FC2ブログ

(完結編) 武蔵野TOEIC TESTの会の今後に関するアンケート

 2018-03-18
Q6 模試会後の問題の振り返りは
どの方式がよいですか?


これも意見が割れましたので、
そのままの数値を載せてみます。

今まで通り、参加者のディスカッション式で。
43.59%
17

スクール形式で一人に解説して欲しい。
17.95%
7

一回はディスカッション形式で
もう一回はスクール形式で月二回。
10.26%
4

模試会には参加しないのでわからない。
15.38%
6

回答数
その他 (具体的に)
12.82%
5

つまり先ほどのロの字型vsスクール形式
と同じような結果です。

現行のロの字型
ディスカッション形式支持が
初期の回答に多く、
後半になってからスクール形式
一人解説に票が入って来ていた
という点も考慮して考えてみようと
思います。

この質問にはご意見もたくさん
いただきました。

Part5は101氏の超高速解説が聞きたい。
part6以降はディスカッション式で。


昨日はこの意見を取り入れて、
Part5と6のみ全問即興解説を
してみました。
よかったというご意見を
いただいていますので、
今後もこの方式で
しばらく続けてみようかと
思います。

まず、主催者の視点で
ポイントを説明(200問)
残りの時間で参加者から
質問を募る。


う~ん、時間的に200問解説は
無理ですね。ごめんなさい。

個人的には、休憩は15分程度で、
出来るだけ多くの問題を
振り返ってほしいです。


昨日は前回よりも
休み時間を10分短縮してみました。
ただ、この時間は単なる休みではなく、

〇付け、
解き終わっていない問題を解く、
どの問題を質問したいか考える、
会費集め、
友の会シール配布
名札配布
おやつ配布
トイレ
(タバコ一服しに行く人もいます)


とかなりすることがいろいろ
あるので、
これ以上短くしないほうが
よいかなと思っています。

昨日の時間配分

問題解く 2時間
ディスカッション 1時間半
休み時間と撤収作業 30分


はよかったのではないかと
思っています。

当日解いた模試につき
課題の一つをQ&A形式で
議論したいです。


ごめんなさい、ちょっと意味が
よくわかりません。
一問を深く掘り下げたいと
いうことでしょうか。

基本は一人で。
論点が分かれる時は
みんなでディスカッション。
みんなでのディスカッションだと
時間がかかりややダレるのでは。


この意見も昨日の進行に
生かしたつもりです。

以上長くなりましたが、
アンケートに対する主宰者
回答でした。

武蔵野TOEIC TESTの会では
今後も参加者のご意見を生かし
会を改善して行きたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m




カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫