硬い心と肉まん

 2016-12-15
最近心が硬いなあと思う。
無感情とまではいかないのだけれど、
嬉しさとか感動とか感謝が薄い。
特にストレスが多いとか、すごい睡眠不足とか
そういうこともないのだけれど、
心に一枚ベールがかかっている感じ。

何でだろう?

冬になって、お肌が硬くなると
化粧水の浸透が悪くなるみたいに、
寒くなると、心も硬くなって、
鈍感になるのかなあ。

あんなに好きだった、クリスマスも、
今年は、なんかなあ~って感じで
ツリーも出さなかった。

TOEICの結果も、
昔は、見るのが待ち遠しかったのに、
最近はあのワクワク感がない。
時間が経ってからチェックした
11月の結果は、985点。
嬉しくもないし、悔しくもない。

まあ、勉強量からすれば、
これでも、申し訳ないくらいかもね。

ああ、でもこんな自分はやっぱり嫌い。
こんな風に感情が薄くなってしまったことは、
過去にも何回かあったけれど、
傷ついたって何だって、
やっぱり小さな幸せを喜べる
やわらかい心を持った自分が好き。

感動を求めて、
いつもの中村屋の「今だけ増量6個入り!」の
肉まん・ピザまんではなくて、
スーパーで3つ450円する
大きな肉まんを買ってみた。

お肉は大きかったけれど、
やっぱり皮が...  (´・ω・`)
作ってから時間が経つと
おいしくない。

思い出すのは、
明治大学和泉校舎が
公開テストの会場だった時に食べた
近くの肉まん専門店 ハイ!ママヨシの肉まん。
on the premisesで作っている肉まんは、
「まんとう」と言ってそれだけでも売っているくらい
皮がおいしかった。
引越してしまったから、
もうその会場に当たることもないけれど、
ああ、また食べたい、あのチーズ肉まん。

ほかほかの、ふかふかの
肉まんのような心を取り戻すには、
どうしたらいいんだろう?

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
夜分、遅くすみません。 今、帰宅しました。

 ”マントウ”の言葉にひかれてコメントしています。

マントウ(具なしの皮だけ)、自分は大好きです。

残念ながらこの頃食べていませんが、101さんのブログを見て
無性に食べたくなりました。
 今度の日曜日、中華街に行ってみようかな。

 TOEICと関係ないコメントですみません。

【2016/12/17 01:29】 | MIMIZU #5C0v1QpQ | [edit]
そうですよね。中華街に行けばその場で売っているおいしい肉まんが食べられますよね。
肉まんをほおばりながら歩く中華街。懐かしいです。

TOEICに関係ないコメントも大歓迎です。
記事もTOEICと関係ないこと、よくありますし(笑)

【2016/12/17 06:32】 | 101 (ワンノーワン) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫