パンダのために泣いた (*_*)

 2017-07-17
105: おや?101さん、どうしたんですか?
模試聞いて、泣いてる...?

104: Hackersの模試のリスニングが
そんなに悲しいんですか?

101: だって~、だって~、
パンダが、みんなのアイドル、パンダが、
あまりにも軽く扱われて、悔しいんだもの~。

102: パンダ?ああ、昨日の模試会で解いた
Hackers2 TEST10 68-70ですね。

101: ん。だって、まず出だしが、

M: Juliana, two new animals are
being transferred to our zoo tomorrow.


パンダのことを「二匹の新しい動物」とは、
あまりに軽すぎじゃない?
しかも、そのことを係に言うのが前日?

パンダって、たまたま目の周りが黒い
白熊じゃないんだから~。
絶滅危惧種と言われている希少な
動物なんだから~。

そもそも、日本における最初のパンダは~、

102: 1972年、日本国交正常化の直後に
友好の証として中国から贈られた。

105: パンダは中国との国交のシンボル
という重要な意味を持っていたわけですね。

101: そう。つまり、パンダが贈られる
ということは、幕末における
和宮降嫁と同じくらい
いや、それ以上の出来事であるはずで~、

103: おっと、話がそこへ飛ぶか。

101: 国家を上げて、長期に渡る念入りな
準備をして、お迎えするべきであろう。 (-"-)

で、さらに、

W: The pandas--I heard.
Are they coming directly from China?
M: Yep.


Yepだと? Yepだと?
あまりに軽すぎる!
皇宮警察が、外国からの皇族をお迎えする
準備の打ち合わせをしている時に、

ハイよ~!とか言わないでしょう?

で、さらに、

M: Could you put more bamboo shoots
in these buckets?
That way , they'll have food when they arrive.


と。そこら辺のホームセンターに売っている
安いバケツにしか聞こえない言い方している。

中国との友好がかかっているのだから、
そんな、そこら辺に売っているポリバケツで
食事を出していいの?

せめて~、

102~105: せめて?

101: 景徳鎮の器くらいは用意したい。

103: パンダ、価値がわかりますかね?
それに、割れたら、危険じゃないですか?

101: うぬ。ならば、せめて、
オールステンレスでピカピカの容器にしたい。

104: 不満は以上ですか?

101: まだ、ある。

M:  And after that,
please head over to the enclosure
where the pandas will be kept
and check whether it's clean.
If not, we should hose it down this afternoon.


と、前日になってもパンダを
お迎えする場所がきれいかどうかも
わかっていない!

それも、きれいじゃなかったら、
ホースで水を流すだけ?

飼育員総出で、デッキブラシで
ピッカピカ✨ に磨くべきじゃない?

で、その後さらにどの檻なのかが
わからなくて、揉めてる。
あまりに準備悪すぎ!
パンダ、軽く扱われ過ぎ!

102: パンダブームを子供の頃に
体験して、パンダ下敷きを有難く
使っていた101さんとしては、
許しがたいんですよね。

101: うん。101が中国の首相だったら、
こんな国に、絶対パンダあげない!
うっ、うっ....

105: まあ、泣くほどのことでは....

104: しかし、101さんは
この妄想がなければ、
もうちょっと速く読めるんじゃないですかね?

一同: うん、確かに。

    



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫