MTTKよ、武器を取れ!

 2016-10-22
今週は、いろいろあって、心が疲れました。
で、そういう時、主に男性は、飲みに行く!
なのでしょうが、女性は、

① しゃべる
② 甘いものを食べる
③ 買い物をする


が、三大ストレス解消法なのではないでしょうか?

そこで、101は

① → ブログとツイッターで適当に発散した。
② → TOEICの日に「究極のモンブラン」を買って食べた。
(このモンブランの話についてはまた別記事で)
③ → 前から気になっていた、新しい武器を仕入れてみた。


は? 武器?

突如武装集団と化した武蔵野TOEIC®TESTの会、
TOEIC受験料の値下げを求めて、
武蔵野プレイスに立てこもり!


ま、多少盛っていますが、
そんなところです。

TOEICerに取っての武器と言えば
マークシート用シャープペンシル。
それを持って、武蔵野プレイスに引きこもり、
もうちょっと受験料安くならないかな~と思いながら
みんなで学習して、TOEICという戦いに臨んでおります。はい。

で、そのマークシート用シャープペンシル、
これまで、

ステドラー 1.3mm 
(デザインがカッコイイが、重い。値段が高い。芯は硬め。
落とすと先が曲がりやすい。
工学系、美術系の人は、ブランド名に惹かれる。)

三菱芯ホルダー 2mm
(太いので、速く塗れるが、端まできれいに塗れないので、
几帳面な人はフラストレーションが溜まる。)

ぺんてるマークシート用シャープペンシル 1.3mm HB B 
(HBはソフトな書き心地。Bはマークしやすいが、消えやすいので、
知らないうちにこすれてマークが消えていることがある。)

の、三種類を使用して来ましたが、

最近、太いシャープペンシルに
力を入れているコクヨ製品が気になり、
何本か購入してみました。

カラーやデザインのバリエーションの多さと
価格の安さは素晴らしい!
太くて、すべらなくて、
△と〇の中間のような微妙な形の
握り心地もよいです。
今まで、ぺんてる
マークシートシャープの愛用者でしたが、
コクヨを握った後に、
ぺんてるを握ると、
細くて頼りなく感じるくらいでした。

紛失しがちなキャップが
ないのもよいですね。
実際101は、ぺんてるマークシートの
キャップを失くしてしまい、
お客様相談室に切手で代金を支払って、
キャップだけを送ってもらったことがあります。

で、肝心のマークの塗りごこちなのですが、
ぺんてるHBに比べてコクヨHBの芯は硬めでした。
同じHBでも、ぺんてるはマークシートを塗るため、
コクヨは鉛筆の代用として書くための、
硬さになっているという印象です。

ならば、コクヨのBを使えばよいのでは?

はい。試してみます。そのうち。

TOEICってHBの鉛筆で解答するように
インストラクションで言っているのにBで大丈夫なの?


はい、大丈夫です。
鉛筆、シャーペンならばBでも2Bでも大丈夫です。


鉛筆、シャーペン以外で塗ったら、
本当にだめなの?


はい、だめです。
長いことTOEIC講師をしていれば、
受講生の中でその実験を意図せず行ってしまい、
10点というスコアが返却されて驚いた!!!
という悲劇を耳にしたことも...


皆さま、今週の日曜は、
200か所の正しい場所に

鉛筆または
シャープペンシルで!


マークしましょう。

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
メカニカルなものは壊れるので、念のため、ステッドラーの消しゴム付き鉛筆132 46 HBも持ちました。明日は新宿で受けます。
【2016/10/22 23:24】 | ATSU #i/ckME8U | [edit]
やはり、鉛筆もステッドラーなのですね!
【2016/10/23 19:38】 | 101 (ワンノーワン) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫