ

 2017-05-23
最近中央線の中でよく見かけて
何だろうと思っていたこの広告

IMG_0242.jpg

今日は近寄って、よく読んでみて、

な~るほど。そういうことなのか!

と、感心。

これは小学生の漢字ドリルなのだが、
例文がすべて「うんこ」なのだ。

私がうんこ担当の「運子田」と申します。
みんなで少しずつ分担してうんこを持ち帰ろう。
ドイツの工学博士がうんこと話せる機械を発明した。


という調子。

106万部も売れているというのだから、
多くの小学生がこのドリルを
面白いと思っているに違いまい。
特に男の子には、たまらなく
面白いんだろうな~。
そう、勉強は楽しくなければね。


前回のTOEICの授業がうまく行かず、
今週こそはうまくやらねばと
緊張して、ちょっと憂鬱な気持ちで
通勤する途中だったが、
この「うんこ」例文を見ていたら、
そんな気負いが、へなへな~となくなった。

新年度が始まって、
学生のスコアを上げなければ、
結果を出さなければ、
というプレッシャーで
最近「楽しさ」を忘れていたな。

TOEIC単語帳のベストセラー
「金フレ」こと金のフレーズも
例文にTEXが使われているという点で、
この「うんこドリル」と似たような
ユーモアのある単語帳だと思う。

TEXを使った例文が
以前はもっとあったのだが、
「TEX例文がうざすぎる」
という意見があったということで、
一月に出た改訂版では
大幅に減らされてしまった。
残念だと思う。

減らすどころか、
「うんこドリル」みたいに、
全部TEXのフレーズにして、
TEX単語帳にしたら面白いのに。

てすこちゃんは、大学で
金フレの単語テストを一周した後
復習として

TEXスペシャル


の単語テストを行っていた。
そうすると学生は
単語テストの勉強をするために
金フレ全体を見てTEXの例文を
探さなければならないので、
よい復習になるからだ。

TEXスペシャル単語テストの時、
TEXのフレーズばかりが並んだ
単語テストが可笑しいらしく、
学生は笑っていたとのこと。

そういう楽しさ、いいと思うな。
楽しく勉強するのはアリだと思う。

MTTKも学習会も模試会も
よく笑っているけれど、
それはこの会の良さだと思っている。

  

今日の授業は、
リラックスして先週よりも
うまく行ったな。

ありがとう、




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(4)

第220回公開テストの夜に

 2017-05-21
暑いくらいの日差しの中、
第220回公開テストを受験して来ました。
Part1の最初がメモをしている
女性のフォームでした。
ツイッターで多くの皆さんが語っているのとは
違うフォームのような気がします。
大好きなマグノリアの花が
写っている写真があり、
ちょっと嬉しかったです。

Part1は内容的には特筆すべきことなし。
Part2は、新形式になってからの傾向である
距離感がある問題は結構出題されましたが、
その距離感パターンにも慣れたかな。

Part3は、一セットめから
読み方速いなと思いました。
途中、コピー用紙の値段を問う会話で
以前Readingに出て来て知らないと思った

ream 連 紙の数量単位 
(アメリカ) 500枚
(イギリス) 480枚

という語が聞き取れて
嬉しかったです。

意図問題で一問自信がないのが
ありましたが、てすこちゃんと
同じ答えを選んではいます。
(Design 気に入ったけれども
Tight Budgetでというもの。)

Part5は、30問の中に
either or と both A and B
が出て来て、最近にしては
めずらしいなと思いました。

わからなくて止まってしまったのは、
最後のほうの問題で、workforceを
褒めている問題。答えはわかったのですが、
workweekのおかげでとはどういうこと???
と、文の意味がわからず、何度か
読み直してしまいました。
結局文の意味は諦めて、
テスト後にてすこちゃんに聞きましたが、
てすこちゃんもあの文の意味は
よくわからなかったそうです。

workweek 週労働時間

めちゃくちゃ残業してくれた
君たちは素晴らしいworkforceだということ?
それじゃ、ブラック企業じゃない?


もし、この問題文の意味がすっきりわかった
という方がいらしたら教えてください。

Part6の一問め。仮定法過去完了が答え。
確かにコンテクストdependentなPart6ならば、

そうなるはずだったけれどもならなかった

という仮定法過去完了の問題は
出題しやすいですね。
Part5に分詞構文で文頭の
過去分詞を選ぶ問題がありましたが、
やはり、こういった文法の知識も
仕事ではしっかり教えていかなければ
だめだなと思いました。

Part7 MPの marine biologistの問題で

xx(都市名)で講演するのはいつですか?

で、表を見ればそのまま答えが書いてある
という、Reading100点台でもわかりそうな
問題があり、

本当にこんなに単純で良いのか?
何か引っ掛けがあるのではないか?

と怖くなって何度か問題を読み直し、
さらに全問解答後に余った時間で
もう一度全文読み直しました。
結局それで良かったようですが、
MPで単純事実を聞くのに
参照が表一か所だけというのは、
やめて欲しいと思いました。
疑った分、すごく時間をロスして
しまいましたので。

今日はReadingで、
最期のほうに答えの根拠となるところが
全然含まれていなために、
そこを読む前に解答が終了して
しまう問題がいくつかありました。
それでも一応全文読みましたが、
やっぱりそこには解答の根拠がなかったです。
これは、めずらしいですし、
問題の出来としてはどうよ?と
疑問に思いながら解いていました。

てすこちゃんとの答え合わせで
まったくの思い込みの勘違いで、
一問はミスしたことが判明。
ツイッターでもみなさんが今日の
リーディングはやさしかったと
言っているので、
この一問が命取りになったかも....

個人的にも鬼フォームでは
全然なかったと思います。
ETSは先月の結果で
少しは反省して難易度を
調節して来たのかな?

3月と同等の難易度ですかね。

ん?このパターンで行くと、
来月は再び鬼フォームか?

     

バラの季節ですね。
深大寺植物公園に行きたい。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

第220回公開テストの朝に

 2017-05-21
101: みんなおはよ~!
昨晩はよく眠れたかな?

104: 私たちは分身ですからね、
基本は101さんと同じですよ。
昨晩は、10時に就寝できましたね。

103: そして、4時50分起床。
almost7時間は丁度良いんではないですか。

101: うん、とりあえず睡眠はバッチリ!
頭が疲れないうちに、さっさとテスト
受けちゃいたいんだけど。
公開テストって何で1時からなんだろう。

102: 準備の都合とかですかね。

103: でも、英検とか、入試は
午前中からやっていますしね。

101: 公開テストも朝10時くらいから
やって欲しい。そうすれば、
一日がもっと有効に使えると思う。

105: 午後一時開始でも、
その前の時間を有効に使えば
問題ないじゃないですか。

101: テスト前って、何だか落ち着いて
他のことに取り組めない。

104: それに、101さん、頭が虚弱だから、
他のことやって頭が疲れちゃうと
公開テストでへたってしまうんですよね。

101: 図星。(-"-) さすがは、分身!
朝10時開始、12時終わりだったら、
終わった後みんなでお昼ご飯食べようか
みたいなこともできるし。

102: 午後は落ち着いて別のことに
取り組めますね。

104: まあ、でもここで101さんが
いくら嘆いても開始時間が変わりそうに
ありませんよね。

105: 公開テストは一日がかりの
大イベントということで。

101: ところで話変わるけど、
Coffee Copy Questionて、
まだあったんだね~。

103: は?

101: いや、朝の支度をする間
音楽とか聴いちゃうと
頭に残っちゃうかなと思って、
何となく新形式公式の音声を
かけていたんだけれど、
一時は毎回のように出て来ていた、
Coffee Copy Question が
新形式公式でもまだ出ているのか~
と笑った。

102: 前に比べて最近は
頻度は少なくなりましたけれどね。

103: あの~、Coffee Copy Questionて
何ですか?

101: え? あ、そうか~。TOEIC初心者とか
もしかすると知らない人もいるかもしれないから、
そのうちTOEIC大学のほうの記事にでも
しておこう。

102: 101さん、こんな長々とブログなんて
書いていると、また出発直前になって
慌てるんじゃないですか。

104: さっさと、やるべきことを済ませて、
早めに家を出てくださいね。

101: わかった。では、朝家事します。
いい一日になりますように!

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

公開テストイブイブ

 2017-05-19
102~105: 101さん、こんばんは!

101: お~、分身達、久しぶり~。

105: 分身ですからね、基本的には
いつでも101さんと一緒にですよ。

104: でも、ブログ登場は久しぶり?
いや、ついこの前、長々と桃太郎の話を
聞かされたばかりでした。

102: で、今日は何で呼び出されたんでしょう?

101: 公開テストイブイブだから、みんなで
夕食でも食べようかなと。

103: その表現、英語講師として
どうなんでしょうね~。

101: ああ、勿論これは日本語だって。
天皇誕生日はクリスマスイブイブみたいな。

105: で、「公開テストイブイブ」は
どうしてみんなで夕食食べるんですか?

101: 深い意味はないけれど、

もう後はTOEICの勉強を一切しないぞ!

という区切りかな。

102: 勉強しないぞ!という気合を入れるのですね。
そもそもそんなに気合を入れてやめなければ
いけないほどTOEIC勉強していました?

101: そこは問わないで欲しい。(-"-)
で、最近細々とTOEIC勉する中で
マルティプルパッセージ(MP)について
考えていたんだけれど、

あれは、問題の先読み
本当にするべきなのかな~


と。

104: どういう意味ですか?

101: 旧形式TOEICのそんなに読む量が
多くなく、Triple Passageがなく
Double Passageだけだった時代は、
今より時間に余裕があったから、
Single Passageの5問付きや、
DoublePassage(=問題5問付き)でも、
問題を先読みして内容を予想してから
読む時間があったけれど、
今、そんなことしている余裕がない気がする。

102~105: ???

101: 実際やってみたんだけれど、
問題と選択肢を先読みしてから解くと、
DP5~6分 MP7分ちょっと くらいかかった。
これだと、MP全体では31分以上
かかってしまう。

103: 全問解答するには、遅すぎますよね。

101: でしょう? 
でも、実際は、公開テストで終了時間
3分くらい前に解答し終わる。
それって、本番では一パッセージに付く
問題が多いものは問題を先読みしていない
からだなと思ったわけ。

で、どちらの方法のほうが自分としては
速く解答できるのか時間を計ってみたら、
問題の先読みは、パット問題を見て
先読みが有効そうな問題だけ読むように
して、(=言葉の意味の問題と
具体的な情報を聞いている問題)
さっさと本文を読むのに取り掛かかった
ほうがDP TP各パッセージ1分以上
速く解答できたんだ。

つまり、問題数が少ない最初のほうは
さておき、問題数が多いMPは
そのほうが速いんじゃないかなと思った。

103: なるほど。

101: MPの問題の聞き方って、
だいたいいつも同じだから、
問題を先読みして得られる情報のプラスより、
問題を先読みしている時間のロスのほうが
大きい気がする。

104: 最近のTOEIC、特にPart7は後半に
行くにしたがって、情報拾い読みは
危険ですからね。

105: 全文読みが基本ですよね。

102: そう。素早く、緩急つけて全文読み。

101: うん。そうする。
Part7後半は緩急つけて頭から
本文全文読みして解答する。
問題先読みにはこだわらない。

104: どうするもこうするも、
おそらく時間がなくなるとそれしか
方法ないですよね。

101: なんだかこのブログにしてはめずらしく
TOEICについてストレートに語ったら疲れた。

105: では、解散して寝ますか。

一同: うん、うん。

101: じゃ、お疲れさま。おやすみ~。

    






カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

洗濯機のひとり言

 2017-05-17
はじめまして。
101の洗濯機です。
いつも持ち主がお世話になっております。

あ、そうです。
私が最近101さんのTOEICに
付き合わされている洗濯機です。

私、先日まで、平凡な洗濯機だったのですが、
ある日突然、101さんに
第二のアイデンティティーを
与えられたのです。

101:
TOEICerの洗濯機って
めずらしいよね?


洗濯機:いや、私は別にTOEICの問題を
解いているわけではありません。
洗濯をしているだけですから。


101: あ、そうか。時間計って
終了の合図するだけなら試験官か。
TOEIC試験官の洗濯機ってめずらしいよね。


洗濯機:だから、私はただ洗濯を...

ま、いいか。
洗濯機という他にもう一つの
アイデンティティーを持つのも悪くない。


101さんは、毎朝嬉しそうにやってきて、
水道の蛇口をひねり、
洗濯物を私に放り込みます。

は?予想終了時間29分?
洗濯機、今日弱気だね、どうしたの?


どうしたのって、
今日は晴れているから干したらよく乾くな~
と言って、101さんが大量に洗濯物を
私に入れたからじゃないですか。

あ~、ちょっと待って。
まだこっちは用意できていないから。


問題を開いて、音声準備してから、
スイッチ押しに来ればいいのに。

結局今日も
クールスクール新形式のみ50問で勝負。
この問題集、リスニングの音声に
問題読み上げ部分がないんですよ。
つまり先読み不可。
勿論自分で音声を止めながら
解答することはできますが、
それをすると洗濯終了時間内に
問題を解き終えることができないんです。

101さん、この先読みなしリスニングに
トライしていましたが、途中で

あ、無理。
ついていけなかった。
もう一度。


と言って、ルール違反の二度聴き。
結局一回目の排水までにリスニングが終了せず

このままでは、今日も
トリプルパッセージまで解き終わらないぞ


と思っていたら、
案の定、ラストの脱水で
トリプルパッセージに突入できていない。

昨日も101さんの負けでしたからねえ、
ちょっとかわいそうかな

とも思いましたが、

試験官は情に流されてはいけないぞ!

と心を鬼にして
(というほどの大げさな話でもないか)

ピー!ピー!ピー!

と終了音を高らかに鳴らしたのでした。

あ~、くやし~な~!
今日も敗北だ!


ま、バカバカしい勝負ではありますが、
きっと、人生、いや洗濯機生を
最期に振り返った時に

あれは幸せな時だったな

と思うんでしょうね。

さて、それでは私はここらで、
おいとまいたします。
長々と書いていると、また101さんに、

へえ~、洗濯機、ブロガーなんだ。
洗濯機のブロガーってめずらしくない?


と、第三のアイデンティティーを
与えられてしまいそうですので。

     



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

すすぎ一回に勝つ!

 2017-05-12
最近101が仲良くしているTOEICスタディメイトは、

洗濯機さん 

です。

ある朝、洗濯機の
洗濯終了予想時間表示を見ていて

25分かあ。
旧形式TOEICの
シングルパッセージを一気に駆け抜けるのに
丁度いいくらいかな...
そうだ。やってみるか。


思い立ったら即実行の101。
自分の部屋と廊下を挟んで向こう側にある
洗濯機の音がよく聞こえるように
ドアを開けっぱなしにして、
洗濯機との初勝負に臨んだのでした。

シャー

水が出て来て洗剤を溶かしている音。
こちらも、問題解き始め。

ゴトッ、ゴトッ...

おお、洗濯機回りはじめたな。
こっちだって、助走終わりで本スピードだ!


洗濯機のザァー、ザァーと回る音を聞きながら、
順調に読み進む101。

ジョバ~

あ、洗濯終わって排水。早いなあ。

グルン、グルン、グルン...

一回目の脱水の音

負けるもんか。
こっちだって巻いて行きますからね!


せっせと読み、せっせとマーク。

シュバ~

すすぎの水が溜まって行く音。

わ、なんかこのシングル読む量多い。
大丈夫かな。


え?この問題、何?何?もう一度本文読み直し。

と、101が詰まっている間に
洗濯機は順調にザザー、ザザーと
すすぎをこなす。

まずい。
負けるかもしれない。
洗濯機に...
諦めるな。頑張れ、101!


洗濯機はすすぎを終え、
フィナーレの脱水へと突入。
脱水の時間は3分。
101もラストのパッセージに入る!

ドラムの回転スピードが上がって
洗濯機は高速回転に入る。

こっちだって、高速回転だあ~!


と、突然、

シュ~ン

とドラムの回転が止まる音がし、

ピ~ッ、ピ~ッ、ピ~ッ。

洗濯終了音。

負けた...
洗濯機に負けた。


何という屈辱。

アタックネオはすすぎ一回だからね。
すすぎ二回ならば勝てたのに。


と、その日は思わず
負け惜しみを言っていましたが、
翌日気を取り直して、もう一度洗濯機に挑み、
今度は見事勝利して、雪辱を果たのでした。

その後も、旧形式Part6とDPとか、
新形式のみの問題集50問とか、
いろいろなもので洗濯機さんに
チャレンジしてみました。

何回か戦っているうちに、
相手の時間の使いかたが
読めてきたというか、
戦い方がわかって来ました。

勉強ってライバルがいると
やる気がでますね。

皆様も是非お試しください。

************

別に、私は粛々と
自分の任務を行っているだけです。
by 101の洗濯機





カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

toshiさんの送別ランチ会に行ってみた。

 2017-04-30
昨日のお昼は、
有名TOEICerのtoshiさんの送別ランチに
行ってみました。

先日ブログで書いたように、
MTTKを広めるためと思って、
twitterを始めた時に、
toshiさんがMTTKアカウントを発見してくださって、
リツイートとかもしてくださったことによって、
TOEICerコミュニティーと
つながることができたのです。

toshiさんがイタリアに行かれる前に、
直接お礼を言いたいなと思い、
築地市場駅まで、カレーを食べに行ったのでした。

幹事HANAちゃんの詳しい行き方説明により
無事目的地に到着。
toshiさんの目の前の席に座らせていただき、
toshiさんからのお土産の

きびだんご

をいただきました。

IMG_0212[1]

おお、鬼フォーム退治のための
きびだんご!


と101が感激すると、
みなさん、

え~?そう取るか。

と笑っていらっしゃいましたが、

101は当然それはtoshiさんからの、

皆さんは、きびだんごを食べて公開テストの
鬼フォーム退治に行ってください。
私は、イタリアに美女狩りに行って参りますので


というメッセージだと思ったのでした。

しかし、聞けば、イタリア美女狩りの時間は
半年だそうで、
ならば、鬼フォームのリーディング以上に
時間配分に十分注意して、
ダメだと思った女性はすぐに飛ばし、
次!と割り切ってどんどん進むように
しなければなりませんねえ。(-"-)

同僚のイタリア出向に触発されて、
TOEICで英語も磨き、みごとご自分も
イタリア出向という目的を果たされたとのこと。
そんな有言実行人toshiさんは、
きっと

イタリアで金髪美女を見つけて来ます。

という宣言も実現なさるに違いありません。

半年後にイタリア流の女性の扱い方を
身に着けたtoshiさんにお会いできますことを
TOEICer女子達は楽しみにお待ちしております。

あ、勿論お仕事も頑張ってくださいね。

    

僕のアモーレは、イタリアではなくて
ここ日本にいることに、気が付いたんだ。
TOEICを愛するTOEICer女子は
みんなボクのアモーレさ。


(↑半年後のセリフを勝手に
101が想像してみた。)



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

夜のティータイム

 2017-04-26
夜のティータイム。
お茶は Celestial SeasoningsのSleepytime
カモミール、スペアミント、レモングラスの
ブレンドティーで、アメリカで大学生を
していたころから好きなお茶です。

IMG_0211.jpg

抽出中の御茶。
元500mlの保存容器。蓋が壊れたので、
透明のコップが好きな101の愛用コップと
なっています。
お茶の色がきれいに見えるからやはりコップは
透明が好きです。

IMG_0210.jpg

スリーピーベア
このイラストも昔からずっと同じです。
この絵を見ているだけで心安らぎます。

MTTKの後は学習会でも模試会でも
いつもそうなのですが、
先日の日曜の学習会ではしゃいだ後は、
その楽しさの反動で、何だか切ない気持ち
になっていました。

お客さんが帰った後の淋しさ

みたいな。

日曜の夕方はそうでなくても
何となく切ない気持ちになるものですよね。
明日から始まる一週間への不安なのかな。
別に仕事は嫌いではないのだけれど。

さらに、夜8時すぎてから、
スーパーに買い物に行ったのです。
暗い中で、大通りの信号待ちで、
黒く影のように見える大きな木や、
行きかう車のライトを眺めていると、
何だか不安になって来ました。
(特に柳ってやはり怖い)

大きなスーパーもその時間帯は人がまばらで、
日曜の夜は目を引くようなものもなく、
心がはずまない買い物でした。

帰りの道ではもう、

生きていくのが怖い

くらいの気持ちになってしまって...

う~ん、やっぱり夜とか暗いのは、苦手です。
夜は、家にいて平和にお茶しているに限ります。

そんな訳もあって、夜の集まりには
現われることの無い101ですが、
29日のtoshiさんお別れランチ会には、
おじゃましてみようかなと思っています。

ツイッターを始めたばかりのころ、
toshiさんがフォローしてくださって、
リツイートしてくださって、
それでTOEICerの皆さまと
つながることができたのです。
だから、toshiさんがイタリアに行ってしまう前に、
できれば、直接お礼を言いたいなと思いまして。
夜の飲み会ではなく、昼のランチ会ならば

新宿という国境を越えて
築地という外国に行く


という勇気は要りますが、
頑張れるかな、と。

他のTOEICerの皆さまにも
お会いできますことを
楽しみにしています。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

イケメン探し

 2017-04-14
ママ、女を捨ててはだめよ!

と娘が言う。

いや、別に捨てているつもりはなけれど...
そう見えるのかなあ。


で、「日本のイケメン」というサイトで、
母がファンになれるイケメンを探してくれる
ことになった。

菅原文太 などの往年のスターも載っているが、
ほとんどは、10代、20代の俳優だ。

このコなんてどう?

ん~、確かにカッコいいけれど...
好みじゃないかな。


じゃあ、このコは?
マンガの実写化とかによく出ている人。


ん~、確かにかわいいけれど、
何か...違うなあ。


そもそも、この「ファンになる」という行為自体、
子供の頃から何故かできたことがない。
回りの友達と同じになりたくて、
何とか「ファンになる」という行為をしようと
頑張ってみたことはあるのだが、
翌朝には、

あれ?自分は誰のファンになることに
決めたんだっけ?


という状態なのだ。

じゃあ、この子なんかどう?
いいと思うんだけどな~。


ん~、確かに素敵なんだけれど、
何か... 宿題やってくれそうにない....


高校生の娘が選んでくれるのは
彼女と同年代の俳優さんばかり。
大学教員としては、どうしても
学生にしか見えない。

もう~、
すぐそういうこと言うんだから。


だって、顔見るとわかるんだもん。
一生懸命勉強してくれそうかどうか。


結局その基準に適ったのは、羽生結弦君だけ。
羽生君なら、単語テストも毎回満点で、
宿題もきちんと提出して、TOEIC猛勉強して、
公開テストで満点取ってくれそうな気がする。

990点取って、あのスマイルを見せてくれたら、
101先生は嬉しいです!

羽生結弦君、
世界フィギュアスケート選手権優勝
おめでとう!

将来スケート選手を引退して、
TOEICerになる日が来たら、
101先生がコーチになりますからね。


    





カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)

101から出ていたオーラ

 2017-04-12
伝説のTOEIC模試会「解きまくる会」に
行っていたころの記事について、
同じく解きまくる会メンバーだった
HANAさんがつけてくれたコメント

覚えてます、右側の前の方に座られてましたね♪
当時からレベルが違いすぎたし
オーラ出まくりで話しかけられなかった。


を後からまた考えてみて、

オーラ?
101から出ていたオーラとは何だろう?


と思った。

笑いのオーラだろうか?

予備校の先生をしていた時代に、
何を言ってもよく笑ってくれる
とてもなついているクラスがあった。

そ~っとドアを開けて、

こんにちは

と教室に入っただけで、笑ってくれて、

ドア開けて、教室に入っただけで、
何で、笑うんですかあ~!


と言ったら、またそれで笑った。

あの時の私は、もしかすると
笑いのオーラが出ていたのかもしれない。

しかし、「解きまくる会」は
真剣な模試会だったので、
どちらかというと私の発言は
浮いていたような気がする。

だから、オーラが出ていたとすれば、
多分それは

悲しみのオーラ

だと思う。

101の主な職場である大学というところは、
TOEICに好意的なところのほうが少ない。

先生はあからさまにTOEICを
攻撃してくる人もいれば、
表面はTOEICに好意的な
フリをしている人もいる。

でも、

基本はみんな茂木さん

なのだ。

そんな中で、

馬鹿げたテストだ

とネイティブに絡まれたり、

あんなものは、文法さえ教えれば
すぐに点数上がるんでしょ


と誤解されたり、

あんなつまらないものを教えているのですか
大変ですね


と同情されたり

あなた、あんなくだらないテストを
受けているのですか!
あんなものは、ただの反射神経のテストです!


と叱られたり、

(TOEIC教えているけれど)
本当はTOEICって大嫌い


とささやかれたりして、
悲しかったし、つらかった。

だから、TOEICの敵ではなく、
TOEICに興味がある人、
TOEICが好きな人の
集まりである「解きまくる会」は、
私に取って、心のオアシスだった。

そうか。
あの時出ていたオーラがあったとしたら、
それは悲しみのオーラではなくて、
TOEICが好きな仲間と時を過ごせるという
喜びのオーラだったのかもしれないな。


    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)

第219回TOEIC 公開テストを受験して

 2017-04-09
は~、疲れました、今日の公開テスト。
郵便局で何故か貰った「高麗人参」
のサンプル飲んで行ったのに、
もう、頭がぼ~っとして、夕食作っている間、
何度も意味不明の行動をしていました。

前回に引き続き、
今回もてすこちゃんと同じ会場。
同じ校舎の二階と一階で受験しました。

3月の公開テスト終了後に会った時は、
二人とも
「今回、行けたよね。」
「うん、行けたと思う。」
みたいな感じで、
結果は予想通りだったのですが、
今回は、あった途端に、
「あ~、今回全然だめ~。」
「あ~、今回相当まずいかも~。」
と二人とも、  状態でした。

今日の二人猛省会会場はこちら。

IMG_0187[1]

最近できたレトロな感じの喫茶店です。

二人の一致した感想としては、

とにかく、Part7の文章量が多かった!

元々長文に弱い私はともかく、
英文科出身で、長文に強いてすこちゃんから
このような感想が聞かれるのですから、
やはり間違いなく読む量が多かったのでしょう。

そして、

文章量はHackers並だった。

意図問題がはっきりとはわからないものがあった。

も一致した感想でした。

以下は、101の個人的感想。

Part1は特に変わったことなし。

Part2 途中から新形式になってから
出るようになった、距離感のある受け答えが
続きましたが、この距離感にも慣れて来たような
気がします。
ここまでは、OK。

Part3 朝4時台に目が覚めたせいか、
ちょっと眠くなって来てしまい、
フィットネスクラブ入ろうよという
グラフィック問題で集中力が切れてしまいました。
男性が今はキャッシュないと言った後に
何と言ったか完全に聞き逃してしまいました。
(後で、てすこちゃんと答え合わせして
私は間違った選択肢を選んだことが判明。
キャッシュに惑わされずに、あの話の流れから
素直な答えを選べばよかったのですね。)

Part4
同級生がホテルでバッタリあった問題は、
三問め少し考えてしまいました。
一応てすこちゃんと同じ答えですが、
二人とも自信なし。

Part5 
語彙問題二人とも止まってしまった問題は同じ。
一問は「情報収集を専門に...」の問題で、
二人とも同じ名詞+名詞を選んだのですが、
もう一問の熟語問題は、二人の答えが違い
未だ正解は謎です。
(多分私が間違った。)

Part6 
文挿入が小難しかった。

Part5 6で、ちょこちょこ時間を取られ、
考えるのにエネルギーを取られで、
Part7突入時点で、

あれ、時間大丈夫かな?
あれ、何かもうすでに疲れていない?


という状態でした。

始めたPart7、
最初から読む量が多く、
二つめのパッセージにして何故か4問付きで、
語彙問題入り。
(こんなこと、今までになかったですよね。)
読む量の多い問題がこれでもかと続き、
シングルの最後のほうで、
頭がぼ~っとしてきてしまいました。
その一方で、時計を見ると

いつもよりペースが遅い
これ、終わるのだろうか?


と、恐怖で心臓がバクバクして....

え~い、もう、問題の先読みとか、
根拠を探してなんてやめ!
たとえ荒っぽくても終わりたい。
塗り絵だけはしたくない!


ラスト30分ちょっと前にDP入り。
ラスト21分TP入りという
絶望的かと思われた状況でしたが、
4分前に何とか解答終了。

あ~、命縮みました。

でも、途中で嫌になって投げ出したくなった時、

そうだ、今頃みんなもどこかで
同じように頑張っているんだな。


と思うと勇気づけられて、
最後まで諦めないでベストを尽くせました。
やはり、仲間がいるって大切ですね。

皆さまお疲れ様でした。<(_ _)>




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

武蔵境的お花見

 2017-04-08
桜の名所は日本全国あちこちにありますが、
ここ武蔵境も結構桜自慢の街なのです。
中でも有名なのは、その名も「桜通り」の
桜橋から三鷹方面に向かう道。

夕方になって、ちょっと薄暗くなってからですが、
散歩してみました。

IMG_0182[1]

左が浄水場の桜。右が玉川上水の桜です。
この道は、どの季節も映画のシーンとして
出て来そうなくらいきれい。

あと別の有名なところとしては、
桜堤ですかね。
まだ、桜の季節に行ってみたことはないので、
是非散歩してみたいです。
来週まで桜が残っているとよいのですが。
無理かな。

先週の学習会の時は
この玉川上水沿いの桜は
ほとんど咲いていませんでしたが、
来年、タイミングが合えば、
学習会の後にみんなで散歩してみたいです。

夢のリストにまた一項目増えました。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫