Yokoさん

 2016-09-16
昨日は、武蔵境に引っ越してくる前に住んでいた街に行った。
用事を終えて、午後8時過ぎ。
一旦は、家に向かって自転車を走らせかけたが、

そうだ、Yokoさんに挨拶していこう

と、Uターン。
いらっしゃるといいなと思いながら、呼び鈴を押した。

********

Yokoさんは、私よりも少しお姉さまの、以前のご近所さん。
子供たちが保育園に通っていたころは、いつも御宅の前を通っていた。
私にもうちの子供たちにも、よく声をかけてくださった。
子育てと仕事の両立に疲れ切っていた私に
お庭のミモザの花を切って持たせ、励ましてくださったこともあった。
だから今でも、鮮やかな黄色いミモザの花を見るとYokoさんを思い出す。

Yokoさんは、自宅の一階をお店にして、ランチを提供し、
月に一回は、お庭やお店を使って、マーケットを開催している。
地域の人たちには、手作りのパンや、手芸品や、アート作品を売る場を
小さい子供を持つお母さんたちには、おしゃべりできる場を
発表の場の少ないミュージシャンには、演奏の機会を与えている。
自分でポスティングまでして、そんなコミュニティーを作って行った
Yokoさんのバイタリティーを私は尊敬していた。

広い敷地に建った大きな御宅に住み、
地域の方々との交流も深い、
明るくてフレンドリーなYokoさん

最初はそうとだけ思っていた。
でも、実はとても深い悲しみや苦しみを乗り越えて生きていらして、
長年介護もなさっているということを後に知った。

他人を助くることにより、わが身を助くのよ

迷った時に、そのYokoさんの声を思い出し、
前に進めたことが何度もあった。

********

お顔を見てご挨拶するだけでもと思っていたのだが、
ちょっと座って話でもしていきなさいよと
Yokoさんは私を招き入れてコーヒーを入れてくださった。
介護していたお母さまが一週間前に亡くなったということで、
部屋には、たくさんのお花が飾られていた。

主人の父、母、うちの母、と三人で18年間も面倒見て来たでしょう?
だから、急に日中一人になって、ボーっとしちゃって...
ああ、一人なんだ。 私、今、何したらいいのかなって....


大きな変化に順応するために必要な時が
今、Yokoさんの上に静かに流れているのだろう。

どう?それで、武蔵境で元気にやっているの?

私は、喜んでMTTKの話をした。

勢いで会を立ち上げたこと、
素敵な会場にめぐまれたこと、
一生懸命宣伝したこと、
今はたくさんの良い方に来ていただいて、とても楽しいこと。

Yokoさんの生き方にinspireされたからこそできたことだった。

話聞いて、なんだか元気出てきた。
私もお店、頑張らなきゃね。


Yokoさんにそう言っていただいて、嬉しかった。

武蔵境への引っ越し。
急に決まった平日の引っ越しで、
誰にも手伝いを頼めなかった。
おまけに直前まで仕事が忙しくて、
当日の朝になっても荷造りが終わっていなかった。
そんな半泣き状態の私を、朝7時から来て手伝って、
おむすびまで持たせて送り出してくれたYokoさん。
今度は、私が少しだけ元気をあげられたかな。

暗い夜道を自転車で長いこと走って家に帰り、
一日を終えようとして、ベッドに入った時にやっと気が付いた。

9月15日。その引っ越しの日から丁度一年が経ったことに。

    







カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(3)
コメント
素敵な記事をありがとうございます。
自転車はいいですよね。
私も好きです。
そして、Yokoさん、すてきな方ですね。
【2016/09/16 22:22】 | てすこ #- | [edit]
こちらこそいつも読んでいただきありがとうございます。
自転車いいですよね。
仕事の自転車操業状態だけは、
抜け出したいとは思いますが。
【2016/09/17 09:05】 | 101 (ワンノーワン) #- | [edit]
仕事は少なくとも私は自転車操業ではありません。三輪車操業です・・・だから自転車はずっといいもののままです。三輪車は猛烈に漕がないと前に進まないのが困りものです?!101さんは木に咲く花がお好きなのですね。
【2016/09/17 14:04】 | てすこ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫