やどかりTOEIC模試3に行ってきました。

 2017-02-18
今日はやどかりTOEIC模試3に行ってきました。
やどかりTOEIC模試は今のところ三回とも出席。
皆勤です。(だから何?)

一回目、二回目に比べて有名なTOEICerさんは
少なかった気がします。
最近、TOEIC模試会やイベントが多いからでしょうか。
ただ、モニター模試ですから、
TOEICオタクばかりに来てもらうよりは、
そうでないほうが目的にかなっているわけです。
そういう意味では良かったのだと思います。

で、模試の内容ですが、
三冊の中ではこれがベストだと思いました。
リスニングの問題は全体的にちょっと難しめで、
Partの最初のほうでもやさしい問題がありませんでした。
最近の公開テストもその傾向がありますので、
よい練習になると思います。
小技があちこちに効いていて
適度な緊張感をずっと持続していた感じです。
(で、緊張感が切れたところで2ミスしました。)

リーディングは若干ですが、
公開テストよりはやさしめな気がしました。
長文新聞記事がなかったので、
読むのが楽だったせいかもしれません。
こちらは一ミス、5分前終了。

勉強になるポイント満載で、
この模試を使って授業を行ってみたいと
思わせるものでした。

やどかり出版標準模試2 買いだと思います。

終わった後、101としてはめずらしく、
TOEICerさんたちと御茶してみました。
大学の授業に追われていない
今しかできない贅沢。
お付き合いいただいた皆様
ありがとうございました。

    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
会場に向かう途中でまさかの体調不良発生によりドタキャンを覚悟したものの、どうにか復活してリーディング開始直後に駆け込み、後半だけ参加しました。
終了後も長居しなかったので、ろくにご挨拶もできず失礼しました。

私は2回目のときは不参加でしたが、今回は終了直後からぞろぞろと参加者が帰っていく様子に、一回目のときとはずいぶんと参加者層が違うっぽいなー、初回のときとは違って普通の参加者(^^;がけっこうたくさん来てたんだなー、とは感じていました。
韓国模試ならともかく、やどかり模試が900超えを狙うような参加者の意見ばっかり反映された内容では困るので(^^;、私は良い傾向だと思いました。

ちなみに私、今回も含めて、新形式になってから確実にPart6の正答率がアップしてます。
今まではほとんどカンで塗り絵して50%前後の正解率だったのが、今はある程度内容に見当がついて70~80%程度の正解率です。
というのも、日常的に職場で発生しているようなやりとりや出来事が設問になってる感じで、イメージがつかみやすいんです。
少なくともPart6に限れば、いわゆるビジネスパーソンという言葉でくくられるような職種の人にとっては有利な傾向になったと感じています。
【2017/02/20 22:47】 | Andie #6/34PU6. | [edit]
こちらこそ、碌にご挨拶も出来ず失礼いたしました。

Part6の感想興味深く読ませていただきました。
難化、難化と思っていましたが、
そうとも言えないと感じている方もいらっしゃるのですね。

しかし、ビジネスパーソンに取って有利ならば、
私が日ごろ相手にしている学生は、
不利ということですね。

ビジネスコンテクストも含めて教えるようにせねば。

【2017/02/21 08:41】 | 101 (ワンノーワン) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫