冬晴れの日の散歩

 2017-12-29
今日の東京は、
北国の人には申し訳ないくらいの、
きれいな冬晴れだったので、
いつもは自転車で
行ってしまう境の駅前まで、
散歩がてら歩いて行ってみました。

枯れ枝の向こうに広がる
青空を見ているだけで、
気持ちが明るくなるほどの、
陽射しでした。
枯れ枝と言っても、
葉がないだけで、
硬い桜のつぼみが
点々とついているのが
よく見るとわかります。

去年もこの交差点で

春になったらこのつぼみが
一斉に開くのだな


と桜の木を見上げていたことを
思い出していました。

去年の今頃、MTTKについて
思っていたことは、

来年の今頃も
あったらいいな


でした。

あれから一年、
その願いはかなえられて、
こうして今もみんなと楽しい時を
重ねることができています。

ありがたいことです。

今年の願いもまた
平凡ですが、同じです。

来年の今頃も続いていますように


駅前で用事を足して、
家への帰り道に
お花屋さんの前で足を止めると

IMG_0496.jpg

先日まで、お店の奥に
大事に飾られていたシクラメンが、
お正月の花に場所を譲って、
たった1000円で売られていました。

お正月はお休みなので、
売れ残ったら捨てられてしまうんだな。


自分の部屋は冬の間、日があたらないし、
仕事が忙しくなると
花を枯らしてしまうこともある

Green thumbを持っている

とは言い難い101に買われても
花は嬉しくないのかも
しれないけれど、

捨てられてしまうくらいなら
101さんのところに
連れて行かれるほうがましです


と言ってくれるかなと思い、
どれにしようかすごく迷って
一重のピンクを一つ
頂いて来ました。

他の鉢も年末までに
どうぞ引き取られますように。


IMG_0499.jpg

101の机の上に鎮座している
シクラメン。
向こうの床の上に見えるのは
積読。

桜が見られる季節になるまで
ピンクのパワーが貰えるように、
上手にお世話できるかな。




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫