TOEICスクールを選ぶ際に

 2016-05-18
武蔵野TTK Sunday Morning学習会開始から約2か月。
いろいろなスコアの方に来ていただきました。
MTTKは誰でも気軽に来られる勉強会を目指していますので、
基本的にはスコアが何点の方でも歓迎いたします。
しかしその一方で、本番レベルの模試学習会という形式を取っているため、
基本的な英語自体が不得意な方やすっかり忘れてしまった方には
十分お役に立てるかわからないというのも事実です。

もし、勉強会と平行して他にもTOEIC学習の機会を持ちたいというのであれば、
個人的には、低スコア、特にリーディングセクションが低い場合は
プライベートレッスン形式が一番向いていると思います。
しかし費用の都合などで、プライベートレッスンではなく、
講義形式のクラスを取るという場合は、

① 本当にTOEICをわかっている人が
② TOEICの教材でTOEICを教えてくれるのか
③ 本当に自分のレベルにあった授業と教材のクラスなのか

をしっかりチェックしてから受講を決めたほうが良いのではないかと思います。
①をチェックする一つの方法としては、そのTOEICコースの講師募集広告を
ネットでチェックしてみることです。

例1 大手英会話学校のTOEIC講師募集要件

TOEIC®Test850点以上、
または英検1級、もしくは同等の実力をお持ちの方


ということは、講師は

TOEICスコアが850点、
TOEICを受けたことがない
英語を教えたことがない


は、どれもあり得るということです。

例2 大手資格の学校

TOEIC®920 点以上、英検 1 級、通訳案内士(英語)
もしくは同等の英語力をお持ちの方。
TOEIC 受験指導経験者歓迎。


こちらも

TOEICスコアが920点、
TOEICを受けたことがない
英語を教えたことがない


は、どれもあり得るということです。

ちなみに、その学校の広告には

講師は全員、TOEIC®TESTを知り尽くした講師ばかりです。

と書いてあります。

以上、ご参考まで。

    











カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫