FC2ブログ

MTTKのこれからについて考えてみた

 2018-02-18
もうすぐ二周年を迎える
武蔵野TOEIC TESTの会。
回数も60回を超え、
この手の会としては、

もしかして、最多記録なのでは?

と、言われることもあります。

自分でも頑張って来たなとは
思いますが、
自慢する気持ちはないです。

それぞれの会で条件が違いますから。

MTTKの恵まれている点も、
MTTKだからこその大変な点も
あります。
比較しようがないです。

恵まれている点は
例えば会場の駅からの近さ。
今まで、駅から会場まで迷った
という人は一人も聞いたことが
ありません!

ただ、私も
お金も暇も余っている
というわけではないですし、
TOEICは私に取って
趣味ではなく仕事ですので
あまり無理すると
辛すぎて続かなくなるな
とは思います。

今日は一日、
確定申告の書類を
作成していました。
勿論MTTKのことも
きちんと書きました。

MTTKは今のところ
仕事と呼べるほどの額では
ありませんが、
利益が出ています。
これは武蔵野プレイスの
規約の範囲内ですので、
違反ではありません。

MTTKでは
TOEIC学習会と言って
TOEIC勉強会とは言わない
理由の一つは
そういうことです。

で、話を戻すと
確定申告書を作成して、

これからも長く続けて行くためには
ある程度改善していかなければ
ならないな


と感じました。

幸い、今年に入ってからは
模試会が盛況で、
2月模試会は
キャンセル3人待ちの状態です。
これくらい人数が集まれば、
問題なく続けて行けます。

ただ、人数が増えてくると
会費徴収も手間がかかるので、
990円を1000円にして、
友の会シールもゆくゆくは
終わりにしたほうが
シンプルで集めるのが楽になるし、
模試もその分早く取り掛かれるので
参加者にとっても良いだろう
とは考えています。

模試会の参加人数が増えた
理由の一つは、日曜午後開催から
土曜午後開催になったことでしょう。

伝説の「解きまくる会」も
土曜開催と日曜開催がありましたが、
土曜のほうが参加者が
多かったようです。

学習会のほうは、
もう少し参加人数を
増やしたいなと思いました。

そこで、模試会と同じように
土曜日にしてみようかと
考えています。

土曜の午前、午後
どちらがいいのかな。

土曜開催を考えた
もう一つの理由は、
自分自身が日曜開催よりも
土曜開催のほうが
楽かなと思うからです。

日曜の午前に学習会をして、
みんなと一緒にランチして、
帰って来てからも
ツイッターで学習会の
余韻を楽しんで、
後片付けをして
学習会レポートの
ブログ記事を書くと
一日が終わってしまうのです。

そうすると翌日からの仕事の
準備が夜中になってしまい

こんなことではいけないな

と思うこともしばしば。

ならば、仕事の準備を
土曜日にやればいいんじゃない?


と思うかもしれませんが、
授業は料理と似ていて、
やはり直前に準備して
気持ちが冷めないうちに
教えたほうが、
少なくとも個人的には
良い授業ができるのです。
準備と授業の間に
時間が空くと、

あれ?何言おうと
思っていたんだっけ?

と忘れてしまうのです。

長くなりましたが、そんなわけで、
MTTKを今後をどうするべきか、
考えています。

どうすれば、
ベストなのかな?

会員の皆様
MTTKに行ってみたいな
と思っているpotential会員の皆様
どう思われます?


建設的なご意見を
お待ちしております。m(_ _)m

カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫