Lifelong Learner

 2016-10-05
土曜日に行ったやどかり出版のモニター模試では、
久しぶりに、伝説の勉強会「解きまくる会」時代の
TOEIC仲間である‟トラちゃんののお隣♪”で解いた。

テストが始まる前に何故か、

もう、孫欲しいよね

という話になった。

現実は、トラちゃんも101も、子供はまだ高校生なので、
夢が現実になってしまっても、それはそれで困るのだけれど....

でも、本当におじいさん、おばあさんになったら、
お互いどうなっているんだろうか。

トラ爺さん

渋くていい感じ!

101婆さん

今一つ...

ついでに、「生きている限りTOEIC受験」とおっしゃっている
あの方も

Rabbit爺さん

ピノキオのゼペット爺さんみたいな響き?

TOEICって、何歳までできるんだろうか。
そのうちListeningよりも、Hearingが問題になっていたりして。
でも、そうなったら、大音量で音声流す
シニアTOEICer受験部屋でも作って貰えばいいんじゃない?

TOEICでなくても、勉強し続けるって大切なことだと思う。
今年の初め90歳で亡くなった伯母は、
生涯フランス語を学ぶ学生だった。
昨年末に話した時、

もう90歳だからね、来年は、授業にいけるかしら。

自分の物とかもね、そろそろ整理しなきゃとも思うけれど...
でも、もう、いいの。
私が死んだら、後は野となれ山となれよ~


冗談ぽく話す電話の声を聞いている分には、
5~60代の女性と話をしているようだった。

外国語を学んでいると、ボケる確率は減るらしい。
だったら、生涯英語を学び続けたい。
99歳で990点を達成するのは難しいかもしれないけれど、
80歳で800点なら可能かな?

そのためには、無理しないで、
細く長くTOEICと付き合っていかなければね。
若者の大学受験ではないのだから、
大人らしく心の余裕を持たなければね。

大事なのは、学び続けること、
そして、学習を通じて人と出会い、
精神的にも成長することなのだから。

    





カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫