FC2ブログ

桜の木の下で

 2018-03-28
きょうのお昼はお気に入りの
桜の木の下で
さっと作ったお弁当と
温かいお茶を
一人ベンチに座っていただきました。

無数にも思えるほどびっしりと
枝にたわわに咲いた桜の花。
風が吹くと花びらが雪のように舞って
お弁当箱の中にもひらひらと
舞い落ちる平和な昼下がり。

前々回の学習会を終えた時、
姉からのlineで叔父がその日に
亡くなったということを知りました。

大好きだったその叔父さんとは、
以前は毎年桜の季節に会って、
叔父さんの家の近くの大きな公園で
ピクニックランチをしていました。

叔父さんは、実の父よりも
血のつながりを感じる人でした。
このおじさんのスケールを百分一くらいに
したのが、自分だなと。

大手電機メーカーの研究員
中学の数学の先生
都の教育研究所の所長
大手新聞の詩の選者
中学校校長
大学の教育学の先生

好奇心が旺盛で、
その他にも何だか
わけわからなくくらい
マルチに活躍していた叔父さん。

叔父さんは、90過ぎても、
仕事を二つ持っていました。
会うと

叔父ちゃんは、
まだ現役だから


と言って、奢ってくれていました。

亡くなってしばらくして、

叔父さんいつまで現役だったのだろう?

とふと疑問に思いネットで調べてみると、
昨年の12月まで講義をしていたのです。
亡くなった翌日が94歳の
誕生日だったといいうのに。

う~ん、まだまだ足元にも及びません

実はこの叔父さんの残した住まいに
入らないかという話が突然私に
持ち掛けられて、
しばらく悩んでいました。

武蔵境好きだし、
それに何よりMTTKが....


とは言っても、MTTKの部分は
親戚には説明し難いし、

行くのが運命なのか、どうなのか???

色々調べて悩んで悩んで
出した結論は、

思い切って行ってみよう!
MTTKは、ちょっと遠いけれども
そこから来てやればよいし。


だったのです。
とは言っても遠くなるから
一月に一回くらいかなあと。

で、思い切って行きますと
返事をしようとしたら、
その後いろいろ事情が変わり、

この話は一旦白紙ということで

となりました。

な~んだ、悩んで損した。
でも、正直言うとなんだか嬉しい。
やっぱり武蔵境が好き。
武蔵野プレイスが好き。
ここでまだまだMTTKやっていたい。


桜の季節、いっしょに散歩して、
面白い話を聞かせてくれる
叔父さんはもういないけれど、
私はこうして大好きな街武蔵境の
桜の木の下で叔父さんのこと
思い出しています。

IMG_0609.jpg
カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫