スピード衰えたのか?

 2017-07-01
スターTOEICer Miyaさんは、
クッキーモンスターが
クッキーを食べるかのように
模試を次々と解く。
そして、101のような
恵まれないTOEICerに
解き終わった模試を寄付してくださる。

で、そのMiyaさんから頂いた、

クールスクール新形式のみ

をやっと三周し終わり、
これもまたMiyaさんから頂いた

Orange920
(Part5と6のみ20セット)


に今朝から取り掛かることができた。

Part5って、おみくじ引くみたいで、
楽しくて、好き♡
全問正解、大吉ゲットみたいな~♪


ルンルン気分で解いてみたが、
結果は、

一セット目 8分46秒 マークミス1 凡ミス1
二セット目 8分18秒 マークミス1 見間違え1
三セット目 9分29秒 文全体の意味をよく理解せずに早とちり2


なんだ~、この体たらく!
そもそも時間かかりすぎじゃない?
昔は40問を8分くらいで解けたのに...


ガ~ン!
もしや、老化?!
 

101、ついにTOEICer生命の終わりか?
101、引退。今後は監督に。


架空のスポーツ新聞の見出しが、
頭にちらつく。

で、恐る恐る実験。

取り出したのは、旧形式の

本番攻略リーディング10回模試(学研)

基になっているのは、
韓国モジルゲのEconomy。

そのTEST10に、
5年くらい前に解いたときのタイムが
9分19秒と記されている。

では、実験開始!

(セッセ、セッセ
と問題を解く101)

終了!
タイマーストップ!

ん?7分35秒?
え~?なんでなんだろ。
旧形式だから10問も多いのに
こっちのほうが速く解ける。


ちなみに、解いた方法は
両方ともほぼ全文読み。

両方とも本番の問題を
かなりよく反映しているはずだが、
本番攻略のほうは、
公開テストがやさしかった時期の
出版だからだろうか。

やっぱりTOEIC難化しているんだな

とあらためて感じた。

で、正答率は?
あれ?解答...どこかに行った。
あ~ん、もういいや。
101ではなく、この問題集に引退して
いただきましょう。


と、いうわけで、

Part5の解答時間が遅くなったのは、
101が老化したためではなく、
問題が難化したためである (-"-)


という結論にめでたく達した。

現役続行いたしますので、
みなさま今後ともどうぞ
よろしくお願いいたします。<(_ _)>


    


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫