Extreme TOEIC 続き

 2016-03-21
Extreme TOEICとまで行かなくても、
TOEIC花見くらいはあってもいいと思う。

サクラの木の下で、
夜桜の提灯の灯りでTOEIC。
リスニングの音声は、
周りの花見客の興を大いに削ぐことでしょう。

     

MTTK本拠地の武蔵野プレイスが
(スポーツチームか?!)
4月17日まで取れなかったので、
第二回目の勉強会は
4/17日に予定していたのですが、

「それでは、間があきすぎる!
一回目の勉強会でTest1前半を解いて、
後半を解くまで一か月待てというのは、
TOEICerにとって、
生殺し状態と言っても過言ではない!」

という声なき声(=101の妄想)にお応えし、
次またはその次の週末に勉強会ができないか、
地域の他の施設をいろいろ探してみたのです。
すると、普通の会議室の他にも、
いろいろな選択肢が。

  和室  お膳と座布団でTOEIC。 

  茶室  渋い外観の建物。 
       「句会などにお使いいただけます」ということですので、
       皆でPart5を一句ずつ読み、その出来栄えを品評しあうとか。

  お城  皆でコーヒーとケーキを楽しみながらTOEIC 


お城?ええ、あるんです!

http://www.cafe-kusunoki.com/chateau.html

このお城の二階はナント会議室なのです。


そんな空想に耽っているうちに、
これはもうExtreme TOEICの域では
ないのかと思ったのでした。
カテゴリ :101のひとり言 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫