第219回TOEIC 公開テストを受験して

 2017-04-09
は~、疲れました、今日の公開テスト。
郵便局で何故か貰った「高麗人参」
のサンプル飲んで行ったのに、
もう、頭がぼ~っとして、夕食作っている間、
何度も意味不明の行動をしていました。

前回に引き続き、
今回もてすこちゃんと同じ会場。
同じ校舎の二階と一階で受験しました。

3月の公開テスト終了後に会った時は、
二人とも
「今回、行けたよね。」
「うん、行けたと思う。」
みたいな感じで、
結果は予想通りだったのですが、
今回は、あった途端に、
「あ~、今回全然だめ~。」
「あ~、今回相当まずいかも~。」
と二人とも、  状態でした。

今日の二人猛省会会場はこちら。

IMG_0187[1]

最近できたレトロな感じの喫茶店です。

二人の一致した感想としては、

とにかく、Part7の文章量が多かった!

元々長文に弱い私はともかく、
英文科出身で、長文に強いてすこちゃんから
このような感想が聞かれるのですから、
やはり間違いなく読む量が多かったのでしょう。

そして、

文章量はHackers並だった。

意図問題がはっきりとはわからないものがあった。

も一致した感想でした。

以下は、101の個人的感想。

Part1は特に変わったことなし。

Part2 途中から新形式になってから
出るようになった、距離感のある受け答えが
続きましたが、この距離感にも慣れて来たような
気がします。
ここまでは、OK。

Part3 朝4時台に目が覚めたせいか、
ちょっと眠くなって来てしまい、
フィットネスクラブ入ろうよという
グラフィック問題で集中力が切れてしまいました。
男性が今はキャッシュないと言った後に
何と言ったか完全に聞き逃してしまいました。
(後で、てすこちゃんと答え合わせして
私は間違った選択肢を選んだことが判明。
キャッシュに惑わされずに、あの話の流れから
素直な答えを選べばよかったのですね。)

Part4
同級生がホテルでバッタリあった問題は、
三問め少し考えてしまいました。
一応てすこちゃんと同じ答えですが、
二人とも自信なし。

Part5 
語彙問題二人とも止まってしまった問題は同じ。
一問は「情報収集を専門に...」の問題で、
二人とも同じ名詞+名詞を選んだのですが、
もう一問の熟語問題は、二人の答えが違い
未だ正解は謎です。
(多分私が間違った。)

Part6 
文挿入が小難しかった。

Part5 6で、ちょこちょこ時間を取られ、
考えるのにエネルギーを取られで、
Part7突入時点で、

あれ、時間大丈夫かな?
あれ、何かもうすでに疲れていない?


という状態でした。

始めたPart7、
最初から読む量が多く、
二つめのパッセージにして何故か4問付きで、
語彙問題入り。
(こんなこと、今までになかったですよね。)
読む量の多い問題がこれでもかと続き、
シングルの最後のほうで、
頭がぼ~っとしてきてしまいました。
その一方で、時計を見ると

いつもよりペースが遅い
これ、終わるのだろうか?


と、恐怖で心臓がバクバクして....

え~い、もう、問題の先読みとか、
根拠を探してなんてやめ!
たとえ荒っぽくても終わりたい。
塗り絵だけはしたくない!


ラスト30分ちょっと前にDP入り。
ラスト21分TP入りという
絶望的かと思われた状況でしたが、
4分前に何とか解答終了。

あ~、命縮みました。

でも、途中で嫌になって投げ出したくなった時、

そうだ、今頃みんなもどこかで
同じように頑張っているんだな。


と思うと勇気づけられて、
最後まで諦めないでベストを尽くせました。
やはり、仲間がいるって大切ですね。

皆さまお疲れ様でした。<(_ _)>




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫