一年の終わりに

 2016-12-31
各勉強会の主催者が、
一年の振り返りと、
お礼の記事を書いているというのに、
武蔵野TOEICの101はどうした?!


はい、遅くなりまして、
申し訳ございません。101です。
いろいろあってバタバタしておりまして、
10時閉店のスーパに滑り込みでお買い物をして、
帰って来たところであります。
当然、料理するのは明日、元日。

それって、本来のお節料理の目的に
かなっていないんじゃない?


まあ、早起きして何とか、
締め切り?に間に合わせます💦

一年の振り返りと言っても、
昨年のこの時点では、
MTTKは影も形もなく...
いや、でも自分で会を作りなさいという
お告げ(?)は確か、11月末か、
12月初旬にあったはず。

お告げの話は、また長くなるので、
別記事にするとして、
3月に勢いでMTTKを作ってから9か月。
いろいろなことがありました。

他のTOEIC勉強会から
分家したわけでもなく、
101自身が有名TOEICer
であったわけでも
有名ブロガーであったわけでもなく、
武蔵境という東京の
中心から遠く離れた場所で、
突然始めた会に
来てくれる人がいるのだろうか
という不安は、
正直言ってありました。

ブログもツイッターも、
注目を集めるのが好きでない自分には
向いていないと思っていたので、
MTTKの宣伝のため!
と思って始めるまでは、
パソコンのツイッターのタイルを
クリックしたことすらなかったのです。

不安になった時には、

立ち止まるな、走れ!

と、自分を励ましながら、

9か月間を
武蔵野TOEIC TESTの会
と共に、駆け抜けて来ました。

いろいろな方に支えられて、
18回の学習会と6回の模試会
を無事行うことができました。
おいでいただいた、
お一人お一人が、
私の人生に与えられた
プレゼントでした。

そして、会に直接参加する
機会はなくても、
ブログをお読みいただいている
MTTK エア会員の皆さまも、
拙い文章をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
ブログ、始めてみたら、
意外と楽しかったです。

2017年も、TOEICを通じて皆さまと
たくさんの楽しい時を持てますように。


    





カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(1)

肉まんの心が戻って来た。

 2016-12-29
年の瀬のこの時期、いろいろなことを

今年のうちに!

と思うと、慌ただしく、
(BGMはベートーベンの第九)

でも、今年もあと少しと思うと、
一日一日が、特別に愛おしく思える。

冷たい空気は緊張感があって、
葉がみんな落ちたけけやきの大木の
枝の向こうに見える青空がきれい。
(BGMはビバルディの Four Seasons の冬)
 
最近、こころの柔らかさが
戻って来たような気がする。

硬い心と肉まん
の記事の後も、
どうしたら、肉まんのような
フカフカの心が取り戻せるのかなと
悩みながら暮らしていた。
実際に肉まんも食べたりして。

その記事で書いた
ハイ!ママヨシというお店のご主人は、
肉まんの某有名店で長年修行した方らしいが、
その有名店の店舗が東京、銀座、新宿、池袋と、
何故かここ武蔵境にある。

ただ、値段がママヨシの倍...

でも、まあ仕方なし。
食べられるだけでもラッキーと思わなければ。


と、一個600円以上する 
「七宝まん」 まで食べてみた。
おいしかった。
食べている間は幸せだった。
でも、「心にかかった膜」は取れなかった。

何のことはない、
仕事に追いまくられる日々が終わって、
しっかり寝て、
落ち着いて暮らせるようになったら、
自然と感情が戻って来た。

「硬い心」は、ストレスから来る
軽いうつ状態だったのかな。

もっと働いている人、
もっと寝てない人もいるのに


と、他人と比べて、
そんなわけはないと思っていた。
自分には自分のキャパがあるのに、
忙しい時は、ついその事実が
見えなくなる。

気持ちだけでなく、
事務処理も追いついてない。
これから、お正月休みの間、
仕事、追いつかなければ。

息抜きも適度にしながらね。

     



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

ビアホールで勉強するのは普通?

 2016-12-28
先日の模試会で、じゃんけん戦を制し
TOEICカレンダーを獲得した☕さんは、
よく、スタバのコーヒーの写真とともに、
TOEIC勉強のツイートをしている。

あまりにもいつもなので、ある日

スタバに住んでいるの?

と、聞いてみた。

以前はビアホールに住んでいたのですが、
最近引っ越しました(^_^;)笑


と、いうことは、
前はビアホールで、TOEIC 解いていたの?


そういう時もありました(^_^;)

ビアホールでTOEIC。
想像するとすごいですね。


すると、お酒とTOEICと言えば
黙っていない🍶 さんからのコメントが、

フツーです(ФωФ)グフフフ。←突然現れた。

飲み屋さんでTOEIC勉ができない人は、
集中力が足りないのです(ФωФ)/
シャー!←ホントか(^^;?


え~、普通なのかなぁ。
ビアホールに行ったら、
女性がTOEICを勉強していたり、
居酒屋に行ったら、
TOEIC模試解いている男性がいたら、
驚くと思うけれどな~。
少なくとも、その隣では
酔えない気がする。

でも、二対一で、負けている。

ビアホールでトイ勉は普通?


       


いや、待てよ。思い出した。
アメリカの大学で、先生が授業中に

普通の校舎は、
例えばSmith Hallというように、
功績のあった教授などの
Last Name を取って名付けられるのに、
何故、心理学部棟はAlexander Hallと
First Name を取って
名付けられたかわかりますか?


とおっしゃって、学生は???

それは、Alexander 博士のLast Name はBeer だったからです!
「次は、ビアホール で授業だ!」
ではおかしいですよね。


それを聞いて、クラス中が笑っていた。

と、いうことは、やっぱり

ビアホールで勉強って
普通じゃないんじゃない?





カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)

Grammar in Use が嫌いな理由

 2016-12-27
Grammar in Use
日本名のタイトルはマーフィーの英文法
言わずと知れた文法書の大ベストセラー
皆さんが絶賛している書

でも、私はどうしても好きに慣れません。
理由は

臭いから!

買った時から、
薬品のような変なにおいがするのです。
時間が経てば消えるのかなと思い、
放っておいたのですが、
一年経とうが、二年経とうが、
その強烈な臭いが薄れないのです。

こんなに臭いのだから、
皆さんさぞお困りだろうと思って、

Grammar in Use
臭い


と、キーワードを入れて
ネット検索してみたのですが、
何もヒットなし。
AMAZONで買ったのですけれど、

私のところにだけ、
臭いGrammar in Useが来たの?


もう、このままでは
一生使えないと思い、
臭い取りと言えばこの方、

Baking Soda (重曹)

に、御登場いただきました!

アメリカで、Baking Sodaというと、
やはり箱入りのArm & Hammer
と思い出して
画像Bakin Sodaで画像検索したら
たくさん出てきました。
http://naturesnurtureblog.com/wp-content/uploads/2011/11/baking-soda.jpg

これを、ポチッと開封して
冷蔵庫の臭い取りとか、
絨毯に振りかけてしばらく放っておいて、
後で掃除機をかけると臭いが取れるとか、
もう万能。

一番驚いたのは、
虫とかに刺されて、痒い時に、
水で溶いて塗っておくと、
痒みが治まるということ。
虫刺されの薬よりも
よく効くくらいかも。

今、Baking Sodaの画像検索した時に、
鼻の黒いブツブツの
写真が写っていたので
何かと思ったら、
このBlack Headsも取れるみたいです。
へえ~。

で、101所有のGrammar in Useは、

IMG_0110.jpg

重曹付けの刑、
いえ、Baking Sodaで治療中です。
こんなことしたら、
ページの間に粉が挟まって
後で、大変なことになるのは
わかっているのですが、
他に良い方法を思いつかなかったので....

    





カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(6)

12月25日模試会報告

 2016-12-25
今年最後の武蔵野TOEIC
TESTの会主催イベント
12月模試会を終了いたしました。

クリスマスの日なんて、
来てくれる人いるかな?
と心配していましたが、
意外と多くのメンバーと、
楽しく模試を解くことができました。

この時期は、
北欧の太陽神も
キリスト教のクリスマスも、
お祝いされているから、
TOEICの神様に
模試で礼拝するのは、
TOEICerとして
正しい過ごし方でしょう。(-"-)

今日は珍しい記録が生まれました。

今日は初参加の方が
30 km以上を走って
模試会に来てくださいました。
記録 3時間37分10秒  

海外在住で
ツイッターでつながっていた方が
昨晩日本に帰国なさったので、
参加してくださいました。
最も遠いところから参加した
記録が塗り替えられました。

今日も難しい
Hackers2 Test3に取り組みました。
いやあもう、リスニングは正直言って、
クリアに理解できなかったところ、
置いて行かれてしまったところ、
結構ありました。
やはり、難しいですね。

クリスマスのためか、
いつにも増しておやつが豊富で、
気分はTOEICパーティー

ディスカッションは、今日は
「この模試は何度も解いています」
というような方が多かったせいか、
コメント、質問は少なめでしたね。

会の最後にお約束の
TOEICカレンダープレゼント
じゃんけん戦を制したのは、
いつもコーヒーのみながら、
TOEIC勉に励んでいる☕ さんでした!

そして、いつもツイッターを見ていて、
その努力の仕方が半端なくスゴイ!
と思っている🔥 さんが
公開テスト990獲得できますように
という願いを込めて、
101用にしようかと思っていた
もう一部のTOEIC カレンダーを
プレゼントしてみました。
私には 市配布のごみ・
資源回収カレンダーが
最も実用的ですし。(笑)

今日も皆さま
ありがとうございました!


    







カテゴリ :模試会 トラックバック(-) コメント(5)

夢は子供は見るもの。大人はかなえるもの。

 2016-12-21
夢は子供は見るもの。
大人はかなえるもの。


どこかで見たその言葉を、
昨日は何度も思い出していました。

これの前の記事に

画像検索すると出てくるような、
丸ごとの柚子が何十個も
浮かんでいるような大きなお風呂に、
入ってみるのが夢です。


と書いたのですが、

だったらその夢
かなえてしまえばいいんじゃない?
大人なんだから。


と。

お風呂屋さんで
ゆず湯をやっているか
ネットでチェック。
幸いそんなに寒くないので、

よ~し、夢をかなえるぞ~!

と、自転車こいで出かけたのでした。

浴場のドアを開けると、

ん?あれ?柚子どこ?
もしかして、露天風呂のほうかな?


屋内の浴場でまずは体を温め
いざ露天風呂へ。

ん?柚子ないな~。
一面に柚子がプカプカ浮いているんじゃないの?


ゆず、固まってネットに入っていました。
赤いネットだったので、ミカンかと思いました。
朝から、ご活躍のゆずは、
もう水を含んで、
沈んでいるものもありました。

そっか~。
桃太郎の桃みたいに、水の上にプカプカ
浮いているんじゃないのね。


ま、でもそこにいたおばさま達に
柚子のこといろいろ
教えていただいたりして、
楽しいひと時を
過ごすことができました。

自転車を漕いで帰る途中に、
先日から度々考えていた件に
ふとひらめきが 

そうか。作ったらいいんじゃない?
TOEIC XX (まだ、内緒!)。


夢は子供は見るもの。
大人はかなえるもの。


ですからね。

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(4)

冬至ですね。

 2016-12-21
さて、みなさん、今日は冬至です。
それでは、101さんと一緒に
冬至(the winter solstice)
についてお勉強しましょう。

冬至の柚子湯は、
運気上昇のための仕来たり
日本や中国では古くから、
この日を境に太陽の力が甦ってくることから
一陽来復と言い、運気上昇のラッキーデーと
しています。

                   
運気上昇のラッキーデーですって!
TOEICには、時には運も必要。
TOEICerの皆さまも、
冬至はworth celebratingです。

また 「運盛り」といい、
この日に南瓜なんきん、にんじん、
だいこん、など 〝ん〟 のつくものを
食べると運が呼び込めると
いわれています。


と~いっく

あれ? ダメだ。〝ん〟がつかない... 

わんの~わん

おお、二個も〝ん〟が付く。
何て、縁起のいい名前!

あ、だったらこれどうよ。

ワンタンメン

3つも〝ん〟が付くし、
食べられるし。

冬至に柚子湯に入るのは、
こうした運を呼び込む前に体を清め、
厄払いするための楔(みそぎ)と
考えられています。


なるほど。お風呂はみそぎなのね。
神聖な儀式の気がしてきた。

柚子=融通がきく、冬至
=湯治、という語呂合わせで無病息災を願い
「冬至に柚子湯」となったようです。


そんなダジャレのような理由があったとは
知りませんでした。

柚子を丸ごと湯船に
浮かべる場合は多めに。


画像検索すると出てくるような、
丸ごとの柚子が何十個も
浮かんでいるような大きなお風呂に、
入ってみるのが夢です。

柚子湯に入りながら

「一陽来復」

と唱えると、
さらに運気を強く呼び込むことができる。


luckを呼び込む呪文まであったとは。
今日だけは、

チョムスタヌン ハッカーズ

でなく、

イチヨウライフク♡ 
TOEIC満点♡


と唱えようっと。

単語の意味確認:

一陽来復とは、冬が終わり、春が訪れること。
また、不遇のときが続いた後、幸運に向かっていくこと。

みなさまのスコアに春が訪れますように。

     


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

abceed製作者と話してみた。(*'▽')

 2016-12-20
仕事上のことで、
ちょっと聞いてみたいことがあったので、

abceedを作っている
Globeeという会社


の方と連絡を取ってみました。
仕事上の質問のついでに、

ダメもとでTEX先生に頼んでみた。

という12月18日の記事
http://musashinottk.blog.fc2.com/blog-entry-186.html
も、読んでくださいとお願いしてみました。

その記事の中では、金フレ音声について
次のような希望が書いてあるのです。

① 単語の後に答えを言う間(5秒くらい)が欲しい。

② 単語単体の意味の答えも言ってほしい。

③ フレーズもリピートするための間をあけて欲しい。

④ ×や△をつけたものだけが、
  ランダムで繰り返し再生される機能が欲しい。


すると、①~③は著者や出版社と相談しなければならないが、
④は技術的に可能なので、前向きに検討してくださるとのこと。

とても、嬉しいです!

だって、暗記には、

何回も繰り返し

が、重要!
金フレに限らず、他の問題集でも、
間違えたものだけがランダムに
繰り返し出題されれば、
素晴らしいですよね!

実は個人的に音声ファイルを作成し、
手動でそのようなことをしたことがあるのですが、
学習効果、暗記効果は非常に高かったです。

さあ、皆さま、今後も
abceedに
期待しましょう。

    






カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(1)

TOEICの世界では、高い地位についている女性が多いのか。

 2016-12-19
少し前のTOEIC公開テストで渡されていた
TOEIC学習者4~5人のインタビュー記事。
顔写真入りのその記事は、
全員が男性のものだった。
実際のTOEIC学習者が、
全員男性というなら
それでも、構わないが、
勿論そんなことはない。

AERA Englishの特集

最強講師陣7人が教える
新形式に対応!


でも、男性講師だけがずらりと並んでいた。
英語の先生というのは、
女性のほうが多いくらいなのに。

日経TRENDY2016

990ホルダー“神5"座談会
新TOEIC・パート別必読攻略法


も、全員が男性だった。

この5人を正義のTOEIC戦隊だと思っております。

というツイッターコメントがあったが、

戦隊ものならば、
レッド、ブルー、グリーンが男性、
ピンク、イエローが女性なのでは?


TOEICテストの中身も、表紙の写真も、
男女の登場頻度を平等にしているのに、
日本のTOEIC業界は、
そうしよう、そうしなければ
とは思わないらしい。

毎年秋に発表される
世界経済フォーラムの男女格差指数。
日本は今年、144か国中111位だった。
http://reports.weforum.org/global-gender-gap-report-2016/economies/#economy=JPN

あるTOEIC本で

TOEICの世界では
高い地位についている女性が多いので、


というような記述を読んだとき、
その表現に抵抗を感じた。
TOEICの世界では
高い地位についているのは、
おそらく男女同数。
TOEICの世界が
高い地位についている女性が
多いのではなく
日本が高い地位についている
女性が少なすぎるのでは?

自国をノーマルの基準として見るのではなく、
世界の中で、またはあるべき姿と比較して
自国はどうなのかを客観的に見てみる。

そのような視点も、
英語と同じくらい、
大切なことだと思う。

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)

2/18日 学習会レポート 

 2016-12-18
冬晴れの美しい日曜の武蔵野プレイス。
中高生の期末試験が終わったため、
館内は、先週までの、

何だこれは?!

というほどの混み方では
なくなっていました。

単語テストは、
先週やり損ねてしまった
No.1~100の分と
今日のテスト範囲である
201~300 301~400
の計三枚の単語テストを行いました。
会員にはメールでお知らせした通り、

一月一回 401-600
一月第二回 601~800
二月 801~1000


と行い、

三月第一回 多義語
三月第二回 セットフレーズ


と学習する予定です。

これが終わるころには、
新しい金フレの単語テストも
作成できる予定です。

今日は、両隣の部屋が空いていたので、
音を出すのに遠慮する必要もなし。
Part4に取り組みました。

問題が難しかった+
各会員から意見が活発に出たため、
いつもなら、Listeningを終えて
Snack Timeが11:30少し前、
その後一時間弱でリーディングなのですが、
今日は何と、スナックタイムまでに
Part4が終わらず、
結局、12:20分まで
Part4 レビューにかかってしまいました。

と、いうわけで本日欠席の皆さま
次回はPart7最初からです。
でも、次回リスニングが
全くないのもつまらないので、
音声再生速度を上げて
リスニングを復習します。

最近武蔵境の駅周辺に
チンドン屋が現われると
聞いてはいたのですが、
今日学習会の間に、
その音が聞こえてきました。
リスニングの音声を聞いて
いる時でなくてよかったです。

学習会の後、1~2月の
お部屋の予約確定書の発行と
支払いの手続きを済ませてきました。

階段を下りて行くと
美しいハープの調べが聞こえてきました。
今日の午後、
1Fの展示スペースで行われる
クリスマスハープ演奏会の
練習の音でした。

1F中央のカフェで、
お昼を食べている人々と
その周りに配置されたテーブルで
雑誌を読んだり、
勉強をしたりする人々を
ハープの奏でるバッハの

主よ人の望みの喜びよ

が包み込み、
クリスマスの時期の
温かさが感じられました。

しばらくその様子を楽しんだ後、
ふと思い立って、

3Fスペースで、
TOEIC学習会を定期的に開いている者です。
TOEIC テストプラスマガジンというTOEIC学習雑誌を
プレイスに入れていただけると嬉しいです


と書いてご意見箱に入れてみました。

プラマガが入ることによって、
武蔵野プレイス利用者の
TOEIC意識が高まったら
嬉しいではないですか。

プレイスの外に出ると、
また先ほどのチンドン屋さんがいて、
何だか夢からいきなり
現実の世界に引き戻されたようで、
笑ってしまいました。

さて、学習会は、今年はこれで最後です。
3月に発足したので、
丸一年経ってはいないのですが、
振り返れば、いろいろありました....

でも、一言で表すならば、

楽しかったです!

たくさんの出会い、学び、笑い。

今年、学習会に来てくださった
皆様一人ひとりに感謝します。

    



カテゴリ :学習会 トラックバック(-) コメント(0)

ダメもとでTEX先生に頼んでみた。(-"-)

 2016-12-18
abceedというアプリ
実は、今日まで使ったことが
ありませんでした。
便利なものなのですね~。
音声も聴けて、変速もできて、
答え合わせもできてしまう。

さらにこのアプリが、金フレなど
既存の特急シリーズにも対応していることも
知らなかったです。

金フレのほうは使ってみて、
もっとこうだったらいいなと
思ったことがあったので、
ダメ元でさっそくTEX先生に
リクエストメールを送ってしまいました。

だって、世の中何も言わなければ
変わらないですから!


以前入っていた生協で、
絹豆腐二丁か、木綿豆腐二丁かしか
注文できなかったので、

絹一丁、木綿一丁の組み合わせでも
買えるようにしてください。


とリクエストしたら、
そういう組み合わせで
買えるようになったもの。

叩けよさらば開かれん!

それにリクエストして実現しなくても
nothing to lose です。

で、以下がお願いの内容。

私も自分で実際にabceedを
使ってみたのですが、
単語を暗記するという点からすると
音声をもう少し改良していただけると
嬉しいと思う点がありました。
具体的には

① 単語の後に答えを言う間(5秒くらい)が欲しい。
 (自分で止めればよいのですが、
 やはり一々止めるのは面倒です。)

② 単語単体の意味の答えも言ってほしい。
 (フレーズで再現するのは、
 私でも結構チャレンジングですし、
  単語単体の意味を覚えた上で
 フレーズも覚えたいと思う人が
 多いのではないでしょうか。)

③ フレーズもリピートするための間をあけて欲しい。

④ 技術的に可能かどうかはわかりませんが、
 ×や△をつけたものだけが、
  ランダムで繰り返し再生される
 機能があればさらに嬉しい。


今更このようなことを申し上げても、
もう遅いのかもしれませんが、
恥ずかしながら、今日まで金フレが
abceed に対応していると気が付かなかったのです。

ご検討の方よろしくお願いいたします。

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(4)

Readingセクション時間配分700点目標用を作ってみた。

 2016-12-16
昨日、

Readingセクション時間配分700点目標用

を作ってみました。

以前は、700点目標用ではなく、
75分で全問解答するための
時間配分を配っていたのです。
しかし、新形式になり、
読む量が多くなり、タスクのレベルも上がり、
満点保持者でもやっとの思いで
解答し終えているテストなのに、
平均点前後の人たちに
全問解答用の時間配分は
現実的ではないと思ったのです。

実際は、表で作成したのですが、
ここにコピーで再現できなかったので、
文字情報の要点だけを掲載します。

スコアが700点前後の皆さま
この配分をどう思われますか?
御感想をお聞かせていただけると
有難いです。
よろしくお願いいたします。<(_ _)>

Part 5 Incomplete Sentences 
101~130番 30Q
公開テスト開始時刻 1時45分0秒
約25秒/Q×30Q= 12分30秒

Part 6 Text Completion
131~146番 4Q×4 =16Q
公開テスト開始時刻 1時57分30秒

40 秒×3 + 1 分×1= 3 分/passage
3 分×4 =12 分

Part 7
Reading Comprehension Single Passage
147~175 29Q
公開テスト開始時刻 2時9分30秒
1 分 × 29Q= 29 分

Reading Comprehension Double Passage
公開テスト開始時刻 2時38分
176~185 5Q × 2 = 10Q
6分 /passage× 2 = 12分

Reading Comprehension Triple Passage
186 ~ 200 5Q×3 = 15Q
公開テスト開始時刻 2 時 50 分 30 秒

できるところだけ選んで
3~5 問マーク 7 分 30 秒
10~12 問塗り絵と見直し 2 分

Total 100 分 00 秒

う~ん、これでも、
ハードル高すぎですかね?


    


カテゴリ :challenger (初級者)応援 トラックバック(-) コメント(0)

硬い心と肉まん

 2016-12-15
最近心が硬いなあと思う。
無感情とまではいかないのだけれど、
嬉しさとか感動とか感謝が薄い。
特にストレスが多いとか、
すごい睡眠不足とか
そういうこともないのだけれど、
心に一枚ベールがかかっている感じ。

何でだろう?

冬になって、お肌が硬くなると
化粧水の浸透が悪くなるみたいに、
寒くなると、心も硬くなって、
鈍感になるのかなあ。

あんなに好きだった、クリスマスも、
今年は、なんかなあ~って感じで
ツリーも出さなかった。

TOEICの結果も、
昔は、見るのが待ち遠しかったのに、
最近はあのワクワク感がない。
時間が経ってからチェックした
11月の結果は、985点。
嬉しくもないし、悔しくもない。

まあ、勉強量からすれば、
これでも、申し訳ないくらいかもね。

ああ、でもこんな自分はやっぱり嫌い。
こんな風に感情が薄くなってしまったことは、
過去にも何回かあったけれど、
傷ついたって何だって、
やっぱり小さな幸せを喜べる
やわらかい心を持った自分が好き。

感動を求めて、
いつもの中村屋の
「今だけ増量6個入り!」の
肉まん・ピザまんではなくて、
スーパーで3つ450円する
大きな肉まんを買ってみた。

お肉は大きかったけれど、
やっぱり皮が...  (´・ω・`)
作ってから時間が経つと
おいしくない。

思い出すのは、
明治大学和泉校舎が
公開テストの会場だった時に食べた
近くの肉まん専門店 
ハイ!ママヨシの肉まん。
on the premisesで作っている肉まんは、
「まんとう」と言って
それだけでも売っているくらい
皮がおいしかった。
引越してしまったから、
もうその会場に
当たることもないけれど、
ああ、また食べたい、
あのチーズ肉まん。

ほかほかの、ふかふかの
肉まんのような心を取り戻すには、
どうしたらいいんだろう?

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)

武蔵野TOEIC アップデート

 2016-12-14
こんばんは。101です。
今日は特別寒~いですね!

さて、そんなあなたに贈るホットなニュース、
武蔵野TOEICアップデートです。

☆ 今週末は学習会です

時間: 9:40~12:30
場所: 武蔵野プレイスspace D  


使用テキストと学習範囲
http://musashinottk.blog.fc2.com/blog-category-10.html

今回は、Part4 Part7に取り組みます。
また、今後何学習したいかも話し合います。
101の今回のおやつは、コーンポタージュ味のおせんべい持って行きます!

☆ 12月と1月の予定

25日模試会 12:30~17:00

クリスマスに予定のないあなた、
模試会があるじゃないですか。
あ、それに抽選で一名の模試会に来た良い子に、
TOEICカレンダー
(101が作ったわけではありません。本物です。)
のプレゼントもあります!

1/8 学習会 9:40~12:30
1/15 模試会 13:00~17:00
1/22 学習会 9:40~12:30


いずれも武蔵野プレイスspaceEです。

☆ プレイス2月抽選に当たりました!

2/5日日曜日 模試会
13時00分 ~ 17時00分 スペースE

2/12日日曜日 かるた大会
13時00分 ~ 17時00分 スペースC

2/26日日曜日 学習会
09時30分 ~ 12時30分 スペースE


かるた大会は、
かるた広げてはしゃいでも大丈夫なように、
はじめて、スペースCという
大きな御部屋を取ってみました。

詳細は随時発表していきますので、

→要するに、これから考えます。(-"-)

今後もブログをチェックしてくださいね。

☆ 今晩は満月です。

先月のスーパームーンの時は、
お天気が悪くて残念でしたからね。
寒いですけれども、
ちょっと見てみてくださいね。

どこかで、
同じ満月を見ているTOEICerたち....


今日もお疲れ様でした!
おやすみなさい。

     



カテゴリ :学習会&模試会 トラックバック(-) コメント(0)

TMさんとの再会とユンケル

 2016-12-10
TOEIC®TEST プラス・マガジンさん
(長いので、以後TMさんと呼びます)
とは、2年くらいお付き合いして、
5年前に一度お別れしました。

理由は、

当時の模試はあまりよくなかった。

そして、それよりも大きな理由は、

雑誌がどんどん
部屋に溜まって行くのが嫌だった。


捨てれば、い~んじゃない?

う~ん、でも一人で
パラパラっと読んだくらいの
まだ新品みたいにきれいな雑誌に
CDまでついていると、
捨てるのに罪悪を感じるのは、
自然だと思う。

そうして、一度は
お別れしたTMさんでしたが、
TOEICerの皆さまの
ツイートに度々登場するので、

また付き合ってみようか....

という気持ちに。

さらに、

そうだ、溜まるのが嫌だったら
図書館で借りればいいんじゃない?


と、さっそく図書館に
行ってみたのでした。

著作権の関係で、最新号は閲覧だけで貸出はできません。

と、いうことで
借りられたのは9月号でしたが、
めでたく、またTMさんと
お付き合いできることに
なったのでした。

久しぶりに解くTMさんの模試。
すごくよくなっていて、感心。


この号に載っていた

英EU離脱派リーダーの国民投票後のスピーチ

の中に

Mr.Juncker

と、欧州委員会の委員長に向かって
呼びかけているところがあるのですが、

そうか、これがユンケル黄帝液の
ユンケルの語源なのか?


と思ったので、調べてみました。

「ユンケル」の由来はドイツ語のユンカー(Junker)で、
日本語に意訳すると「貴公子」という意味である。
「黄帝」は漢方医学の祖ともされる、
中国の伝説上の帝王である。


スペリングのCは入っていないけれども、
まあきっと似たような意味の語なのでしょう。

明日は、公開テストか。
最近はテスト前に飲んでいないな。
中村澄子先生お勧めのユンケル。
皆さまは何を召し上がってTOEICに臨むのでしょうか。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEIC かるた大会のお知らせ

 2016-12-09
ツイッターの方ではすでに発表したのですが、
2月にかるた大会を計画しています。

かるた大会と言っても、
百人一首ではありません。

勿論、TOEICカルタです。

ツイッターをフォローしていない人のために、
まずはここまでのいきさつ。

武蔵野TOEIC®TESTの会 ‏@musashinottk 11月29日
予告:多分2月に武蔵野TOEIC TESTの会オープンイベントとして
(いや、いつもオープンですが)
TOEICカルタ大会を開催したいと思っています。
単語編、熟語編、Part5編です。


武蔵野TOEIC®TESTの会 ‏@musashinottk 11月30日
Part5は、難しいバージョンも
作成したいと思っています。
上の句を読んで、下の句を取るみたいな。
つまり、すごい人は
上の句の音声が聞こえたとたんに、
下の句を取るということです。

武蔵野TOEIC®TESTの会 ‏@musashinottk 11月30日
でね、このPart5、下の句取りをする時は、
わざと音声の速度を遅くします。
そのほうが、和歌を詠んでいるみたいになって
面白いと思う。
英語って、毛筆調にできるのかな。


そして、今日のツイート
武蔵野TOEIC®TESTの会 ‏@musashinottk 2時間

今回は、かるた大会があるため、
一回しか学習会がありません。
カルタは、初心者でも楽しめるように工夫しますので、
MTTKレギュラーメンバーは是非出席してください。
今回一回だけという外部の方も大歓迎です。


カルタを広げられるようにいつもの倍のサイズ!
のお部屋に申し込みました。

皆さま予定を開けておいてくださいね。(^_-)-☆

今後のTOEIC カルタ大会アップデートにご注目ください。

    


カテゴリ :学習会&模試会 トラックバック(-) コメント(0)

武蔵野TOEIC アップデート

 2016-12-09
ブログ記事にしたいことは、
いっぱいあるのに、
なかなか時間が取れない101です。

で、まずは武蔵野TOEIC 
アップデートから。

12月1日付
メーリングリストを整理しました。


① 会にしばらくご参加のない皆さま
② 卒会予定の皆さま

に、メール停止のお知らせを送りました。
もし、他にも「毎回メールのお知らせを
送ってもらう必要はない」
という方がいらっしゃいましたら、
お知らせください。

反対に、メール停止のお知らせが
送られて来たけれども、
またいつか参加してみようかなと
思っているので
メールは停止して欲しくないという方が
いらっしゃいましたら、
ご遠慮なくお知らせください。

12月5日付 サンタさんからプレゼントがあるかも?!

ビッグニュースです。
12月25日の模試会に来た
良い子の中から抽選で一名様に、
サンタさんから、2017 TOEIC カレンダー
(非売品)のプレゼントがあります!

12月9日付 
2月のお部屋の抽選に申し込みました。

模試会 2017年2月5日日曜日
13時00分 ~ 17時00分

カルタ大会 2月12日日曜日
13時00分 ~ 17時00分

学習会 2月26日日曜日
09時30分 ~ 12時30分


です。
今回は多分当たります。
抽選申込締め切り一日前の時点で敵なしですので。

14日に抽選の当落が判明しますので、
結果が出ましたらお知らせします。

今月は、かるた大会があり、
また2/19日が英検二次のため、
学習会は一回だけです。

え?カルタ大会って何?

詳しくは別記事で説明いたします。
取りあえず、予定を明けておいてくださいね。

取り急ぎ、各種お知らせでした。

    



カテゴリ :学習会&模試会 トラックバック(-) コメント(0)

月の大きく見えた夕べに

 2016-12-05
最近硬い記事ばかりが続いたので、
今日は、久しぶりにゆる~い記事。
10月の模試会が終わった後で、
101が街を放浪した話。

* * *

10月の模試会は満月だった。
学習会も、模試会も、
みんなとはしゃいでいるときは楽しいけれど、
終わって一人になった途端、
淋しいような、
切ないような気分になる。
そんな帰り道に、
薄暗くなって来た空に浮かぶ満月は、
眺めているだけで、癒されるような
不思議な美しさだった。

それでもまだぼんやりと残る
淋しさを紛らわせたくて
寄り道をすることにした。
武蔵境を舞台としたアニメ
Shirobakoの中にも幾度か登場した、
武蔵境nonowa口を北側に出て
亜細亜大学に行く通りにある
Oursonというお店。

ウルソン

駅から徒歩5分くらいなのに、
途中には農園の畑が大きく広がり、
除草ヤギが草を食む武蔵境は、
これでも、おしゃれな吉祥寺と同じ、
武蔵野市なのだ。

赤いオーニングの素敵な、
間口の広いお店の前に
自転車を止めて中に入ると

あれ?Oursonって、
ケーキ屋さんだったんだ。
パン屋だと思っていた。


小ぶりで、繊細なケーキが
大きなショーウィンドー一杯に
並べられている様子は、
見ているだけで、幸せだった。

でも、今日はケーキを買う理由はないから、
またの機会にしよう。


そう思いお店を出て、
もうすっかり暗くなった街を
駅に向かって歩いていると、
今度は通りの反対側に、
小さなパン屋さん発見。
オレンジ色オーニングの向こうの、
ほの明るい、温かい光の中に、
おいしそうなパンが並んでいた。

看板にも、店内のあちこちにも
子ギツネの絵。

ポリーヌ
キツネのパン屋さんか。
私は、ですが。


このお店は、かわいい動物パンが
有名ならしい。
でも、新しいパン屋さんで買うときは、
まずはその店の実力を試すために、
食パンを買う。

レジの人に、

ポリーヌって何なんですか。
フランス語でキツネとか
そういう意味なんですか?


と、質問してみたが、

違います。

と、一言だけで、それ以上はなかった。

ま、キツネの愛想というのは、
そんなものなのかもしれない。

そう思って、店を後にし、
放浪するのをやめて家に帰った。

食パンは、丁度よいふかふか加減で、
優しい感じのする味だった。





カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

12/4日学習会報告と plasticityについて。

 2016-12-04
穏やかな冬晴れの日曜の朝、
武蔵野TOEIC 
12月4日学習会を行ってまいりました!

本日はPart3とPart6に取り組みました。
新形式のPart3は、本当に難しいです。
設定が今までなかったものが多いので、
想像するのが難しいということに加えて、
登場人物が多かったり、
設問の根拠が、話の中に順番に
等間隔で現れなかったりするので、

聞く→読む→答える

というペースが乱れて、
あっという間に
置いていかれてしまうのです。

それで、今日は復習も
とても丁寧に行いました。
その中で出た質問の一つ。

何で、ビニールのこと、
プラスチックというのでしょうね


と、いう話。

101もアメリカに住んでいた時、
お店で

paper or plastic?
(紙袋にしますか? それともビニール袋?)

というのが、

何で、プラスチックなんだろ?

と不思議に思っていました。
だって、日本人にとって
プラスチックと言えば
カチカチに硬いもの。
あのペラペラのビニール袋とは
どうも結びつかない。

でも、まあ

プラスチック=ビニールなのだろう

と思って暮らしていたのでした。

しかし、ある日の授業のTOPICが

Brain Plasticity

で、これはさすがに

脳ビニール性

では、通じないな...
と思っていると
先生が説明してくださったのです。

プラスチックというのは
変化しうるという意味なんですね。
それまであった、
木や金属という素材と違って
プラスチックというものは、
熱や圧力を加えれば、
形を自由に変えることができる素材だから
プラスチックというのですね。


なるほど。
plasticはプラスチックという材質でできた
という意味の形容詞でもあるわけだが、
もともとは、そういう意味から
来ているわけか。


で、そこから

脳にもplasticityがあります

という話に進んで行ったのでした。

ちなみに、下記が子供向けの
Brain Plasticityの説明です。

What is brain plasticity?
Does it mean that our brains are made of plastic?
Of course not.
Plasticity, or neuroplasticity, describes
how experiences reorganize neural pathways in the brain.
Long lasting functional changes in the brain occur
when we learn new things or memorize new information.
These changes in neural connections are
what we call neuroplasticity.


TOEICで脳を鍛えていると、
plasticityという特性を持った脳は、
どのように変化しているのでしょうね?

     


カテゴリ :文法 語法 語彙 トラックバック(-) コメント(2)

受動態進行形で人なしで正解の動詞 まとめ

 2016-12-03
最近、三回に分けて書かれた、
受動態進行形で人なしで
正解の動詞をまとめてみます。 

 人がいなくても
受動態進行形で正解になる
=受動態進行形でもstateを表す動詞


being displayed (表示されている)
being exhibited (展示されている)
being reflected (写っている/反射している)
being stored (収められている)
being suspended (吊るされている) 
being grown (育てられている)
being occupied(占められている)

上記は動作が進行しているわけではないので、
beingは「一時的な状態」という
ニュアンスを表すために用いられている。
つまり、状態が一時的でない場合は、
上記は進行形でない普通の受動態で表す。

 人がいなくても受動態進行形で正解になるが、
人間以外によるactionが進行している動詞。


being watered (水やりされている) 例:スプリンクラーなどの機械で
being baked (焼かれている) 例:オーブンで
Shadows being cast (影が映っている) 例:太陽・電気などの光源で

この他にも、機械その他の
人間以外によるactionが進行しているものは、
人がいない写真で正解の選択肢となり得る。

これらのbeingは動作が
進行中であるということを表す。

 以下は人または機械による直接の
actionが伴うはずであり、
stateの描写にはならない。


being arranged
being lined up
being surrounded

このbeingは動作が徐々に
行われているというニュアンスを出している。

"The lakes are being surrounded by fences"
(the fences are being put up).



    

カテゴリ :文法 語法 語彙 トラックバック(-) コメント(0)

マークシートシャーペンについて その2 (-"-)

 2016-12-02
前記事からの続きです。

In order to switch attention from one task to another,
the brain must use its working memory.
This is the brain's ability to temporarily hold information
while it does something else.
When you multitask, you leave a task
that is not finished.
It is as if you are reading a book
and your brain puts in a bookmark
when you leave the task.
The first task is stored in your working memory
Your brain goes to the second task,
but when it returns to the first task,
it must restart the task, using working memory.


う~ん、ということは、
TOEICで素晴らしい
パフォーマンスをするには、
英語力と同時に
素晴らしい
ワーキングメモリーも求められる
ということのようです。

Because working memory declines with age,
older people do not multitask as well as
teenagers and young adults.

う~ん、これが本当だとすると
やはりTOEICは年齢とともに
よりチャレンジングに
なって行くということでしょうか。
でも、逆に言えば、
TOEICでワーキングメモリーを鍛えて
老化防止できるという
可能性もあるのでしょうか?

ま、みんなで人体実験
してみるしかないでしょう。


     

カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

マークシートシャーペンについて その1 (-"-)

 2016-12-02
夕食にタコきゅう(タコ+きゅうり)を作り
これを作るたびに

タコきゅうか、それは苦しそうだな。
あ、それは過呼吸か。


と思っているのは、自分だけだろうか
と思っている101です。

さて、今日は、

公開テスト時に
太い芯の筆記具を使う効果
について書いてみます。

太い芯の筆記具で解答するのは
太い芯のほうが、マークする
時間が節約できる分
多くの問題に解答できるから


なのでしょうか。

ん~、確かにそれもある。
塗っている時間は
短いに越したことはない。
でも、塗っている時間が
短いというのは、
それ以上の意味が
あるんじゃないかな~。


で、ちょっと長いですが、引用です。
(読むのが面倒な方は、その後の101による
日本語サマリーへ)

Neuroscientists are studying the brain
to see what happens during multitasking
and to see if multitasking affects
the quality of what we do.

Using Magnetic Resonance Imaging (MRI)
to view the brain in action,
scientists have found that
when people do tasks that require concentration,
multitasking takes place in the prefrontal cortex.
Data shows that the prefrontal cortex,
located in the front of the brain,
is the area for problem solving,
decision making, planning, and emotions.

In a multitasking study conducted
by French scientists
Etienne Koechlin and Sylvain Charron,
people were given one task
requiring concentration
(sorting letters and shapes).
Brain images showed
that both the left and right prefrontal cortex
were active as people worked.
However, when they gave a person
a second task to do at the same time,
the left prefrontal cortex took one task,
and the right took the other.
When doing two tasks,
MRI images showed that
the brain was rapidly switching
between the first and the second task.
The brain was not working on
both tasks at the same time.
These experiments, and others like them,
show that the brain is not paying attention
to two tasks simultaneously.
When multitasking,
the brain is concentrating on one task
and then switching to the other,
in sequence.


ということは、
Listeningで音声を聞きながら
三問解答しているわけではなく、
マークシートを塗っている間は、
音声を聞いていない
可能性のほうが高いはず。

つまり、太い芯の筆記具を使うと、
リスニングの音声を聞いていない
ギャップの時間が
短くなるのではないかと思うのです。

Part3 4で‟聞きながら解答”する派は、
放送禁止用語の ピー音 みたいな感じに
実際はところどころ聞こえていない状態で
無意識に前後関係から話を推測して
理解しているのであるならば、
当然その ピー音=マークシートをグリグリする時間
が短ければ、理解に
有利になるはずです。

長くなったので、ここで一旦切ります。

to be continued


    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

メーリングリストアップデート のお知らせ

 2016-12-01
早いもので、今日から12月です。

先ほど、

① 会にしばらくご参加のない皆さま
② 卒会した皆さま

に、メール停止のお知らせを送りました。
いつまでも、不要なメールで煩わせては
申し訳ないと思いましたので。

もし、他にも
「毎回メールのお知らせを送ってもらう必要はない」
という方がいらっしゃいましたら、
お知らせください。

反対に、メール停止のお知らせが
送られて来たけれども、
「実はまたいつか参加してみようかな
と思っているので
メールは停止して欲しくない」
という方がいらっしゃいましたら、
ご遠慮なくお知らせください。

で、上記の結果、
現在のメーリングリストは

学習会 25名
模試会 20名

くらいになる予定です。
ただ勿論、欠席もありますし
たまにしかいらっしゃらない方もいますので、
会員ベースを、学習会40名 模試会30名程度に
増やしたいと思っています。

前回懇親ランチの席上で、
他のTOEIC関連の会に
参加したことがある方たちから、
中心となる人たちがあまりにも仲が良すぎて、
入り込めない気がした
という感想を聞きました。

武蔵野TOEICも
来てみてそう感じた方も
いらっしゃるのでしょうか。

誰しも、新しい集団に参加するのは、
エネルギーがいるもの。
会員同志は仲良くしつつも、
新しく入った人もすぐに溶け込めるような
オープンな雰囲気を
今までにも増して心掛けたいと思いました。

誰でも気軽に来られる会

という、当初掲げた目標を大切に
これからも、会を運営していきたいと思います。

    

 
カテゴリ :学習会&模試会 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫