オキザリスとカタバミ

 2017-06-07
今朝、通勤途中に
ピンク色のオキザリスが
群生してきれいに咲いているのに
目が留まった。
パープルがかったピンク、
クローバーのような葉。

幼いころから何となく好きだったな

そんなことを思い出しているうちに
ふと考えた。

カタバミとオキザリスって、
見た目はすごく似ているのに
何で、カタバミは雑草として嫌われて、
オキザリスは園芸店に売っている
花なんだろう?


実際、オキザリスは
カタバミ科の植物であるくらいだから、
両者はそっくりだ。
見た目の美しさは
雑草であるか花であるかに
関係ない。
オキザリスよりも小型の
カタバミの黄色い花だって、
かわいらしい。

それでも、繁殖力が強すぎ、
生えて欲しくないところにまで、
どんどん生えて
他の植物の生長を阻害する
オキザリスは
駆除すべき雑草として扱われる。

もしかして、人も同じなのかも?

良い人なのかもしれないが
ごめん、とちょっと距離を置きたくなる
苦手な人のことを思い浮かべた。

でも、自分もカタバミに
なっている時あるな


求められてもいないのに
してしまったアドバイス
蛇足だったツイッターのコメント
知っていても言わなくて
よかったこと

今日もまた小さなミスから学んで
成長できたかな

Make some mistakes
Learn from them.


    


行きは慌ただしくて時間がなかったので、
帰りにオキザリスの写真を撮ろうと
思っていたら、
そうでした。オキザリスは、
ほとんどの品種は
日が陰ると閉じてしまうのでした。

で、近くに咲いていた
銀梅花の写真です。
先週の灰の木と違って、
縁起の良い名前の木ですね。
白いコロンとしたつぼみや、
ふわふわの毛みたいな花が
かわいいです。

IMG_0249[1]
カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫