toについて考えてみた (-"-)

 2016-05-21
先週仕事で、

例:XXX Motor Company has demonstrated its commitment to ------- its efficiency

という問題を教えた。
答えはincreasing (動名詞)なので、
「commitment toのtoはto 不定詞のtoではなく、
前置詞のtoなんですね。
前置詞の後ですから名詞的なもの、
つまり動名詞が来ます。」
という、型通りの説明をしたのだが、授業後に
「何で後ろが原形じゃいけないんですか。
私、納得が行かなかったんですけど。」
と聞いかれた。

こういう表面的な説明で納得できないというのは、
101と同じ人種だな、嬉しいなと思ったので、
もうちょっと深く考えてみることにした。
で、作成したのが、以下の資料。

******************

前置詞のtoとto不定詞のto

1. toには、前置詞のtoとto不定詞(to+動詞の原形)がある。

 前置詞の場合はto+名詞(相当語句)

A) I went to Shinjuku.  私は新宿に行った。
B) I don’t have any objection to building a school. 学校を建てることに反対はない。

 to不定詞の場合はto+動詞

C) 名詞的用法 I like to drink coffee. コーヒーを飲むことが好きです。
D) 形容詞的用法 Give me something to drink. 何か飲むためのものをください。

副詞的用法

E) (目的)He went to the café to drink coffee. コーヒーを飲むためにカフェに行った。
F) (理由)I am glad to see you. お会いできたので嬉しいです。
G) (結果)I looked up to see him smiling. 見上げたら彼が笑っているのが見えた。

2. では、toの後が空欄になっていて、選択肢に動詞と名詞がある場合どのようにして見分けるのか?

例:XXX Motor Company has demonstrated its commitment to ------- its efficiency

選択肢 increasing (動名詞)
increase (動詞の原形)

① 形から判断できるか?

空欄の前後を見ると 名詞+to+-------+目的語になる名詞

上記の
B)であれば動名詞 
E)であれば動詞の原形が来るはず。→形からは判断できない。

② 意味から判断できるか。

上記の
B)であれば「効率を増すという決意を示した」意味的に自然。
E)であれば「効率を増すために決意を示した」意味的に不自然。
 (決意を示すだけで会社の効率が増すわけではない)

別の例
I don’t have any objection to building a school.  学校を建てることに反対はない。意味○
I don’t have any objection to build a school. 学校を建てるために反対はない。意味?

意味から判断するのも、できなくはないが微妙。

3. 結局は、前置詞to+~ingを取る語句を覚えてしまうのが早い。

look forward 「~するのを楽しみにしている」
commit, commitment, 「~する決意(をしている)」
object, objection, oppose, opposition, 「~するのに反対(する)」
be used to, be accustomed to 「~するのに慣れている」

******************

と、ここまでが資料。

でも...実は私自身納得が行かないんですよね。
だって、

commitment/commit + to + 動詞

の例はいくつもある。
以下は某オンライン辞書より

committed to be clear about 《be ~》~について明確にすることに尽力する
commitment to defend one's own country ~自分の国を守る決意
vendors who have already committed to support Apple's TrueType
アップル社の「TrueType」をすでに全面的にサポートしているベンダー
make a commitment to get ~ done by the next meeting
次の会議[会合・ミーティング]までに~を済ませる[片付ける・終わらせる]と約束[確約]する
reaffirm one's commitment to work together to 共同で~するという決意を再確認する

規則性はなさそうだし、例外と言うには多すぎるし...

TOEICに関してはcommit/commitment~ingでOKだが、
実際にはcommit/commitment+ to 原形動詞もあり得る。

という中途半端な教え方しかないのでしょうか。

皆さまどう思われます?

     



カテゴリ :文法 語法 語彙 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫