学生とTOEIC

 2016-04-29
四月。大学生にとっては、新歓の季節。
サークルや部活のポスターが、
キャンパスの中央通路の左右に所狭しと貼られている。
勧誘のビラ配り。
アカペラサークルの歌声。
チアリーディング部のデモンストレーション。
献血した方には、金芽米プレゼントの立て看板。
(昨年まではハンバーガー券だったのに、
ここでもヘルシー志向かな。)
法学部生向けの
いくつもの司法試験受験団体の
入会受付の机。

そういえば、大学でTOEICサークルとか、
TOEIC受験団体とか見たことないな。


ほとんどの大学生が
就職または進学のために、
TOEICスコアが必要となる。
でも一般のTOEIC勉強会が
学生は会費半額や無料にしても、
それで学生がたくさん来たという話は
聞いたことがない。

「さだまさし研究会」や、「戦記研究会」は存在しても、
この何万人も学生がいる大学に
「TOEIC研究会」は存在しない。

何で大学生はTOEICで盛り上がらないんだろう。
何で社会人はTOEICで盛り上がれるんだろう。


    




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫