憧れの多解き星人と水虫

 2017-11-25
昨日の記事で

990点を取るのに必ずしも
多解きは必要でない


と書きましたが、
決して 

多解き

に反対しているわけではありません。
むしろ、多解き星人のTOEICerは
憧れの的です。

朝からフル模試解いて出社
休日は何模試もこなし
カフェでも酒場でもどこでも解ける

そんなTOEICer達は
自分とはあまりに違いすぎて
同じ星の同じ生物とは思えません。
きっと多解き星からやってきた、
異星人に違いありません。

スピードと持久力は
自分に取って課題です。
Readingが始まって、
Part5のスピードはほぼ安定
Part6は文挿入で引っ掛かることも
ありますが、まあまあのスピードで
駆け抜けられます。
で、Part7のシングルは、
前半までは調子よく
駆け続けられるのですが、
後半の3パッセージくらいで、
目で追っているのに頭に入って来なくなり
二度読みが始まります。

ここらで、深呼吸でもしたほうが
いいかな?


と、ちょっと弱気になって来ます。

この状態になってから、
前半の時間の貯金を使いながら進み
試験終了時刻のほんの数分前に
ドキドキしながら終了

というのがいつものパターンです。

多解き星人達は、きっと
最後まで一気に駆け抜けられるに
違いまい。


憧れです。
いつかそうなりたいです。

このままドキドキして
毎回公開テストを受けると
体に悪いんじゃない?


と思うほどなので、
命を縮めないためにも
もっと余裕を持って解けるように
なりたいです。

ついでに、水虫になりやすい人も
ある意味羨ましいと思う
今日この頃です。

水虫の人は、足が温かいから
足に汗をかいてそうなるのですよね。
この時期、体が暖かいというのは
それだけでも羨ましいですし、
体が暖かければ
免疫力も上がって、
ウィルスや細菌にも感染しにくい
のではないかと。

冷え性ですと
水虫には極めてなりにくいのですが、
ウィルスや細菌に感染しやすく、
昨日も皮膚科でたくさん焼かれて
歩くと痛いので、
つい上記のようなことを
思ってしまったのですが、
水虫で苦しんでいる方々にしてみれば、
怒りますよね。

すみません。<(_ _)>



カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫