TOEICと血のおはなし 完結編  明かされる真実

 2016-12-17
日本一模試を解いているTOEICerAkiさんは、
TOEICで血が出たのか?
どうも気になってしかたがなく、
武蔵野TOEICメンバーズにも聞いてみた。

RINGO:私は、TOEICで血、出たことあります。

101:え?どうやって?

RINGO:シャーペン逆さに持っているのに
気が付かなくて、思いっきりノックしたら、血が出た。


101:お~、痛そう。たくさん血が出たんですか?

RINGO: いや、少し。

SAM: 鼻血じゃないですかね?

101:え~、まさか。

まあ、武蔵野TOEIC TESTの会で話し合って
結論が出るものでもないので、
2月のかるた大会へのお誘いのついでに、
ご本人に直接お伺いしてみました。

ご質問の件ですが、
どういう状況かといいますと、
鼻血です(笑)

(SAMさん、当たり!)

当時休日は1日13時間を目標に勉強しておりまして、
ぶっとおしで連休のあたりにやり続けていたら、
突然大量に鼻血が出ました。
口から吐いたわけではありません…
(誤解させていたらすみません)


( ゚Д゚) すごすぎる! 大量出血ですか。

鼻血は、結構でました。きゃあ!と思いましたが
これぞ「血を吐くほど勉強すること」
と自己満足に浸った記憶が…(笑)


う~ん、すさまじ過ぎる。
実は、101の990までの道のりは、
ノー勉なのですが、
その前の留学時代は、10円ハゲできました。
毛が抜けるほど勉強する(笑)


わぁ~、それ、血を吐くのと同じ、
いやそれ以上にすさまじいですよ!


留学時代は血も流しました。
勉強し過ぎではなくて、
実験用のハツカネズミに噛まれて。


ええ~!!
まさに身を削って勉強されたのですね(苦笑&涙)
って、血の話で盛り上がってる…


確かに、身は削られました。(笑)

留学時代の友達は、胃に穴が開いたり、
あとよく聞いたのは、血尿。
やっぱり勉強しすぎると血が出るのですね。


あ、それもありました。鼻血の後ですが…。

    

はあ?!ひまわり伝説すごすぎ!
すごいを通り越して、危険です!!
誰か、ひまわりちゃんを止めてあげてください!!!

誰も止めないみたいなので、101が止めます。

だめだ、ひまわり!
TOEICなんかで死んじゃだめだ!
たかが、資格試験じゃないか!


    

危険ですので、良い子のみなさんは、
決して真似をしないでください。

ひまわりちゃんも
きれいなお花が長く咲くように、
美容と健康第一で
TOEICを続けましょうね。

(この記事の掲載は、
事前に承諾をいただいています。
これを快諾してしまう、
Akiさんの度量の大きさに、
感謝&脱帽です。)

(追記) この記事の予告を twitterで読んだmiyaさんから、

受験時に鼻血だらだらで解答用紙を交換してもらった経験があります。

とのコメントをいただきました。

さすがは、スターです。そこまで集中してTOEICに臨んでいたとは!
と、思っていたら、追加コメントで

原因はチョコレートの食べ過ぎです。甘党なので。

とのことでした。 (*^。^*)

2/18日追記:twitter経由で、神谷和徳さんから、

Tommyさんが模試やりすぎて紙で手を切った。血まみれになったという話が思い出される。

という情報をいただきました。

2/19日追記:Ojim 監督から、Tommyさんが手を切ったのは、模試本ではなく、中村澄子先生の千本ノックですという情報をいただきました。あまりの高速で解くので、ペーパーカットしてしまう。以後は対策として、指サックをして解いたということです。


復習クイズ:このシリーズで何人のTOEICerの血が流れたでしょうか?
答え:6人 (kratter, RINGO, Aki, 101, miya, Tommy)



    





カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
スミマセン、コメント遅れました^^

僕なんか緩くなった時代に大学受験しましたが、
お話聞く限りまんま、蛍の光窓の雪、四当五落の時代ですね!
【2016/12/23 00:41】 | kratter #- | [edit]
毛が抜けたのは、勉強のし過ぎではなく、
単に海外生活のストレスだったのか
それとも丁度その時履修していた
abnormal psychologyで次々と見せられた
映像が衝撃的であったためなのかは不明です。
【2016/12/23 10:46】 | 101 (ワンノーワン) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫