ETS代理人の弁護士さんに、さらに質問してみた。

 2016-04-14
先日は、丁寧な御回答をいただきありがとうございました。
TOEIC®テストコミュニティーの皆様と情報をシェアさせていただきました。
御回答を読んでも、よく理解できないところがいくつかありますので、
さらに質問をさせていただきます。

<団体名称、イベント名称、ブログ名称、ツイッターアカウント名称について>

「武蔵野TOEIC®勉強会」という名称は、「武蔵野TOEIC®TEST(Test又はテスト)勉強会」にして頂ければ結構です。

Educational Testing Service(ETS)のこれまで15年以上に亘り使用してきました「登録商標TOEIC®の名称使用と表示方法に関するガイドライン」では、「登録商標TOEICを御使用になる場合には、必ずTOEICの文字の後に一般名称としてのTEST、Test、テストのいずれか一つを単数形で(複数形にはせず)御使用下さい。」とお願いしています。「TOEIC®TEST(Test又はテスト)」は一つの表現体としてお願いしています。

登録商標「TOEIC」は独占排他権であり、極めて財産的価値の高い著名登録商標です。ETSはTOEICを正しく御使用頂く限り第三者にその使用を開放していますが、このような著名登録商標は正しくない使用により普通名称化を招くことにもなります。そのため、名称等においては必ずTOEIC®TEST(Test又はテスト)のような表記をお願いしています。TOEIC®TEST(Test又はテスト)と表現することにより、TOEICは形容詞的表現となり普通名称化の問題は生じないという理由に依ります。御理解頂きたいと思います。


TOEIC(R)テスト 名詞+名詞の連語。 
最初の名詞が形容詞化して、次の名詞を修飾している。
TOEICは形容詞的表現となり普通名称化の問題は生じない。

のであれば、

TOEIC(R)勉強会
名詞+名詞の連語。 
最初の名詞が形容詞化して、次の名詞を修飾している。
TOEICは形容詞的表現となり普通名称化の問題は生じない。

にならないのでしょうか。

それとも、上記のような理屈抜きに後に来る名詞はTESTでなければならないという規定があるのでしょうか。

仮に「TOEIC(R)テスト」と一塊で使わなければだめなのだとしたら、
(例:TOEIC CLUB xxx 塾、TOEIC(R)模試を解く会、戦略的(R)TOEIC研究会、TOEIC(R)満点ブログ)

などは、本当はすべて違法表記で、ETSによって、告訴されることがあり得ると理解でよろしいのでしょうか。

<ドメインネームについて>

登録商標TOEICがドメインネームとして第3レベルドメインにおいて御使用の場合は、不正競争防止法第2条第1項第1号、第2号および第12号を根拠に当該ドメインネームの使用権をETSは一切認めていません。但し、トップドメインネーム(例えばjp)の後に使用することは可能です。

メールやツイッターのアドレスにTOEICを含むことは、ETSの財産的利益が損なわれると考えますので民法第709条の不法行為に該当すると思われますが、具体的に個別の法律で現在明確に規制したものはありません。これは解釈の問題にもなりますので当所では今のところ明確な回答をもちあわせていません。著名登録商標の普通名称化防止という世界的に大きな問題が存在しますが具体的な法整備がそこまでできていないというのが実情です。しかし、普通名称化の防止の観点からはETSにとりまして、そのような使用は好ましくないのは明らかな通りです。


A) @よりも前はローカルアドレスというところで、第三アドレスではないので、musashinotoeic@は問題ない
B) musashinotoeictest@にすれば普遍名詞化しないでTOEICが形容詞だから問題ない
C) toeicという文字が入っていること自体好ましくない
D) 上記すべて好ましくない。

のどれでしょうか。

<TOEICerという造語について>

私はTOEICer 101というハンドルネームを使用しております。
また、TOEIC コミュニティではTOEIC愛好者のことを「TOEICer 」と呼ぶのが一般的になっていますが、
これもすべて違法だということでしょうか。

以上三点についてご教示願えれば幸いです。
団体名、ブログ名、ツイッター名、ハンドルネームとも、違法ということでしたら、ご指示に従い改名いたします。

お忙しいところ申し訳ございませんが、ご回答の方どうぞよろしくお願いいたします。
カテゴリ :TOEIC名称使用問題 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫