FC2ブログ

(続)武蔵野TOEIC TESTの会の今後に関するアンケート

 2018-03-18
Q4 模試会をスクール形式(全員前を向く)
で行ってみたいですか?


これに関しては面白いので
そのままの数値を載せてみます。

スクール形式で行いたい
(その場合部屋は定員40人の部屋になります。)
23.08%
9

今のロの字型のままでよい。
38.46%
15

模試のみスクール形式で、
ディスカッションはロの字にしたい。
(移動作業があります。)
5.13%
2

ロの字型の模試会を基本とし、
時々大きい部屋でスクール形式で行いたい。
7.69%
3

ロの字型とスクール形式を
月に一回ずつ行いたい。
5.13%
2

模試会には参加しないのでわからない。
17.95%
7

回答数
その他 (具体的に)
2.56%
1  どちらでもよい。

つまり、
現在のロの字型支持が
最も多いのですが、
スクール形式支持も、
結構高いということです。

ロの字型、スクール形式
それぞれメリットデメリットが
いろいろあり、難しい...

スクール形式は、
より本番に近い感覚で解ける
という点では勝ります。
また40名のお部屋を使いますので、
より多くの方に参加していただける
というメリットもあります。

その一方で、
ロの字型の少人数で得られる

平等で親しい感じ
リラックスしたムード
自由なディスカッション


がなくなってしまわないか
という危惧もあります。
そして、もう一つ心配なのが、
セキュリティーの問題です。

スクール形式で、
一方的な解説になれば、
それだけ参加者同士が
顔を見ることも話すことも
少なくなります。

そうなりますと、
初回参加時に、
身分証明書のコピーくらい
いただいておくべきなのか?

とも考えてしまいます。

スクール形式に関してはその他
事務的な問題もあるのですが、
一番心配しているのは
このセキュリティーの面なのです。

Q5 模試会の頻度はどれくらいがよいですか?

これに関しては
月一回が30名支持で圧倒的に
多かったです。

(さらに続く)
カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫