バナナの話

 2016-06-28
昨日の記事で書いたように、
バナナは含まれている三種類の糖が
順番に分解されるので、
TOEICのような長時間の試験には理想的な食べ物だ。

そこで、学生にもTOEICの前に
バナナを食べることを推奨してみたのだが、
これが、結構抵抗を示す。

学生「だって~、バナナってつぶれるじゃないですか。」
101「私はハードケースの“バナナまもるくん”の
ピンクと黄色を所有しています。
食べ終わった後の皮も
持ち帰ることができるので便利です。」

学生「でもバナナとケースのカーブがあわなくて、
入らないということはないんですか?」
101「一房買えば、どれか一本は入ります。」

学生「でも、人前でバナナ食べるって恥ずかしいですよ~。」

何で恥ずかしいの?
バナナって健康的な食べ物なのに。
ガン予防にもいいのに。

    

ある日101が講師室で、バナナを食べていると
いつもからかってくる年配のオーストラリア人の男性の先生が、
いたずらっぽい笑みを浮かべて一言。
“I find it erotic when I see a woman eating a banana.“

と、いうわけで最近はあまり
TOEICの前にバナナ食べてない....

((+_+)) ((+_+)) ((+_+)) 






カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫