5/15 学習会報告

 2016-05-15
さわやかに晴れた、日曜の朝
5月第二回のSunday Morning学習会を行って来ました。
気候がよくなって来たせいか、9時半の開館の前には
武蔵野プレイスの前の入口も後ろの入口にも長蛇の列。
そして、デパートみたいに、
開館時には、職員の方が入口で御辞儀して迎えてくださいました。

今日は学生メンバーが欠席だったので、
いつもよりアダルトな雰囲気(?)のMTTK。
あ、そういえば
今日は有名TOEICerのRINGOさんが来てくださって、
ビックリ!
(トントンに参加表明がなかったのでやはりいらっしゃらないのだろうと
思っていたのです)
何で驚いたのかというと、りんごと言えば青森。
そう、青森からいらしてくださったのです。

武蔵野TTKって、コミュニティーTOEICのはずでは?

グローバルな視点に立てば、
青森と武蔵境は近所です!


さて、学習会のほうは公式問題集新形式対応編TEST2の残りを学習。
Part4を行い、音声と一緒に音読。答えを確認。
Part6を8分目標で解く。
Part7 シングル最後まで。
MPは時間切れで最後までできませんでしたが、
29日の公開テストには、一通り行ってから行きたいだろうということで、
残りは各自で行うことにしました。

29日の公開テストを受ける人はと聞くと、
ほとんどのメンバーが手を挙げていました。
ほう~、コミュニティーTOEICとは言え結構意識が高いMTTK!

次回からは、ナント...単語テストします!
単語のテストなつかしいでしょ?やりたいでしょ?
やりたくない?ま~いいじゃないですか。
ウォーミングアップということで。
できなかったからと言って「単位が~
ということはないのですから気楽に受けましょう。
自己採点ですので、何点取ったかは自分にしかわかりません。
でも、よくできた人にはリクエストあれば、
はなまるハンコ押しちゃいますよ。
桜の中に「たいへんよくできました」のスタンプも持っています!
家族に見られたら恥ずかしい?...そ、そうですよね。
出題は、

新TOEIC TEST出る単特急金のフレーズ 
TEX加藤 朝日新聞出版


からです。
第一回目の範囲は1-100です。

追記:てすこさんから、

単語テスト、私の勘違いかもしれませんが、
Supplement I(Part 1によく出る単語)を行うと伺ったような気もしますが、
1-100でしょうか?

という指摘がありました。会で言ったことを変えるのはよくないですね。
失礼しました。
P88 Part1の単語からとします。


選択肢があり、意味マッチング式で10問です。
時間は2分。上級者は選択肢を隠して行ってください。
まあ、特に勉強して来ないで単語テストだけ受けるというのでもOKです。

次回からはテキストも変わります。
会員の投票によって選ばれました

TOEIC®テスト非公式問題集至高の400問 (アルク)

を各自購入して、忘れずに持って来てください。

参加表明はすでに送ってあるTONTONのほうへお願いいたします。
新規参加者は、まずメール連絡ください。

それでは29日、MTTKメンバー各位の公開テストでの健闘を祈る!

    




カテゴリ :学習会 トラックバック(-) コメント(3)

Frequently Asked Questions

 2016-05-15
学習会のお知らせのチラシの裏に印刷した Frequently Asked Questions です。

Q:どれくらいのスコアの方が来ているのですか。

800以上の方が半数くらい。
500~800の方が半数くらいといったところです。
学習会という形式なので、それ以下ですと
ついてくるのがきついかもしれません。
ただし英語の基礎力はあるがTOEICは慣れていないだけという方ならば、
学習会形式でも大丈夫な場合もあります。

Q:どういう人が参加しているのですか。

学生から社会人まで年齢層もかなり広いです。
男女比は半々くらいです。

Q:一人で参加して大丈夫ですか。

ほとんどの方が一人で参加しています。

Q:問題の後、ディスカッションできるほどの実力がないのですが。

ディスカッションと言っても、問題の感想を言ったり、
気になったことをみんなで確認している程度です。
発言を強制されることはありません。

Q: わからないところは質問できますか。

会の間に質問するのがためらわれる場合は、
会が終わった後30分程度でしたら主催者が質問に応じます。
学習会以外のTOEIC教材の質問でも構いません。

と、硬いことを書きましたが、そんなに堅苦しい会ではないです。
一人だとやる気でないから、
たまにはみんなで集まって学習しよう!みたいな会です。
途中でお菓子も食べれば雑談もします。
学習会の様子は是非ブログをご覧ください。

参加を迷っているあなた、
試しに参加して、自分にとって学習会が利用価値があるのか
実際に確かめてみてはいかがでしょうか。

ご連絡お待ちしております。

    
 
 
カテゴリ :学習会 トラックバック(-) コメント(1)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫