MTTK都市伝説を検証する。

 2017-04-01
伝説①
MTTKは、会費の他にお菓子を持って
行くことが義務付けられている。


ウソです。
お菓子を持って行くことは義務ではありません。
ただし、お菓子を持っていったほうが
良いことは確かです。

MTTKではお菓子は 年貢 と呼ばれ
会費徴収と同時に 地頭 と呼ばれる
係によって、集められます。
この貢いだお菓子の質と量によって、
その日の席が決められます。

お菓子を持っていかなくても
会に参加はできますが、
席は出入り口近くの下座になります。

伝説②
101は男性である。

ウソです。
男性ではありませんが、
人間でもありません。
現在のツイッターのアイコンの通りです。

伝説③
MTTKは笑いが取れない人は入会できない。

ウソです。
笑いが取れなくても入会できます。
入会時に審査があり、
会員の特性によって、

ツッコミ 
ボケ 
観客


のどれかの役が割り振られます。
ディスカッション時には、それぞれの
役割に応じて、熱心に参加しなければ
なりません。
いずれにしろ必要なのは、
ユーモアを理解する心です。

伝説④
遠方からのレギュラー参加者は、
武蔵野市内に別宅がある。


ウソです。
別宅はありませんが、それらの多くの方は、
武蔵野市内に別荘を持っていらっしゃる
裕福な方々です。
週末は、MTTKで学習した後、
おしゃれな街吉祥寺を散策して、
自宅にお帰りになります。

伝説⑤
武蔵野プレイスは宇宙船にもなるように、
設計されている。


ウソです。
さすがに、図書館ですので、
空は飛べません。

武蔵野プレイスを夜に遠くから見ると
暗闇に浮かぶスペースシップのように見えます。
これは、

地球人だけではなく、
宇宙人にも利用したくなるような、
図書館にして欲しい


という武蔵野市の要請により、
kw+hgアーキテクツが
宇宙人にも喜ばれる外観になるように
設計したからです。

その結果、地球近くを通った際に
武蔵野プレイスに立ち寄る宇宙人も多く、
今では利用者の15%近くを占めていると
言われています。

この実績が認められ
武蔵野プレイスは

2016年日本建築学会賞

に選ばれています。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/32288

入り口に記念のplaqueが展示してありますので、
是非ご覧になってみてください。

㋃㏠  ㋃㏠  ㋃㏠  ㋃㏠  ㋃㏠ 




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫