歯をくいしばらないように頑張れ

 2016-09-07
タイトルを見て、

TOEICの勉強を頑張りすぎないで、
たまには息抜きしたほうがいいよ


みたいな話だと思ったでしょう?

違うんです。今日の話は、文字通り

歯をくいしばらないように頑張る

話なのです。

幸せのthresholdの記事の中で、101が歯医者さんに行った理由は、
TOEIC人が好きな、定期健診の他にもう一つ

顎が痛い

だったのです。
食べ物を噛もうとすると耳の下あたりが、
ピキッとするように痛い。

お肉部員に必要なのは、
どんなお肉でも噛みきる丈夫な顎。
いくら幽霊部員とはいえ、
入部早々で、選手生命の危機にみまわれるとは!


101の口の中を診た歯医者さん

あなた、相当歯を食いしばって生きて来たでしょう?
歯に圧力がかかりすぎるから、
それに耐えるために歯茎の骨が隆起しているんですよね。
顎が痛いのは、顎関節症です。


ん?顎関節症って、昔、どこかの女子アナがそれで休職したという話を聞いたような。
若くて、華奢な女性がなりやすいって聞いたけれど、
何で、neither of themな101が?


食べる時以外は、歯と歯を接触させないでください。
 
Close your mouth but keep your teeth apart.
Put your tongue on the roof of your mouth.
That’s the correct positioning of the tongue.


だそうで。

さらに、

硬い物は食べないでください。

とも。

え?硬い物食べるって、顎の発達に良いのではないのですか?

それは、子供です。大人は、噛むものの硬さよりも、
噛む回数のほうが大切です。
顎に優しい生活してくださいね。


そんなこと、知らないでこの年まで生きてきてしまいました。
小学校一年生の時にでも教えてくれれば、良かったのに。
は~、この年になって生きていくのに大切なこと、また学んじゃったな~

と、いうわけで、

歯を食いしばらないように頑張って生きている101なのでした。


IMG_0063.jpg







カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫