FC2ブログ

LとRの発音について① 紅茶にありつくのも一苦労

 2017-12-08
多くの日本人にとって、
LとRの発音は永遠の課題だ。
勿論、101に取っても永遠の課題。

大学時代アメリカで生活し始めたころ
レストランで、食事の後の飲み物は
何にするか聞かれて、
大好きなミルクティーが飲みたかった。

え~と、日本人はだし汁の色に
注目して紅茶だけれど、
ここでは、茶葉の色に注目して
ブラックティーなんだもんね。

あ、それからここで、
milk teaと言ってしまうと、

ミルクからお茶ができるか~!

ということになってしまうから、

black tea with milk

だよ、と日本通のアメリカ人の
友達が言っていたもんね。


と思い出して
そう頼んでみたが、
サーバーはそれでも
まだ立ち去ってくれない。

What kind of tea would you like to have?

と茶葉の種類まで尋ねて
食い下がってくる。(*_*;

も~、別に何でもいいから、


と、心の中では思っているのだか、
聞かれたからには、答えなければと思い、

あ~、紅茶の種類って何があったっけ?

と考えて、咄嗟に思い出したのが、
アールグレイだったのが悪かった。

101: あ~る、ぐれい!
Server: ???

101: あ~る、ぐれい!!
Server: ?????

あ~、こりゃだめだ、
RとLの発音が通じないんだ。
他に紅茶、何でもいいから、
あ、イングリッシュブレックファーストは?
だめだ、これもRとLだ....


で、この経験から、
その後は

Orange Pekoe

と頼むことにしていた。
これだと、Rの発音は悪くても、
Pekoeの部分で何とか通じたからだ。

<LとRの発音について: 続く>


カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫