勝負飯

 2016-06-27
公開テストの直前、
皆さまは何を召し上がるのでしょうか。

最近はあまり飲んでいませんが、
以前は中村澄子先生お薦めの
ユンケルを飲んでいたこともありました。
途中でお手洗いに行きたくなるといけないので
ユンケルDCF=デカフェ
ユンケルってたくさん種類があるので、
佐藤製薬のお客様相談室に
TOEICの前に飲むのならどれがよいのか
聞いてみたことがあるのですが、

健康で若い方ならば、
普通のユンケル黄帝液かユンケルライトで
よろしいかと思います。


という回答でした。

神崎先生が以前勧められていた
バナナを食べていた時代もありました。
バナナって、三種類の糖が含まれていて
それが順番に分解されるから、
TOEICのような長時間のテストには
向いているらしいです。

できれば”コウチ”のバナナがよいです。

と仕事の授業で言ったところ、

え~!高知ってバナナが採れるんですか!

と驚かれたことがありましたが、
”高知”ではなく、”高地”です。
標高が高い方が、一日の寒暖差が大きく、
糖度の高いバナナが採れるのです。

ここ二回の公開テストの勝負飯は、
地元「こめひろ」さんのアボカドチーズパン。
米粉100%で作っているパンなのです。

パンを米粉で作るのと
小麦粉で作るのでは違うのか?


はい。違います!
もちもちとした食感、おこめのほんのりとした甘さ、
そして、普通のパンより腹持ちがよいので、
公開テストの間おなかが空かないで済むのです。

亜細亜大や武蔵野大、日本獣医科大学など、
武蔵境近辺の大学でご受験なさる場合は、
是非おためしあれ。

    








カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫