TOEIC かるた大会レポート

 2017-02-12
本日行って参りました。
TOEICかるた大会!
今日は、初めて
スペースCという部屋を使いました。
角部屋で二面に大きな窓があり、
きれいに晴れた冬晴れの
空が見えて絶景でした。

最初はTOEICerなら一度はやってみたい、
Part1の写真を取り札にしたカルタ。
音声は、正解だけが
ランダムに流れるようにしました。
一度自分で行って、紛らわしい札は
除いたつもりでしたが、
それでも、紛らわしい札が結構ありました。
特に、

A man is wearing a short sleeved shirt

は、あまりにもたくさんの写真に
半そでを着た男性が写っていて、
101が、「あ、それ、正解です。」というまで、
かなりの札が間違って取られました。
でも、みんなで、
「え?これ?」「あ、これじゃない?」と言いながら、
半そでの男性の写真を取り続けるだけで、
何だかおかしくて、笑ってしまいました。

99枚の写真の札を取るのに、
40分くらいかかったでしょうか。
一戦目で、結構エネルギーを使って、
疲れたので、おやつ休憩をしました。

今日も皆さまたくさんの
おいしいおやつを
どうもありがとうございました。


おやつを食べながら、
先ほど取ったPart1写真で
おそらく、TOEIC界初の

Part1ぼうずめくり

をしてみました。ルールは、

女性が一人で写っている→お姫様
複数の人が写っている→庶民(百人一首の男性の札と同じ)
人が写っていない→景色(百人一種の坊主の札と同じ)


というものでした。
TOEICの実力と関係ない、ギャンブル性が
面白くて、結構盛り上がりました。

お休みの後は、語彙力を試す、
名詞句のコロケーションかるた。
以前100枚で行ったところ、
TOEICerはあっという間に取ってしまったので、
今回は、270枚用意してみました。
探すの大変でしたが、
いい語彙の勉強になりました。

さっきから、疲れたとか、
大変とか書いているけれど
101さんて、ほとんど座って
札を読んでいただけじゃない?


はい、そうです。すみません。<(_ _)>

語彙カルタがほとんど終わりに近づいたころ、

こんにちは~

と、後ろから声がしたので、
振り返ってみて、ビックリ!
ニューヨークから今日午後2時に
成田に着いたはずの、
🔥 さんでした!(゚△゚;ノ)ノ
無理だからやめなさいって、
言ったのに....

と、いうわけで、
MTTKに遠くから参加した人の
記録となりました。

遠くからと言えば、今日も青森から
🍎 さんが来てくださいました。
🍎 さんは何と、中学三年の時に

町内百人一種大会で優勝した☆

という、華やかなかるた歴の持ち主として、

2月は冬眠します。
雪が深くて、家の周りを運転するのも怖いので


という冬眠宣言を撤回して、
来てくださったのでした。

さて、残りあと一時間弱となり、
最後のPart5カルタを始めようかとするころに、

出張の準備を終えたら顔を出します

とおっしゃっていた
🍶 さん登場!
これは、心強い援軍。
だって、Part5カルタは、作成しながら、

これ、本当にみんな取れるのかな?

と、疑問に思っていたのです。

英語の音声を流して、英語の札を取る

ではなく、

和訳、それも101が百人一首調に
読んで録音したものを聞いて、
英語の札(Part5の形のまま、
空欄と選択肢あり)を取る


だったのです。

何故、録音ではなく生で読まなかったのか?

それは、自分でやってみればわかります。

おかしくて、吹き出してしまうからです!!

録音の段階でも相当ボツにしました。

101の予測に反して、さすがは皆さまTOEICer
札の間を歩きながら、素早く問題文に目を通し、
みごとに正解の札を探し当てて行きました!
ガラス張りで中の様子が見える会議室ですから、
外から見たら相当あやしい集団に見えたと思います。

なかなか正解の札が見つからない時に、
101が調子に乗って、正解の英文を
百人一種調で生で読み上げてみたら、

そのほうが余計わからない

と、不評でした。スミマセン💦

時間切れで最後まではできませんでしたが、
いや~、よく頭と体を使い、よく笑って、
疲れました。心地よい疲れ。

楽しかった!

幸せな思い出が作れました。
参加者の皆さまもそう感じてくれているといいな。

    



カテゴリ :学習会&模試会 トラックバック(-) コメント(4)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫