受動態進行形で人なしで正解の動詞について考えてみた。(-"-) その3

 2016-11-28
帰りの比較的混んでいる電車で、
英語で話をしているイギリス人男性二人の前だけ
誰も立っていなかったので、
喜んで、そこに立ちに行って、

生リスニング教材

を楽しんで来た101です。

さて、今日のサンミンさんのツイート

@musashinottk さんのツイートに進行形の受動態で
人がいなくても正解になる動詞の紹介が。
僕も5つの動詞をあげてみました。


display
cast
grow
water
bake


それに対するコメント

武蔵野TOEIC®TESTの会 ‏@musashinottk

@gijigae 最後の二つは、確かに人はいないけれど、
機械による動作が進行しているので、
updateと同じで、個人的には別分類にしたいです。^_^


being updated
being watered
being baked


は、機械によるactionなので、
「人が写っているかどうか」だけで分類すれば確かにそうなのですが、
actionかstateかと言えばやはり機械によるactionだと思うのです。

機械ではありませんが、
それに関連して、
cast はどう?

と聞いた私の質問に対して
アメリカ人からこんな返事が来ました。

Shadows being casted" implies action to me
because the shadows change as the light moves.
(Here we would be more likely to say shadows are being cast,
although casted is correct, too.)


なるほど。機械ではありませんが、
写真には写っていなくても
太陽その他の光源の action あっての shadow という見方なのですね。

Being occupied implies a state.

OK. occupy は、リストに付け加えておこう。

Being surrounded implies action, as in the sentence
"The lakes are being surrounded by fences"
(the fences are being put up).


being surrounded by love とかあるから、
よいかなと思ったのですが、
この方の感覚では×と。
まあ、もっとも love はPart1の写真に
写りようがないですね。

I hope this helps.
I am just answering based on sentences
I can think of using those phrases,
so I may have overlooked something.


と、最後に

あくまで個人の感想です

ということでした。

どこで、線引きをするかは、難しいですね。

    

あ、これは綱引きか。

  

いや、それは千疋屋だって。



カテゴリ :文法 語法 語彙 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫