ハイノキと蝶

 2017-05-31
こんな理不尽な話がまかり通るわけがない。
理不尽を通り越して、
実行不可能な決定なのだから。


そう信じてTOEICの世界の人のように
訂正願いの手紙を書いてみた。

TOEICの世界のような返事は来なかった。

正義なんてないなと思った。
そう思うと人生を戦う気力も湧いてこない。

これまでの努力は何だったんだろうか?

望んだ結果を得られなかった悔しさ。

TOEICの990を目指している人たちも
スコア発表の日はこんな気持ちなのかな。


TOEICの山を通常ルートで
登って来なかった自分に
わかっていなかった気持ちが
少しわかったのかもしれない。

仕事帰り、自転車を漕ぎながらも
整理できない気持ちや、考えの断片が
自己免疫疾患のように、自分を攻撃する。

道沿いの木に咲いた白い花が目に留まり、
自転車を漕ぐ足を止める。

これは、確か灰の木

名前は地味だが、 
常緑樹のツヤツヤと光った葉に、
白く繊細な花が美しい木だ。

今はバラがきれいな時期だから。
こんな花に見入っているのは、
自分一人かな。


視界に鮮やかなエメラルドグリーンの
アゲハ蝶が入って来て、白い花に止まった。
モンシロチョウもやって来て
ひらひらと花の周りを舞っている。

自分一人ではなかった。

グリーンの葉、白い花、
アゲハ蝶、モンシロチョウを
しばらく、見上げる。

ハイノキ。
痩せ地でも丈夫に育ち、
半日陰程度の場所で、
一番葉がきれいに育つという。

たぶん、自分もそう。
だから、大丈夫。
きっと。

バラのような華やかさはなくても
その花を好きだと立ち止まってくれる人も
その香りが好きで集まって来る蝶も
いるのだから。


小休止を終えて、自転車のペダルを
家に向かって再び漕ぎ始めた。

    




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

5月28日学習会レポート

 2017-05-28
5月らしい青空に、
きれいな白い雲が浮かぶ日曜日
MTTK月第二回の学習会を
行ってまいりました。

単語テストは200-300 300-400
を行いましたので、次の週は500-600です。

メインテキストは公式LRTEST1のPart4。
問題を行った後読経
(↑MTTK用語ですね)も行ってから
ディスカッションしました。

今日はwith 付の独立分詞構文が
話題に上がりました。
先ほど会員の皆さまに、
メールでグーグルドライブのリンクを
お送りいたしましたので、
参考資料を確認しておいてくださいね。

休み時間は本気でわさびが効いた
てすこちゃん持参のわさびせんべいと、
モグモグちゃんのアメリカみやげの
かわいいチョコレートをいただきながら、
今日初登場のItsukoさんのお話しを
聞きました。
その転職歴がTOEICのPart7の話
くらい華麗で、驚きでした。

ReadingはTEST1のMPに取り組みました。
とても難しくて、結局最後196-200を
終えることができませんでした。
そこだけ次回に行います。

学習会終了後に
北口にあるベーカリーカフェCrownで
ランチしました。

テイカカズラ

1Fが売り場で、1Fで買ったパンが
2Fのカフェで食べられます。

2Fのオープンテラスから見える、
お向かいのビルのバラとクレマチスが、
今とてもきれいです。
フェンスにからまっているテイカカズラも
満開です。

この通りは突き当りのところまでずっと
このテイカカズラのフェンスが続いていて、
春には並木の八重桜が咲いて
きれいなお気に入りの道です。

学習会とランチで
幸せなひと時が過ごせました。
今日も皆さまありがとうございました。



カテゴリ :学習会 トラックバック(-) コメント(0)

ラジオ体操

 2017-05-28
一晩寝て、
問題は解決していなくても、
心は少し落ち着きました。

こんな日の朝頭の中に流れる音楽は、

あ~た~らしい、あさがきた♪
き~ぼ~うの、あさ~だ♪
よ~ろこ~びに、むねをひ~らけ♪
あ~おぞ~らを、あおげ~♪


ラジオ体操の歌。

昨日はツイッター等で皆さまから
温かいお言葉や、その言葉に対する
いいね!を頂き、
どうもありがとうございました。

一人ではないんだなと、
とても励まされました。

昨日はそういう目に見えないプレゼントを
たくさんいただいたという意味で
恵まれた一日であったのかもしれない
とさえ思えました。

さて、今日はこれからMTTK学習会。
この学習会は、何だか近所の公園で
行われているラジオ体操に似ているな
と思うことがあります。

ローカルメンバーが定期的に
集まって、ラジオ体操をするみたいに
毎回同じように模試を解く。
ちょっとしたおしゃべり、ちょっとしたおやつ。
では、またねとあっさり解散、
その後の一日はそれぞれの活動へ。

よ~し、今日も
TOEICのラジオ体操しに行くぞ。

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

朝に

 2017-05-27
昨日起きたあまりにも理不尽な出来事。
朝、目は覚めたけれども
何もする気が起こらない。

心を守るために、
思考も感情も自動停止。

それでも、一日は始まり、時間は進む。
心も頭も空白のままで、
手だけを動かして、朝食とお弁当を作る。
娘に取っては運動会の一日なのだから。

気持ちがついてこなくてもいい。
手を動かして、体を動かして働こう。
なすべきことを淡々としよう。
他のことに頭を使おう。

そうして時間が経てば、
問題に直面する
気力も湧いてくるかもしれない。

起きた時はどんよりと曇っていた空から、
時折明るい光が射し始めた。


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

TOEICの受験理由

 2017-05-26
(101と分身102~105が、夕食を食べている。)

103: メンチ、おいしい!
これ、好物なんです。

105: 私もです。
武蔵境Queen's Isetanの
人気商品ですからね。

104: 今日はオープン 4周年記念
でちょっと安かったんでしょう?

101: そう。
いつもより 一個30円くらい安かった! 

ところでさあ、今朝ツイッターで
TOEICの受験理由のアンケートに

TOEICが好きだから

があればいいのにというようなことが
話題に上っていたんだ。

で、そうだな~、何で、

TOEICが好きだから

という選択肢がないんだろうかと
考えてみたんだ。

104: その101さんの
(どうしようもない)考察を
聞かせるために、

メンチ食べない?

と言って我々を呼び出したわけですね。

101: そういう言い方しなくても...(-_-;)
でも、いずれにしろ聞いてくれる?

104: いつものように、

聞いてくれる?

は疑問文の形をした命令文
であることはわかっていますから。

手短にどうぞ。

101: TOEICってね、本来
英語の能力を検査する試験だよね?

102~105: うん、うん。

101: で、検査って本来、好きだから受ける
という類のものでない気がする。

103: ま、そうですね。

101: 例えば、病院に検査に行くと問診票で、

本日受診された理由は何ですか?

というような質問が必ずあるじゃない?

で、その選択肢に

診察が好きだから

という項目があったら、
やっぱり何か... 変じゃない?

102: まあ、そうですけれど、
マニアックなTOEICerは、本来の

英語の実力を検査する

という目的からはずれた理由で受験している
というのも事実ですよね。

101: そう。ある意味、病気でないのに
病院に行く人みたいな...

まあ、その例えは悪いかもしれないけれど、
テスト本来の目的とは外れていることは
確かだなと。

104: でも、別に悪いことではないですよね。
きちんと受験料を払っているわけですし。

102: 病院と違って保険の無駄遣いに
なるわけではないですよね。

101: うん。そういう意味では
別に悪いことではないと思う。

103: 101さんだって、受験理由は
仕事上必要だからとはいえ、
毎回受ける必要があるわけでは
ないですよね。

101: まあ、そうね。

TOEICが好きだから

とまで行かなくても、
本来の英語力を検査するという
目的からはずれた理由も交じって
いることは認めます。(-"-)

103: ならば、受験理由

TOEICが好きだから

があっても、いいんじゃないですか?

101: でもね、アンケートって、
ただ知りたいから聞いているわけではなくて
その質問に対する答えを改善に結びつける
ために聞いているわけじゃない?

で、ETSが、TOEICをマニアックに
受けているTOEICerたちの意見を聞いて、
その人たちが満足するように
テストを改良するべきかというと、
そうは思わない。

102: そんなことをしたら、TOEICが
とんでもない方向に行ってしまい
そうですよね。

101: うん、だからやっぱり
マニアックなTOEICerは、「その他」を
クリックで、いいんだと思う。

104: やはり、本来の目的で受ける人たちの
声を第一に受け止めるべきですよね。

105: 本来と違う目的で受けている
ちょっと変な人たちということを認め、
分をわきまえて受験すれば良いわけですよね。

101: ま、そういうことかな。

103: 結論が出たところで、
そろそろお茶とデザートにしませんか?

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

うんこドリルと金フレ

 2017-05-23
最近中央線の中でよく見かけて
何だろうと思っていたこの広告

IMG_0242.jpg

今日は近寄って、よく読んでみて、

な~るほど。そういうことなのか!

と、感心。

これは小学生の漢字ドリルなのだが、
例文がすべて「うんこ」なのだ。

私がうんこ担当の「運子田」と申します。
みんなで少しずつ分担してうんこを持ち帰ろう。
ドイツの工学博士がうんこと話せる機械を発明した。


という調子。

106万部も売れているというのだから、
多くの小学生がこのドリルを
面白いと思っているに違いまい。
特に男の子には、たまらなく
面白いんだろうな~。
そう、勉強は楽しくなければね。


前回のTOEICの授業がうまく行かず、
今週こそはうまくやらねばと
緊張して、ちょっと憂鬱な気持ちで
通勤する途中だったが、
この「うんこ」例文を見ていたら、
そんな気負いが、へなへな~となくなった。

新年度が始まって、
学生のスコアを上げなければ、
結果を出さなければ、
というプレッシャーで
最近「楽しさ」を忘れていたな。

TOEIC単語帳のベストセラー
「金フレ」こと金のフレーズも
例文にTEXが使われているという点で、
この「うんこドリル」と似たような
ユーモアのある単語帳だと思う。

TEXを使った例文が
以前はもっとあったのだが、
「TEX例文がうざすぎる」
という意見があったということで、
一月に出た改訂版では
大幅に減らされてしまった。
残念だと思う。

減らすどころか、
「うんこドリル」みたいに、
全部TEXのフレーズにして、
TEX単語帳にしたら面白いのに。

てすこちゃんは、大学で
金フレの単語テストを一周した後
復習として

TEXスペシャル


の単語テストを行っていた。
そうすると学生は
単語テストの勉強をするために
金フレ全体を見てTEXの例文を
探さなければならないので、
よい復習になるからだ。

TEXスペシャル単語テストの時、
TEXのフレーズばかりが並んだ
単語テストが可笑しいらしく、
学生は笑っていたとのこと。

そういう楽しさ、いいと思うな。
楽しく勉強するのはアリだと思う。

MTTKも学習会も模試会も
よく笑っているけれど、
それはこの会の良さだと思っている。

  

今日の授業は、
リラックスして先週よりも
うまく行ったな。

ありがとう、




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(4)

第220回公開テストの夜に

 2017-05-21
暑いくらいの日差しの中、
第220回公開テストを受験して来ました。
Part1の最初がメモをしている
女性のフォームでした。
ツイッターで多くの皆さんが語っているのとは
違うフォームのような気がします。
大好きなマグノリアの花が
写っている写真があり、
ちょっと嬉しかったです。

Part1は内容的には特筆すべきことなし。
Part2は、新形式になってからの傾向である
距離感がある問題は結構出題されましたが、
その距離感パターンにも慣れたかな。

Part3は、一セットめから
読み方速いなと思いました。
途中、コピー用紙の値段を問う会話で
以前Readingに出て来て知らないと思った

ream 連 紙の数量単位 
(アメリカ) 500枚
(イギリス) 480枚

という語が聞き取れて
嬉しかったです。

意図問題で一問自信がないのが
ありましたが、てすこちゃんと
同じ答えを選んではいます。
(Design 気に入ったけれども
Tight Budgetでというもの。)

Part5は、30問の中に
either or と both A and B
が出て来て、最近にしては
めずらしいなと思いました。

わからなくて止まってしまったのは、
最後のほうの問題で、workforceを
褒めている問題。答えはわかったのですが、
workweekのおかげでとはどういうこと???
と、文の意味がわからず、何度か
読み直してしまいました。
結局文の意味は諦めて、
テスト後にてすこちゃんに聞きましたが、
てすこちゃんもあの文の意味は
よくわからなかったそうです。

workweek 週労働時間

めちゃくちゃ残業してくれた
君たちは素晴らしいworkforceだということ?
それじゃ、ブラック企業じゃない?


もし、この問題文の意味がすっきりわかった
という方がいらしたら教えてください。

Part6の一問め。仮定法過去完了が答え。
確かにコンテクストdependentなPart6ならば、

そうなるはずだったけれどもならなかった

という仮定法過去完了の問題は
出題しやすいですね。
Part5に分詞構文で文頭の
過去分詞を選ぶ問題がありましたが、
やはり、こういった文法の知識も
仕事ではしっかり教えていかなければ
だめだなと思いました。

Part7 MPの marine biologistの問題で

xx(都市名)で講演するのはいつですか?

で、表を見ればそのまま答えが書いてある
という、Reading100点台でもわかりそうな
問題があり、

本当にこんなに単純で良いのか?
何か引っ掛けがあるのではないか?

と怖くなって何度か問題を読み直し、
さらに全問解答後に余った時間で
もう一度全文読み直しました。
結局それで良かったようですが、
MPで単純事実を聞くのに
参照が表一か所だけというのは、
やめて欲しいと思いました。
疑った分、すごく時間をロスして
しまいましたので。

今日はReadingで、
最期のほうに答えの根拠となるところが
全然含まれていなために、
そこを読む前に解答が終了して
しまう問題がいくつかありました。
それでも一応全文読みましたが、
やっぱりそこには解答の根拠がなかったです。
これは、めずらしいですし、
問題の出来としてはどうよ?と
疑問に思いながら解いていました。

てすこちゃんとの答え合わせで
まったくの思い込みの勘違いで、
一問はミスしたことが判明。
ツイッターでもみなさんが今日の
リーディングはやさしかったと
言っているので、
この一問が命取りになったかも....

個人的にも鬼フォームでは
全然なかったと思います。
ETSは先月の結果で
少しは反省して難易度を
調節して来たのかな?

3月と同等の難易度ですかね。

ん?このパターンで行くと、
来月は再び鬼フォームか?

     

バラの季節ですね。
深大寺植物公園に行きたい。



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

第220回公開テストの朝に

 2017-05-21
101: みんなおはよ~!
昨晩はよく眠れたかな?

104: 私たちは分身ですからね、
基本は101さんと同じですよ。
昨晩は、10時に就寝できましたね。

103: そして、4時50分起床。
almost7時間は丁度良いんではないですか。

101: うん、とりあえず睡眠はバッチリ!
頭が疲れないうちに、さっさとテスト
受けちゃいたいんだけど。
公開テストって何で1時からなんだろう。

102: 準備の都合とかですかね。

103: でも、英検とか、入試は
午前中からやっていますしね。

101: 公開テストも朝10時くらいから
やって欲しい。そうすれば、
一日がもっと有効に使えると思う。

105: 午後一時開始でも、
その前の時間を有効に使えば
問題ないじゃないですか。

101: テスト前って、何だか落ち着いて
他のことに取り組めない。

104: それに、101さん、頭が虚弱だから、
他のことやって頭が疲れちゃうと
公開テストでへたってしまうんですよね。

101: 図星。(-"-) さすがは、分身!
朝10時開始、12時終わりだったら、
終わった後みんなでお昼ご飯食べようか
みたいなこともできるし。

102: 午後は落ち着いて別のことに
取り組めますね。

104: まあ、でもここで101さんが
いくら嘆いても開始時間が変わりそうに
ありませんよね。

105: 公開テストは一日がかりの
大イベントということで。

101: ところで話変わるけど、
Coffee Copy Questionて、
まだあったんだね~。

103: は?

101: いや、朝の支度をする間
音楽とか聴いちゃうと
頭に残っちゃうかなと思って、
何となく新形式公式の音声を
かけていたんだけれど、
一時は毎回のように出て来ていた、
Coffee Copy Question が
新形式公式でもまだ出ているのか~
と笑った。

102: 前に比べて最近は
頻度は少なくなりましたけれどね。

103: あの~、Coffee Copy Questionて
何ですか?

101: え? あ、そうか~。TOEIC初心者とか
もしかすると知らない人もいるかもしれないから、
そのうちTOEIC大学のほうの記事にでも
しておこう。

102: 101さん、こんな長々とブログなんて
書いていると、また出発直前になって
慌てるんじゃないですか。

104: さっさと、やるべきことを済ませて、
早めに家を出てくださいね。

101: わかった。では、朝家事します。
いい一日になりますように!

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

公開テストイブイブ

 2017-05-19
102~105: 101さん、こんばんは!

101: お~、分身達、久しぶり~。

105: 分身ですからね、基本的には
いつでも101さんと一緒にですよ。

104: でも、ブログ登場は久しぶり?
いや、ついこの前、長々と桃太郎の話を
聞かされたばかりでした。

102: で、今日は何で呼び出されたんでしょう?

101: 公開テストイブイブだから、みんなで
夕食でも食べようかなと。

103: その表現、英語講師として
どうなんでしょうね~。

101: ああ、勿論これは日本語だって。
天皇誕生日はクリスマスイブイブみたいな。

105: で、「公開テストイブイブ」は
どうしてみんなで夕食食べるんですか?

101: 深い意味はないけれど、

もう後はTOEICの勉強を一切しないぞ!

という区切りかな。

102: 勉強しないぞ!という気合を入れるのですね。
そもそもそんなに気合を入れてやめなければ
いけないほどTOEIC勉強していました?

101: そこは問わないで欲しい。(-"-)
で、最近細々とTOEIC勉する中で
マルティプルパッセージ(MP)について
考えていたんだけれど、

あれは、問題の先読み
本当にするべきなのかな~


と。

104: どういう意味ですか?

101: 旧形式TOEICのそんなに読む量が
多くなく、Triple Passageがなく
Double Passageだけだった時代は、
今より時間に余裕があったから、
Single Passageの5問付きや、
DoublePassage(=問題5問付き)でも、
問題を先読みして内容を予想してから
読む時間があったけれど、
今、そんなことしている余裕がない気がする。

102~105: ???

101: 実際やってみたんだけれど、
問題と選択肢を先読みしてから解くと、
DP5~6分 MP7分ちょっと くらいかかった。
これだと、MP全体では31分以上
かかってしまう。

103: 全問解答するには、遅すぎますよね。

101: でしょう? 
でも、実際は、公開テストで終了時間
3分くらい前に解答し終わる。
それって、本番では一パッセージに付く
問題が多いものは問題を先読みしていない
からだなと思ったわけ。

で、どちらの方法のほうが自分としては
速く解答できるのか時間を計ってみたら、
問題の先読みは、パット問題を見て
先読みが有効そうな問題だけ読むように
して、(=言葉の意味の問題と
具体的な情報を聞いている問題)
さっさと本文を読むのに取り掛かかった
ほうがDP TP各パッセージ1分以上
速く解答できたんだ。

つまり、問題数が少ない最初のほうは
さておき、問題数が多いMPは
そのほうが速いんじゃないかなと思った。

103: なるほど。

101: MPの問題の聞き方って、
だいたいいつも同じだから、
問題を先読みして得られる情報のプラスより、
問題を先読みしている時間のロスのほうが
大きい気がする。

104: 最近のTOEIC、特にPart7は後半に
行くにしたがって、情報拾い読みは
危険ですからね。

105: 全文読みが基本ですよね。

102: そう。素早く、緩急つけて全文読み。

101: うん。そうする。
Part7後半は緩急つけて頭から
本文全文読みして解答する。
問題先読みにはこだわらない。

104: どうするもこうするも、
おそらく時間がなくなるとそれしか
方法ないですよね。

101: なんだかこのブログにしてはめずらしく
TOEICについてストレートに語ったら疲れた。

105: では、解散して寝ますか。

一同: うん、うん。

101: じゃ、お疲れさま。おやすみ~。

    






カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

洗濯機のひとり言

 2017-05-17
はじめまして。
101の洗濯機です。
いつも持ち主がお世話になっております。

あ、そうです。
私が最近101さんのTOEICに
付き合わされている洗濯機です。

私、先日まで、平凡な洗濯機だったのですが、
ある日突然、101さんに
第二のアイデンティティーを
与えられたのです。

101:
TOEICerの洗濯機って
めずらしいよね?


洗濯機:いや、私は別にTOEICの問題を
解いているわけではありません。
洗濯をしているだけですから。


101: あ、そうか。時間計って
終了の合図するだけなら試験官か。
TOEIC試験官の洗濯機ってめずらしいよね。


洗濯機:だから、私はただ洗濯を...

ま、いいか。
洗濯機という他にもう一つの
アイデンティティーを持つのも悪くない。


101さんは、毎朝嬉しそうにやってきて、
水道の蛇口をひねり、
洗濯物を私に放り込みます。

は?予想終了時間29分?
洗濯機、今日弱気だね、どうしたの?


どうしたのって、
今日は晴れているから干したらよく乾くな~
と言って、101さんが大量に洗濯物を
私に入れたからじゃないですか。

あ~、ちょっと待って。
まだこっちは用意できていないから。


問題を開いて、音声準備してから、
スイッチ押しに来ればいいのに。

結局今日も
クールスクール新形式のみ50問で勝負。
この問題集、リスニングの音声に
問題読み上げ部分がないんですよ。
つまり先読み不可。
勿論自分で音声を止めながら
解答することはできますが、
それをすると洗濯終了時間内に
問題を解き終えることができないんです。

101さん、この先読みなしリスニングに
トライしていましたが、途中で

あ、無理。
ついていけなかった。
もう一度。


と言って、ルール違反の二度聴き。
結局一回目の排水までにリスニングが終了せず

このままでは、今日も
トリプルパッセージまで解き終わらないぞ


と思っていたら、
案の定、ラストの脱水で
トリプルパッセージに突入できていない。

昨日も101さんの負けでしたからねえ、
ちょっとかわいそうかな

とも思いましたが、

試験官は情に流されてはいけないぞ!

と心を鬼にして
(というほどの大げさな話でもないか)

ピー!ピー!ピー!

と終了音を高らかに鳴らしたのでした。

あ~、くやし~な~!
今日も敗北だ!


ま、バカバカしい勝負ではありますが、
きっと、人生、いや洗濯機生を
最期に振り返った時に

あれは幸せな時だったな

と思うんでしょうね。

さて、それでは私はここらで、
おいとまいたします。
長々と書いていると、また101さんに、

へえ~、洗濯機、ブロガーなんだ。
洗濯機のブロガーってめずらしくない?


と、第三のアイデンティティーを
与えられてしまいそうですので。

     



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

5/14日模試会報告

 2017-05-14
母の日ですので、一句詠みます。

母の日だ。だから何か?とHackers。

解説:母の日だからと言って、
特にお祝いして貰う予定もない。
そういう時は開き直って
Hackersを解こう。
TOEICerの母は強いのだ。


と、いうわけでHackers2 TEST8を
解いてきました。

Listeningは難しかったですね。
7ミスです。(後で腹筋70回します!)
これが公開テストだったら
完全に495逃していますよね。
HackersはPart毎のバージョンと
問題毎のバージョンで
ナレーターが違うのですが、
Part毎のバージョンのナレーターは
聞きづらかったです。

リーディングは相変らず
読む量は多かったのですが、
前回の途中で戦意喪失してしまったほどの
TEST7と比べるずっとましでした。

Discussionで話題になった問題の一つは、
Part5 106

------- setting up xx.

で、assistanceを選ぶ問題でした。

helpは同じような意味の語ですが、

「~することの助け」

とういう意味の時、help (in) doing
と言いますので、assistanceも
同じようにassistance (in) doingと、
inが省略されていると考えれば
良いと思います。

会の間にてすこちゃんが挙げていた
troubleやdifficulty 「~するのに苦労する」
などもこの類ですね。

I have trouble (in) ~ing
I have difficulty (in) ~ing 


このinは「~することにおいて」という意味で
慣用的に省略も可だな

と覚えておけばよいでしょう。

Part7 191-195の問題の
お店側の偽善的な物言いと、
仲間の老人を気遣ってお店に抗議する
おばあさんの勇気を101が褒め称えたところ

101さんはそんなことを考えているから、
Part7読むのが遅いんですよ。


とてすこちゃんに注意されてしまいました。

え?Part7読むのって、
そういう風に読むのが
普通ではないの???


会ではそれ以上言いませんでしたが、
このおばあさんは、老人ホームに入ってなお、
時間を無駄にしたくはないという姿勢で
生きているというのは、
素晴らしいではないですか。

でも、そ~か。
確かに感情移入しすぎて、
妄想が膨らんで、
Part2とか、時々吹き出しそうになって
困るもんね。
私の場合はこれを少し抑えると
処理が速くなるのかな?

でも、妄想って、
自然と湧いてきてしまうのだけれど、
どうやったらsupressできるのか???

101から妄想を取ったら、
このブログも味気ないものになってしまう....
(=少しはまともなものになる。)

今後の検討課題とさせていただきます。(-"-)




カテゴリ :模試会 トラックバック(-) コメント(0)

すすぎ一回に勝つ!

 2017-05-12
最近101が仲良くしているTOEICスタディメイトは、

洗濯機さん 

です。

ある朝、洗濯機の
洗濯終了予想時間表示を見ていて

25分かあ。
旧形式TOEICの
シングルパッセージを一気に駆け抜けるのに
丁度いいくらいかな...
そうだ。やってみるか。


思い立ったら即実行の101。
自分の部屋と廊下を挟んで向こう側にある
洗濯機の音がよく聞こえるように
ドアを開けっぱなしにして、
洗濯機との初勝負に臨んだのでした。

シャー

水が出て来て洗剤を溶かしている音。
こちらも、問題解き始め。

ゴトッ、ゴトッ...

おお、洗濯機回りはじめたな。
こっちだって、助走終わりで本スピードだ!


洗濯機のザァー、ザァーと回る音を聞きながら、
順調に読み進む101。

ジョバ~

あ、洗濯終わって排水。早いなあ。

グルン、グルン、グルン...

一回目の脱水の音

負けるもんか。
こっちだって巻いて行きますからね!


せっせと読み、せっせとマーク。

シュバ~

すすぎの水が溜まって行く音。

わ、なんかこのシングル読む量多い。
大丈夫かな。


え?この問題、何?何?もう一度本文読み直し。

と、101が詰まっている間に
洗濯機は順調にザザー、ザザーと
すすぎをこなす。

まずい。
負けるかもしれない。
洗濯機に...
諦めるな。頑張れ、101!


洗濯機はすすぎを終え、
フィナーレの脱水へと突入。
脱水の時間は3分。
101もラストのパッセージに入る!

ドラムの回転スピードが上がって
洗濯機は高速回転に入る。

こっちだって、高速回転だあ~!


と、突然、

シュ~ン

とドラムの回転が止まる音がし、

ピ~ッ、ピ~ッ、ピ~ッ。

洗濯終了音。

負けた...
洗濯機に負けた。


何という屈辱。

アタックネオはすすぎ一回だからね。
すすぎ二回ならば勝てたのに。


と、その日は思わず
負け惜しみを言っていましたが、
翌日気を取り直して、もう一度洗濯機に挑み、
今度は見事勝利して、雪辱を果たのでした。

その後も、旧形式Part6とDPとか、
新形式のみの問題集50問とか、
いろいろなもので洗濯機さんに
チャレンジしてみました。

何回か戦っているうちに、
相手の時間の使いかたが
読めてきたというか、
戦い方がわかって来ました。

勉強ってライバルがいると
やる気がでますね。

皆様も是非お試しください。

************

別に、私は粛々と
自分の任務を行っているだけです。
by 101の洗濯機





カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)

5/7日 学習会レポート

 2017-05-07
5月らしい明るい晴れの日曜日
5月第一回MTTK学習会を行って来ました。

今日は武蔵境マルシェが行われていて、
武蔵野プレイス前の芝生広場に
露店が並んでいました。
そこで、ちょっと気になっていた、
ハイナン焼きショーロンポーの
プレーン三個入りを購入。
学習会終了後にプレイスの飲食可の
コーナーでいただいたのですが、
小さくても結構お腹いっぱいに
なりました。
そらまめら~めんの通りを挟んで
向こう側にお店があるので、
今度学習会の後みんなで食べに
行きませんか?

前置きが長くなりましたが、
肝心の学習会について。

101が単語テストを持って行くのを
忘れてしまったために、
今日は即興でてすこちゃんが
口頭で問題を出してくれました。
今日はフレーズ毎全部書かなければ
ならなかったのですが、
これも勉強になってなかなか面白かったです。
現在行っている意味マッチングテストで
一周したら、その後はターゲットの単語部分を
書くテストを予定していますが、
最終的には、フレーズ毎全部書くテストをして
金フレを三周したいなと思いました。

メインテキストのほうは、
公式LR 2のTEST1。
リスニングは山場のPart3を行いました。

press deadline 印刷の締め切り
production rate 製造速度
foot traffic 人の行き来

などの複合名詞の理解が難しかったです。

久しぶりに ”読経”=全員で音読
もしてみました。
3人の会話のものはとても読み方が速くて、
ついていくのが大変でした。

おやつを挟んでReadingはPart7シングルを
一気に30分くらいで行ってみました。

Forum はmeetingの一種と言えるのか。
accesoryは日本語のアクセサリーとは違い
靴、メガネなどでもOK。
カッコ内の情報は問題として問われることが多い。
歯医者は予約の確認を一々患者にするものなのか?

などの話や質問が出ました。

最近は一模試4回のペースが多かったのですが、
今回は一模試三回で終わってしまいそうです。
5月の第二回は、

金フレ201-300 (今日しそこなった分)
301-400

公式LR2 TEST1 Part4 ダブル
時間が余ればTEST1復習

という予定です。

来週は模試会、
その次が公開テストで、
次の学習会は28日です。

それでは学習会Onlyの皆さま、
また28日にお会いしましょう。

    





カテゴリ :学習会 トラックバック(-) コメント(0)

桃太郎TOEICerバージョン ②

 2017-05-03
2017年4月のTOEIC公開テストで、
恐ろしく難しい「鬼フォーム」が登場し、
受験者は、大変困っていました。

ある日、桃太郎は
おじいさんとおばあさんに言いました。

公開テストの、鬼フォーム退治に
行ってまいります。

おじいさんとおばあさんは、桃太郎に
日本一のきびだんごをたくさん作って、
持たせて、送り出しました。

村はずれまでくると、TOEICerの犬山さんが
やってきました。

「桃太郎さん、桃太郎さん。Where are you going?」

「公開テストに鬼フォーム退治に行く。」

「私も、同じ会場です。
連れて行ってください。
おこしにつけた日本一のきびだんごを、
ひとつください。」

「よしよし、きびだんごを食べれば
990点が取れる。」

といって、桃太郎は、
犬山さんにきびだんごをひとつあげました。

どんどん進んで山の方へ行くと、
TOEICerの雉田さんがやってきました。

「桃太郎さん、桃太郎さん。Where are you going?」

「公開テストに鬼フォーム退治に行く。」

「私も同じ会場です。
連れて行ってください。
おこしにつけた日本一のきびだんごを、
ひとつください。」

「よしよし、きびだんごを食べれば
990点が取れる。」

と、その後も同様の手口で
TOEICer達をそそのかし、
公開テスト会場一杯のTOEICerを引き連れて、
公開テスト会場に向かう...
はずだったのですが、
桃太郎101は非常に方向音痴であったために
道に迷ってなかなか会場につきません。

このままでは公開テスト開始に間に合わない

そう思ったTOEICer達は、
桃太郎に頼るのはやめて、
スマホを頼りに会場に着きました。

鬼フォームが試験官によって
配られました。

桃太郎は、

「われらこそが日本一のTOEICer軍団だ。
鬼フォームを退治にきた。覚悟しろ!」

といって問題を全力で解き、
マークシート用シャープペンシルで
A,B,C or Dを塗りました。

日本一のきびだんごを食べているので、
何千力にもなっています。
その解答の速いこと、正確なこと。

とうとう鬼問題どもは、
みんな正解されてしまいました。
ETSの大将は、桃太郎の前に手をついて、
涙をぽろぽろと流して、

「命ばかりはお助けください。
これからは決して鬼フォームは作りません。
過去問題はみんなさしあげます。」

とわびました。桃太郎は、

「これから鬼フォームを作成しなければ、
命は助けてやる。」

といいました。

桃太郎は過去問を持ち帰り、
模試集として出版し、
巨額の富を得ました。

めでたし、めでたし。


102~105 。。。。

103:そんなきび団子があればなあ。

102:現実はそういうわけに行きませんからね。

105:ま、帰って地道に勉強しますか。

101:結論、それな。

でも、

鬼退治してやる!

っていう気持ちで行くのは
大切だと思うな~。

だから、toshiさんに貰った

おかやまめいぶつ
ちび桃きびだんご
ますかっと


の袋をお守り代わりに
持って行こうかな~と。

102~105 That’s a good idea!

    



カテゴリ :TOEICerのためのお話し集 トラックバック(-) コメント(0)

桃太郎TOEICerバージョン ①

 2017-05-03
102~104:101さん、こんばんは。

101:あ、分身達、待ってたよ~。

102:今日呼び出されたのは、きっと...
わかっています。覚悟はできています。

105:みんな、荷物はまとめて来ました。

104:今月は鬼フォームで、9万9000円の家賃、
払えなかったんですよね....

102~104 

101:あ、それね、何でだか
よくわからないけれど、支払えていた。

102~104: ホッ。 

102:では、今日は何で私たちに
招集がかかったのですか?

103:もしや、次のイベント企画の
実行委員会立ち上げですか?

104:TOEIC花見の次は、
TOEIC茶摘みとか?

102:武蔵境に茶畑はないでしょう。
ここら辺は、あるとしたら
ブルーベリー農園ですかね。

101:いや、イベント企画じゃないって。

105:と、いうことは、
もう一つの呼び出し理由のほう...

102:お話し作ったから聞いてくれる?
ですか?

101:当たり!今日はねえ、

桃太郎TOEICerバージョン!

102~104:....

104:まあ、せっかく来たのですから、
聞きますか。(長くないといいな。)

101:ありがとう
では、行きま~す。

むかしむかし、あるところに、
TOEICerのおじいさんと
おばあさんが住んでいました。


おじいさんとおばあさんとか言っても、
昔の人は寿命も短かったから、
きっと、40歳くらいだったと思うんだ。
もうちょっと上かもしれないけれど、
でも赤ちゃんは生める年齢だったんだと思う。

102:その根拠は?

101:後でわかる。

おじいさんは、山へ芝刈りに、
おばあさんは川へ洗濯に行きました。

おばあさんが川で洗濯をしていると、
大きな桃が、どんぶらこっこ、どんぶらこと
流れてきました。


105:「どんぶらこ」って、擬音語なんですかね?
それとも擬態語?

103:その表現って、桃太郎以外で
聞いたことないような気がする。

104:それでも、みんなが何となく
イメージがわかっている
日本語なんですよね。

101:続けます。(-_-)

大きな桃はこっちへ来い。
小さい桃は、あっちへいけ。

というと、大きな桃が
おばあさんの方に流れてきました。
おばあさんは、桃を拾って家に帰りました。

おじいさんが桃を切ると、
中からかわいい男の子が、

「おぎゃあ、おぎゃあ。」

と生まれました。


これね、自分で赤ちゃんを産んだとき
初めてそうか~、って思ったんだけど、

桃=“おばあさん”=高齢出産の女性

だったんだと思う。
で、おじいさんがメスで切る
お医者さんなんだな~と。

105:ひい~、私はそういう話は弱いんです。
勘弁してください。

101:あ、ごめん。
桃太郎TOEICerバージョンだった。
続けます。

おじいさんとおばあさんは、
その子に桃太郎101という名前をつけて
TOEICerに育てました。


103:今日は101さん、桃太郎の役ですか。

101:はい。

桃太郎は、単語を一つ教えれば十個おぼえ、
十個教えれば百個おぼえました。
一模試解けば一模試分だけ、
二模試解けば二模試分だけスコアが上がりました。


105:羨ましいですね。

101:全く。

こうして桃太郎は、どんどんスコアが上がって、
満点保持者になりました。


(続く)


カテゴリ :TOEICerのためのお話し集 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫