Grammar in Use が嫌いな理由

 2016-12-27
Grammar in Use
日本名のタイトルはマーフィーの英文法
言わずと知れた文法書の大ベストセラー
神崎先生を始め、皆さんが絶賛している書

でも、私はどうしても好きに慣れません。
理由は

臭いから!

買った時から、
薬品のような変なにおいがするのです。
時間が経てば消えるのかなと思い、
放っておいたのですが、
一年経とうが、二年経とうが、
その強烈な臭いが薄れないのです。

こんなに臭いのだから、
皆さんさぞお困りだろうと思って、

Grammar in Use
臭い


と、キーワードを入れてネット検索してみたのですが、
何もヒットなし。
AMAZONで買ったのですけれど、

私のところにだけ、
臭いGrammar in Useが来たの?


もう、このままでは一生使えないと思い、
臭い取りと言えばこの方、

Baking Soda (重曹)

に、御登場いただきました!

アメリカで、Baking Sodaというと、
やはり箱入りのArm & Hammer
と思い出して
画像Bakin Sodaで画像検索したら
たくさん出てきました。
http://naturesnurtureblog.com/wp-content/uploads/2011/11/baking-soda.jpg

これを、ポチッと開封して
冷蔵庫の臭い取りとか、
絨毯に振りかけてしばらく放っておいて、
後で掃除機をかけると臭いが取れるとか、
もう万能。

一番驚いたのは、
虫とかに刺されて、痒い時に、
水で溶いて塗っておくと、
痒みが治まるということ。
虫刺されの薬よりも
よく効くくらいかも。

今、Baking Sodaの画像検索した時に、
鼻の黒いブツブツの写真が写っていたので
何かと思ったら、
このBlack Headsも取れるみたいです。
へえ~。

で、101所有のGrammar in Useは、

IMG_0110.jpg

重曹付けの刑、
いえ、Baking Sodaで治療中です。
こんなことしたら、ページの間に粉が挟まって
後で、大変なことになるのはわかっているのですが、
他に良い方法を思いつかなかったので....

    





カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(6)
コメント
マイブログでも触れましたが、Grammar in Use実はここで見れちゃいますw
http://vk.com/doc8069473_207129479?hash=94cd970d0d980ac461&dl=5a539c9622c51a9bc2
これで臭いの問題ともおさらば!?
【2016/12/27 20:04】 | たか #wCZ6KuGk | [edit]
ほんとだ~。何で?しかもカラー。
【2016/12/27 20:42】 | 101 (ワンノーワン) #- | [edit]
爆笑しました(笑)

私は洋書の臭さは、まあ、我慢できるかな(笑)でも、訳本も臭いのですか?変だ。そして、ベーキングソーダ、ほんとにやったんですね(笑)(笑)(笑)
【2016/12/27 20:54】 | てすこ #Hxuf6Mbw | [edit]
通常の印刷物の臭さではないのです。
(子供のころから、銀行の臭いが好きなくらいだから、
印刷物の臭いはむしろ好き)
殺虫剤や防虫剤みたいな臭さなのです。
Grammar in Useは洋書も臭いのですか。
【2016/12/28 07:32】 | 101 (ワンノーワン) #- | [edit]
洋書は、洋書相応の臭いです。でもそんなに臭くはないかな・・・なんででしょう。もしかして、外国(東南アジアとかでよくCambridgeの本って印刷・製本されたりしてなかったでしたっけ)で印刷されて、船積みされて、そこで暖かい国とかだとすごい臭いの防虫処理されてるんですかね。

まじめな話、私は英文法を英語で勉強するのがあまり好きではありません。それと、洋書の教科書があまり好きではない理由は、あのつるつるとして重い紙です。書きにくくて嵩張る。
【2016/12/29 08:30】 | てすこ #- | [edit]
文法書みたいに長年使いたい本は、アピカ1000年ペーパーみたいな良い紙にしていただきたいですね。洋書って、紙の質の悪いのもありますよね。すぐカビが生えて、アレルギーになって困ります。
【2016/12/29 17:15】 | 101 (ワンノーワン) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫