受動態進行形で人なしで正解の動詞について考えてみた。(-"-) その1

 2016-11-26
Part1において、

写真に動作をしている人が写っていない
(または無関係な動作をしている人が写っている)場合
受動態進行形の選択肢は不正解

という基本がある。

しかし、それには例外があり、

being displayed (表示されている)
being exhibited (展示されている)
being reflected (写っている/反射している)
being stored (収められている)
being suspended (吊るされている)
 *

などは、

写真に動作をしている人が写っていない
(または無関係な動作をしている人が写っている)場合
受動態進行形の選択肢は正解

になり得る。

では、上記の動詞はなぜわざわざ
受動態の現在形ではなく
受動態の進行形にしているのか?

別の言い方をすれば、同じ写真を
受動態現在形で表しても、
受動態進行形で表しても、
正解になる?

以下は、アメリカ人(別分野の博士号取得者)の意見

"Are displayed" is a state with no implied action.
For example, groceries are displayed in the grocery store.
They are on the shelves.
In contrast, "are being displayed" has more possible meanings.
It could mean the same as "are displayed" (a state).
It could also mean that people are putting the items out on display right now.
It could also imply that the items will only be on display for a limited time.
In the last case, there would usually be further information given,
such as "for the month of November".


受動態進行形は一時的というニュアンスを表すと言っても、
Part1の写真からだけでは、
それが一時的なのかどうかはわからない。

と、いうことはつまりPart1の同じ写真の正解の選択肢として、

are displayed と
being displayed

はどちらもあり得る。

また、being displayedがstate(状態)を表すことも、
action(行為)を表すこともあり得る。

似たような意味でもarrangeやline upはactionだけで、
stateはない。

“xxx are being arranged” and “xxx are being lined up” only mean action, not a state.
Once they arranged or lined up, the action is finished.

(その2に続く)

追記: Part1に出て来る語彙で、他にもこのパターンで行ける動詞はないか考えてみたのですが、

casting shadows →  Shadows are being casted
occupy → being occupied
surround → being surrounded

も、たぶん行けるんじゃない? 
確認してみます。






カテゴリ :文法 語法 語彙 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫