ひな祭り、そして5月のTOEIC申込み

 2017-03-03
101:今朝はいろいろなことが、

きっと大丈夫、うまく行く!

と、根拠なく思えてしまうような
抜けるような青空だったけれど、
風はピューピュー吹いて、
寒かったな~。

あ、でもね、今朝はこの

寒いね!

に共感してくれる人見つけた。

105:どなたですか?

101:コピー機さん。
朝一でコピー取ろうと思ったら、

ウォーミングアップ中です。

と、いう表示がでたまま
なかなかスタートしなくて、
で、嬉しくなって、

ね?寒いよね?

と、気持ちを分かち合っていたんだ。

103:普通、そういう時って、
喜んでいないで、イライラしますよね。

102:第一、コピー機って人じゃないし...

(この記事を読んだてすこちゃんから、

その方は、
夏でもウォーミングアップしています


というご指摘がありましたが、
それは、

コピー機さんはそれだけ頑固な冷え性

ということだと思う。)

104: ところで、そうだ今日はひな祭りですね。

101:そう。このひな祭りを英語で表現してみると
結構面白い。

緋毛氈を敷いたひな段は、

Platforms covered with a red carpet

103:platform はPart1頻出単語ですね。
ひな段て確かに

周辺よりも高くなった水平で平らな場所

ですからね。

105:でもなんだか、red carpetというと、
アカデミー賞みたいな....

101:でお仕えする人たちは、attendants。

104:それも、TOEIC語彙ですね。

101:5人囃子は、musiciansで、
five man band。今も昔も、バンドというのは、
5人なんだな~と。

102: ただ、構成はdrumが三人とflute一人と、
ヴォーカル一人ですから、
現代のバンドとはかなり構成が違いますね。

一同:確かに。

104:あ、ところで今日はひな祭りであると同時に、
5月の公開テスト申込開始日ですね。

101:I know. もう、申し込みました。

毎回受けなくてもいいんじゃない?

と、思いつつまた今回もポチットな。

102:そうして、10年の歳月が経った。

101:まあ、最期の時に自分の人生を振り返ったら、

TOEICは自分の人生の一部だったな

と、確実に思うだろうな....

あ、そうだ。デザートに桜餅買ってきたから食べる?

105:101さんは、あんこ食べられないんですよね。
では、私たち分身で遠慮なくいただきます。

101:どうぞ、どうぞ。お茶いれるね~。

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫