公開テストイブイブ

 2017-05-19
102~105: 101さん、こんばんは!

101: お~、分身達、久しぶり~。

105: 分身ですからね、基本的には
いつでも101さんと一緒にですよ。

104: でも、ブログ登場は久しぶり?
いや、ついこの前、長々と桃太郎の話を
聞かされたばかりでした。

102: で、今日は何で呼び出されたんでしょう?

101: 公開テストイブイブだから、みんなで
夕食でも食べようかなと。

103: その表現、英語として
どうなんでしょうね~。

101: ああ、勿論これは日本語だって。
天皇誕生日はクリスマスイブイブみたいな。

105: で、「公開テストイブイブ」は
どうしてみんなで夕食食べるんですか?

101: 深い意味はないけれど、

もう後はTOEICの勉強を一切しないぞ!

という区切りかな。

102: 勉強しないぞ!
という気合を入れるのですね。
そもそもそんなに気合を入れて
やめなければいけないほど
TOEIC勉強していました?

101: そこは問わないで欲しい。(-"-)
で、最近細々とTOEIC勉する中で
マルティプルパッセージ(MP)について
考えていたんだけれど、

あれは、問題の先読み
本当にするべきなのかな~


と。

104: どういう意味ですか?

101: 旧形式TOEICのそんなに読む量が
多くなく、Triple Passageがなく
Double Passageだけだった時代は、
今より時間に余裕があったから、
Single Passageの5問付きや、
DoublePassage(=問題5問付き)でも、
問題を先読みして内容を予想してから
読む時間があったけれど、
今、そんなことしている余裕がない気がする。

102~105: ???

101: 実際やってみたんだけれど、
問題と選択肢を先読みしてから解くと、
DP5~6分 MP7分ちょっと くらいかかった。
これだと、MP全体では31分以上
かかってしまう。

103: 全問解答するには、遅すぎますよね。

101: でしょう? 
でも、実際は、公開テストで終了時間
3分くらい前に解答し終わる。
それって、本番では一パッセージに付く
問題が多いものは問題を先読みしていない
からだなと思ったわけ。

で、どちらの方法のほうが自分としては
速く解答できるのか時間を計ってみたら、
問題の先読みは、パット問題を見て
先読みが有効そうな問題だけ読むように
して、(=言葉の意味の問題と
具体的な情報を聞いている問題)
さっさと本文を読むのに取り掛かかった
ほうがDP TP各パッセージ1分以上
速く解答できたんだ。

つまり、問題数が少ない最初のほうは
さておき、問題数が多いMPは
そのほうが速いんじゃないかなと思った。

103: なるほど。

101: MPの問題の聞き方って、
だいたいいつも同じだから、
問題を先読みして得られる情報のプラスより、
問題を先読みしている時間のロスのほうが
大きい気がする。

104: 最近のTOEIC、特にPart7は後半に
行くにしたがって、情報拾い読みは
危険ですからね。

105: 全文読みが基本ですよね。

102: そう。素早く、緩急つけて全文読み。

101: うん。そうする。
Part7後半は緩急つけて頭から
本文全文読みして解答する。
問題先読みにはこだわらない。

104: どうするもこうするも、
おそらく時間がなくなるとそれしか
方法ないですよね。

101: なんだかこのブログにしてはめずらしく
TOEICについてストレートに語ったら疲れた。

105: では、解散して寝ますか。

一同: うん、うん。

101: じゃ、お疲れさま。おやすみ~。

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫