TOEIC弁当のおはなし

 2016-10-31
めじ君とひまわりちゃんがtwitterで、

101さん、TOEIC弁当ってなあに?
TOEIC弁当のお話しして~


というので、
今日は、「TOEIC弁当のおはなし」をしてあげるよ。

むかし、むかし、TOEICの世界が
旧TOEIC時代のから、新TOEIC時代に変わるころ、
公開テストの後にネット上で、

TOEIC弁当を食べた

という声がたびたび聞かれたよ。
TOEICテストは二時間の長丁場なので、
腹持ちが良いように、

鳥の唐揚げ

が入っているということだったよ。

それで、101は、

TOEIC弁当って、どこで売っているのかな~
一度食べてみたいな~


とずっと思っていたよ。

でも、テスト会場で一度も
それらしいお弁当売りの人(vendor)を見かけなくて、
おかしいな~と思っていたら、
ある日やっと気が付いたんだ。

そうか。TOEIC弁当って、
本当は存在しないんだ。


でも、存在しないのだったら、
自分で作ってみたいと思ったよ。
そこで、神崎正哉先生にお会いした時に、

TOEIC弁当は、唐揚げの他に何が入っていると思いますか?

と、質問してみたよ。

そうしたら、

そうね~、サケとね~、卵焼き。

と、イギリスで料理人だった割には、平凡な答えが返って来たよ。

101が作るとしたらね、
やっぱりスコア認定証の上の部分みたいな色の
卵焼きは入れたいんだけれどね~、
そこに、990の焼き印を押したいな。


    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫